予期せぬ妊娠でお悩みの方と赤ちゃんの命をお守りし温かい家庭への特別養子縁組をサポートする特定非営利活動法人NPO Babyぽけっと

実親様のお手紙

実親様からお礼のお手紙が届きました


Letter No.163

◆実親さん(36歳)

私が妊娠に気づいたのは5週目、信じられず頭が真っ白になりました。彼は二歳上、仕事はクビになってばかりで経済的に頼れませんし、人間的にも尊敬できず、別れを考えていました。
でも授かってしまった。動く心臓を見たことで中絶を迷い、悩むうちに時間だけが過ぎました。

出産、中絶、同じ外の世界に出すなら生きて出してあげたい。赤ちゃんポストの存在を思い出し、検索する中でBabyぽけっとを見つけました。特別養子縁組という言葉も初めて知りました。
彼の子を一人で育てる自信はなく、金銭面、精神的にも。実家に頼るわけにはいかない、妊娠を近所や親族に知られるわけにはいかない・母子寮に逃げ込みたい一心で連絡しました。
話を聞いて頂き、寮にも入れていただけると聞き、やっと安心することができて、前向きに考えられるようになりました。

赤ちゃんは母親を選んでお腹に入ると、本で読んだ時には、この子は養親さんの元へ行くために産みの親に私を選んだとおもえてからは、とにかく元気な赤ちゃんを、と思うようになり、母子寮へ移ってからも穏やかに過ごせました。
また何かあっても近くに頼れる方々がいてくれる、これほど心強いことはありません。本当に感謝しています。

そして無事出産を終え、産声を聞いたとき、痛みなんてどうでもいいほどの安堵感、幸せな気持ちで満たされ、産んでよかったと、中絶しなくてよかったと思いました。先生、看護師の皆さまにも感謝しています。

生むまでは割り切れていた気持ち、いざ顔を見ると何も言えなくて。抱っこさせてもらった時も可愛くて、愛しくて。
まさか自分にこんな感情がわくなんて。別れた後の寂しさは想像以上でしたが、どんな家族のもとへ行くのかがわかっていたので、気持ちを落ち着かせることが出来ました。
素敵な家族を紹介して頂き、ありがとうございました。BPを選んで、頼らせて貰ってよかったと心から思っています。ありがとうございました。

養親様

素敵な名前を授けて下さり、ありがとうございました。
ご夫婦とお子様の話を聞いたとき、養子に出さなければできなかっただろう兄弟が出来る、という事も嬉しかったです。4人の揃った写真を見て、正直ホッとして、このご家族の元へ行けて良かった。きっと幸せに育てて貰える、そう思いました。
また娘だけではなく、私のことまで心配し気を遣って頂いて、そのお気持ち優しさに感激しています。ありがとうございます。

娘はお腹にいる間は寂しい思いをさせていたと思います。だからたくさん声をかけてあげて下さい。たくさん構ってあげて下さい。たくさん愛情を注いであげてください。これからも娘をどうぞ宜しくお願い致します。また皆さまのご健勝とご多幸を心よりお祈り申し上げます。


Letter No.162

◆実親さん(32歳)

私には1人子供がいて、実家で育ててもらってます。
そんな中今回の妊娠が分かりました。相手は家庭のある人です。相手にも妊娠を言いましたが、家庭があるから中絶してほしいと。
でも私が中絶するのを迷ってる時にサイトでBabyぽけっとさんを知り、特別養子縁組も選択肢があると思い、電話で相談しました。

マザー様やスタッフさんは親身になって話を聞いてくれて私は特別養子縁組を決めました。相手にもそのことを話して了解してもらえました。
ただ家庭のある人なのでお金の援助は一切受けず、自分の貯金でなんとか生活していたけど、それも限界が来て、Babyぽけっとさんに相談したら、生活面のことは心配しなくて大丈夫と言っていただき、安心して妊婦生活を送れました。

赤ちゃんはずっと小さ目と言われ2500gまで大きくなるかって感じで言われました。2人目っていうのもあり、陣痛に気づいて病院に行ったら入院となり、それから約3時間ちょっとで2600gの男の子を出産しました。

出産した時は涙が止まらず、生まれて来てくれてありがとうって思いました。入院中もスタッフの方とメールのやり取りをして養親さんが決まったことに安心。赤ちゃんとの生活も楽しくお世話することができました。
退院の時もマザーさん、スタッフさんが迎えに来てくれて赤ちゃんを引き渡しました。5日間だけの生活でしたが、やっぱりつらくなり泣いてしまいました。

マザーさんたちが赤ちゃんを可愛がっている姿を見て、笑顔で送り出してあげなきゃ、と思えました。お別れの時ちゃんと笑顔で見送りました。今回この選択をしたことに後悔はしていません。Babyぽけっとさんにあかちゃんの命を助けてもらえたので。これkらもBabyぽけっとさんとはつながっていけたらと思います。

養親さんへ

この度は赤ちゃんの養親さんになっていただきありがとうございます。素敵な名前もありがとうございます。お二人のような養親様に育てていただけること、とても嬉しく思います。小さ目に産まれましたが、とても元気な赤ちゃんです。私の分までいっぱい可愛がって、いっぱい幸せにしてあげてください。遠くから息子の幸せをずっと祈っています。親ばかサロンも楽しみにしてます。息子をよろしくお願いします。


Letter No.161

◆実親さん(31歳)

妊娠に気づき彼に伝えたら、「本当に俺の子か?証明するものを持ってこい」そう言われた後、彼の母親にも伝えると「産む気はないんでしょ?」と鼻で笑われてしまいました。そういわれた瞬間から私はこの子を産む気はなくなりました。
でも初期中絶を出来る期間が過ぎてしまい、中絶するには70万くらいかかると言われ、身内もいない、自分一人で生きて行くのもギリギリだった私には、とてもじゃないけど払える金額ではありませんでした。

誰にも話せず、これからどうしたらいいのかと不安の日々でした。
そんな中インターネットでBabyぽけっとさんのHPを見つけました。一人で悩まないでと書かれたHPを見てすがる思いで電話をしました。
そうすると地元にいる事が出来ない、住む場所もない私をすぐに母子寮へと移動させて下さいました。
母子寮に来てからは知り合いに見つかるかもしれないという不安もなく、安心して毎日を過ごし、赤ちゃんの為に穏やかに過ごすことが出来ました。
 

マザーさんへ

行き場のない私を突き放さずに最後まで面倒見て下さって本当に本当に感謝しています。この御恩は一生忘れず、これからしっかりと生きていきたいと思います。日本全国あちこち駆け回り、救済をしていて大変だとは思いますが、無理をせずお体に気を付けて下さい。
約4か月間本当にありがとうございました。

養親さんへ

可愛い素敵な名前を付けてくださり本当にありがとうございます。笑顔の素敵な思いやりのある素直な女の子に育てて欲しいなと思います。
帝王切開での出産代、検診代や生活費、たくさんの負担をかけてしまい申し訳ございません。そして助けていただき本当にありがとうございます。心から感謝しています。養親さん一家にこれからたくさんの幸せがくることを祈っています。


Letter No.160

◆実親さん(29歳)

私は夫のDVにより家を出て来たのが始まりでその時に出会った人との間に子供が出来ました。
Babyぽけっとに助けてもらった時はすでに臨月を迎えていました。
それまでの生活は酷いもので育てられないからといっておろすお金どころか病院にかかるお金もなくそれ以前に家もない状態でした。
Babyぽけっとに出会なければ病院で出産出来ずもしかしたら子供を殺してしまったかも知れません。
それも全て済んでしまった後の今だから思える事でその当時はそんなことを考える余裕もありませんでした。

私は本当にBabyぽけっとという存在があること、そして助けてもらったことに感謝しています。
自分が産んだ子なのだから可愛くて仕方ない、手離すことにためらいがなかったと言えば嘘になります。沢山泣きました。
だからこそ絶対に幸せになって欲しい。
母子寮での生活の中で会の行事に少し参加させて頂きましたがそこで沢山のOBさんと出会い話したり家族の様子を見られてここにお願いして正解だったと心から思いました。
本当にありがとうございました。

養親さんへ

私の産んだ子を受け入れ可愛い名前をつけて下さりありがとうございます。
私に宛てて手紙や写真を送って下さったことも嬉しかったです。
出産後、退院まで母子同室の病院だったのであの時、私は子供に一生分の愛情をもって接しました。
育てる事は叶わなかったけれど遠くから成長を見まもっていければと思います。
どうか沢山の愛情で幸せにしてあげて下さい。よろしくお願いします。

長くなってしまいましたがBabyぽけっとの事務局の方々、代表、神奈川ブロック長様、最初から最後まで手厚くサポートして下さった事への感謝の気持ちはここに書ききれないぐらいです。本当にありがとうございました。


Letter No.158

◆実親さん(22歳)

4か月に入った頃に妊娠が分かりました。
ですが、私は結婚とか子供とかまだ先でいいと思っていたので中絶したいと彼氏に言ったのですが「結婚したらおろさなくていい。産んだら?」って言ってくれたのでそうやって言ってくれたのが嬉しかったしちゃんと考えてくれてたんだと思って産むことにしました。
ですがいつまでたっても話は進まず結局自分たちの事より仕事と仕事場の先輩が大切なような事を言って音信不通になってしまいました。

その頃にはもう中絶できない大きさだったので絶望的な気分でした。
何回も死なないかなとか酷い事を考えてしまいました。
育てられるお金の余裕もないしどうしたらいいかと思っていた矢先、母から「養子にするのもありじゃない?」と言われて色々調べてここのホームページを見た時、ここならきっと素敵な養親さんを見つけてくれるんじゃないかと思って頼むことにしました。

酷い事を考えてしまったけど幸せになってもらいたいから施設には絶対に入れたくなかったので特別養子縁組というものを知って良かったと思います。

Babyぽけっとさんに連絡したあと切迫早産で入院することになってしまったりして色々大変でしたがありがとうございました。
今では産んで良かったと思います。
落ち着いたら写真とか見れたらいいなと思っています。

養親さんへ

素敵な名前をありがとうございます。
私の父と養父さんの誕生日が同じで運命なのかな・・・って思ってしまいました。
1ヵ月くらい早く生まれてしまいましたがお腹の中で凄くよく動く子だったので大変かも知れません。
私の代わりに沢山愛情をかけて育ててあげてもらえると嬉しいです。
よろしくお願いします。


Letter No.157

◆実親さん(40歳)

出産後、妻と色々相談をして来ました。私もかなり悩んでいたところ妻が色々調べた中でBabyぽけっとの事を知りました。
夫婦内できちんと向き合い話し合いをして毎日泣いたり、言い合いをしながら決断をし養親さんを見つけてもらえると言うBabyぽけっとのスタッフの言葉にお願いしました。
書きたい事は色々ありますが娘の将来を考えると一番いい選択をしたと思います。

養親さんへ

今回、養親になって頂き感謝の気持ちでいっぱいです。
娘の事をよろしくお願いします。
遠くから皆様の幸せを祈っています。
本当にありがとうございます。


Letter No.156

◆実親さん(24歳)

当時、お付き合いをしている彼がいました。
妊娠が分かった時二人で喜び彼も産んで一緒に育てようと言ってくれました。
しかし彼は全く協力してくれる気配もなく、私一人で生計を立てていました。
「このまま本当に子供を育てていけるのか」私はとても不安にかられていました。

妊娠5ヶ月の頃に、私は耐えられなく彼に「きちんとこれからについて話し合おう」と言いました。すると「ごめん、子供は中絶して欲しい」と言われました。
その後、彼は私のカードも使い込んでいることが分かり家も出て行きました。
そのころ、まだぎりぎり中絶出来る時期でしたが、せっかく宿った命を殺す事は考えられませんでした。
私は「一人で育てて行こう」そう思いましたが貯金もなく生活するのがギリギリな状態でした。
彼にも「認知は絶対しない。生むなら勝手にしろ」そう言われました。
このままではお腹の子に貧しい思いをさせてしまうんじゃないか。
お腹の子は男の子でやっぱり男の子はお父さんが必要なのではないか。
私はそう思いました。私は葛藤の上、BPに辿り着きました。ここならこの子が幸せになれる。そう確認しました。

養親様へ

このたびは赤ちゃんを暖かく迎えて下さり本当にありがとうございました。
ステキな名前も付けて下さりありがとうございます。短い間でしたが赤ちゃんと一緒にいた5日間とても幸せでした。
正直、お別れは辛かったですが心優しい養親様、ご家族様の元でならこれから幸せになれると思うと私も嬉しくこれから頑張れます。
これから大きくなってやんちゃになって少し我儘も言うようになるかも知れません。叱る時は叱って上げて下さい。どんな事があっても傍にいて上げて下さい。
3人の幸せを遠くから見守り祈っています。親ばかサロンも楽しみにしています。

会の皆さまへ

このたびは本当に何から何までお世話になりました。
母子寮も提供して頂き病院まで連れて行って下さり、この子が無事に生まれてこれたのも会の方々のお蔭です。本当に感謝しております。

日本では、まだ浸透していない特別養子縁組で批判する人も多くいるかと思いますが、しかし宿った大切な命が一人でも多く救われて欲しいと私は思います。
BPによって結ばれたご家族様を見ると本当に皆さま幸せそうです。
妊娠中は辛い事が多くありましたが今ではこの決断をして良かったと思います。
これも全てBPの会の皆さまのお蔭です。本当にありがとうございました。
これからも大切な多くの命が救え有れる事を何よりも祈っております。


Letter No.155

◆実親さん(18歳)

私が妊娠しているのに気づいたきっかけは胎動でした。
相手は当時付き合っていた4つ上の彼で最初は「一緒にいよう」などと言っていました。
しかし、「親にも報告しないといけないから、今後の事も含めて一度合って話したい」と伝えると仕事などを理由に合おうとせず、時間だけが過ぎ、彼も様々言い訳ばかりで理由に合おうとせず、時間だけが過ぎ、彼も様々な言い訳ばかりで最終的には「もうそっちで勝手にして」という感じになり連絡も取れなくなりました。

私の母に妊娠していることを打ち明けられたのは妊娠に気づいてからかなり後でした。
始め養子縁組に母は反対でした。
しかし、元々母子家庭であり、二人で生活がギリギリで赤ちゃんが生まれ私も単位制高校に通いながら働きに出たら誰が赤ちゃんのお世話をするのか?
私の稼ぎで赤ちゃんを何不自由なく育てられるのか?現実はかなり厳しいものでした。

そんな時、ネットでBabyぽけっとさんのHPを見つけました。
親ばかサロンには幸せそうな子供の写真がたくさん載っていて、生まれて来る自分の子供にもこんな風になって欲しいと思いここにお願いしようと決めました。
会で勧めて頂いた病院で受診した時には、すでに9ヶ月でした。
その後、予定日超過で入院し促進剤を使いお産になりました。
促進剤2日目、何の前兆もなく突然高位破水し陣痛が来ました。
赤ちゃんがなかなか下がってくれずお産中はとにかく辛かったです。
出欠も多く何度も心が折れそうになりましたが産声が聞こえた時は辛かったのが全て吹っ飛びこの子を生めて良かったと心から思いました。

養親様へ

今回は、この子の育ての親になって下さり、素敵な名前までありがとうございます。
この子が沢山の人から愛される子になると信じています。
笑顔があふれる幸せな家庭でいて下さい。遠くからですがずっと見守っています。

会の皆様へ

私と赤ちゃんを救って下さりありがとうございました。
無事に出産できたのもBabyぽけっとさんのお蔭です。これからも同じように困っている実親さんや生まれて来る赤ちゃんを救ってあげて下さい。


Letter No.154

◆実親さん(29歳)

私の妊娠が分かったのはおろすことがギリギリ出来るか出来ないかの時でした。
でも自分の生活だけでもいっぱいいっぱいだった為、どうしたらいいか悩みました。
運でも自分の手では育てていけない、相手に言っても自分の子供と信じてもらえない。
両親に相談してもどうすることも出来ないと見放されて、おまけに当時私は保険証を持っておらず自分の生活がいっぱいいっぱいで病院も全く受診出来ていませんでした。

日に日におおきくなっtれ行くお腹を抱え、どうにか出来ないものかと悩んでいた時にべビ-ぽけっとさんにのホームページをを見つけました。
色々見ているうちにここならお腹の子を幸せにしてもらえるかも知れないと思い、藁にもすがる思いで連絡しました。
不安しかない中で、マザーさんから「大丈夫ですよ。よく相談してくれました。助けますから」と言ってもらいその言葉に本当に救われました。
それから保険証を作れるようにして頂たり、地元で産めないので約2ヵ月の間、母子寮に住まわせて頂きました。
おまけに私のせいでお腹の赤ちゃんは標準より小さかった為、毎週のように病院に連れて行って頂きました。
それでもあまり大きくならので早めの入院になり帝王切開でしたが予定よりも10日ほど早く出産になりました。

泣き声を聞けたときは、お腹にいる間、苦しい思いや良い環境じゃなかったのに無事に生まれて来てくれてありがとうという気持ちでいっぱいでした。
10ヶ月と言う短い間だったけどお母さんにしてくれてありがとう。
これからはこの子に恥じない人生を送って行こうと思います。
悩んだあの時、連絡して本当に良かったです。病院の先生方、私と娘の為に色々して下さり嬉しかったです。心から感謝しています。
ありがとうございました!

養親様へ

マザー様、ベビーぽけっとの皆様、
何もなかった私に色々手続きの手助けや相談を聞いて下さりありがとうございました。
この素晴らしい会がなかったら私も赤ちゃんもどうなっていたか分かりませんし本当に感謝しかありません。ありがとうございました。

養親様へ
 
娘にとても素敵な名前を付けて下さりありがとうございました。
お腹に居る時、寂しく辛い思いばかりさせてしまったので暖かい家庭の中で沢山幸せにして上げて下さい。遠くからですが皆様の幸せとと、娘の成長を楽しみにしています。     


Letter No.153

◆実親さん(29歳)

私は風俗で週2・3回仕事をしていました。勿論お金の為です。
今回の妊娠はそんな中での出来事でした。
お腹がどんどん大きくなり、だいぶ太ったかな?と思ったところで胎動を経験。
ものすごく焦りネットで調べるとすでに8~9ヶ月。病院に行かなきゃ、でもお金もないし今更行ってもみてもらえないのではないか、そんな事を考えていると更に時間だけが過ぎて行きました。
どうしよう、このまま流産しないか、一人で産んで何とかするしかないのか・・・」それだけが頭の中をめぐっている中、何かのご縁なのかBPさんのHPを見つけ即連絡。 

マザーさんは話を聞いて母子寮・病院等を迅速に手配して下さり、私の体調の心配までしてくれました。これまでうじうじ悩んでいた自分、お腹の赤ちゃんがいなければいいのにと考えていたこと、もっと早く気付くべきだったことなどにとても後悔しました。
母子寮に来てからは物凄く気持ちが落ち着き、入院させて頂いた病院の方々もこんな私を丁寧に診察してくれ体調の心配(産後)までして下さいました。

正直、この文章を書いている今、思い出して泣きそうです。笑
書きたいことは沢山まだまだありますが書ききれないです。
マザーさん事務局のスタッフの皆さん病院ん歩皆さんまとめてで申し訳ございませんがお礼を言わせて下さい。本当に本当にありがとうございました。この気持ちを忘れずにまた顔を出しに来ます。

養親様へ

驚いた事が1つあります。それは頂いた子供の名前です。具体的にここでは伏せますがもし可能でしたら私の感じをマザーさんに聞いて下さい。私の名前の一字が入っています。
ご縁があったのか不思議なめぐりあわせなのか私は感動しました。ありがとうございます。

この子にはお腹に居る間、負の感情しか味あわせていません。だからこそこれからは楽しい事、嬉しい事を教えて上げて下さい。お願いします。

会の皆様へ
出来る事があれば私にも手伝わせて下さい。自分も生活があるので即動いたり出来ない事も多々あるかと思いますが少しでもお役に立てれば幸いです。


Letter No.152

◆実親さん(18歳)

私は自分では妊娠した事に気づいていたけど親に言う事ができず親に気づかれるまでずっと黙っていました。
気づかれたのは妊娠7ヶ月の時で産むと言う選択肢しかない状態でした。
産んで育てようと決心した時に相手の人と結婚できなくなり、未婚のシングルマザーになるはずでした。
しかし赤ちゃんの事を考えると片親でちゃんとした職業にもついていないのに満足のいく暮らしをさせてあげられないと思いBabyぽけっとさんに頼る事にしました。

最初は赤ちゃんを手放すなんて考えられなかったし絶対に離したくないと思っていました。

でもそれは自分の都合でしかなく赤ちゃんの事を全く考えてなかった時でBabyぽけっとさんの話を聞いて行くうちに前向きに考えられるようになりました。
頑張っていれば会う事も出来るし誕生日プレゼントを上げる事も出来るし手紙を送る事も出来る。写真で成長を見る事も出来る。

今、私は会えること写真を見られる事を楽しみに励みに頑張っています。
辛い事があっても自分で撮った可愛い写真や送ってもらった可愛い写真を見たら頑張れます。
いつか子供と再会する時にこのお母さんから生まれて良かった。といってもらえるように頑張って行きます。

養親さんへ

赤ちゃんを暖かく迎えて下さり本当にありがとうございます。
素敵な可愛い名前をつけて下さりありがとうございます。
幸せそうな写真を見るのが楽しみです。
お腹に居る時からとても動く元気な子だったし生まれてすぐに足をバタバタさせるような元気な子だったので成長して行くと大変になるかもしれません。
が、絶対に幸せにしてくれると信じています。赤ちゃんをよろしくお願いします。


Letter No.151

◆実親さん(25歳)

Babyぽけっと様
このたび、Babyぽけっとさんにお世話になる事が出来て本当に良かったと心から感謝しています。
今思えば妊娠が分かった時期が遅かったのもつわりだと思わず胃腸風邪なのか精神的なものなのかと思って体調が悪くてもどしてばかりだったのに・・・・・

近くの乳児院に預けながら育てて行こうと思ったけど定員がいっぱいで入れなかったのもみんなこのご縁につながっていたのかなと感じます。

いろんな事情で育てられない・・・・でも育てていかないといけないと思っていました。
そんな中、友人から里親の話を聞き、偶然インターネットで見つけたBabyぽけっとさん・・・こんなにも赤ちゃんを待ち望んでいてくれる人達がいる事を知りませんでした。
正直、今でもいろいろ考えますが赤ちゃんの将来を考えると一番良い選択をしたのだと信じています。

養親様

赤ちゃんの養親になって下さり本当にありがとうございます。
赤ちゃんと養親様の絆が太く結ばれ、ご家族様が幸せでありますよういつまでも心から願っています。どうかよろしくお願いします。


Letter No.150

◆実親さん(21歳)

約2ヶ月間大変お世話になりました。感謝の気持ちでいっぱいです。
こんな見ず知らずの赤の他人の私を受け入れてくれて本当にBabyぽけっとさんは神みたいな存在です。

もう中絶はできない、産むしかないと言われどうしたらいいかわからなくなっていた時にBabyぽけっとさんに出会いました。
地元で産むことができなかった為、母子寮があると知り、藁にもすがる思いで相談の電話をしました。

マザ-さんから「辛かったね。もう大丈夫。すぐにおいで」と言って頂き本当にその言葉で救われました。

母子寮での生活は今までの自分を見つめ直したり、これから先の事、お腹にいる子供の事などしっかr
と考える時間が過ごせてとても充実していした。
特別養子縁組というとても素敵な選択が出来て本当に良かったです。
これかは悔いのないよう一生懸命頑張って生きていこうと思います。本当に本当にありがとうございました。上手く伝えられなくてすみません。

養親さんへ

今は複雑な気持ちを表現する言葉がわかりません。
養親さん家族に暖かく迎えてもらえ、ただみなさんの幸せを祈る事しか私にはできません。よろしくお願いします。


Letter No.149

◆実親さん(17歳)

私は16歳で妊娠してしまいました。元彼の子です。
すでに彼別れていて妊娠が分かった時には6ヶ月でした。
自分では全く気づきませんでした。彼にこのこt
伝えようとして連絡つかず。中絶したくてもできないし、育てることもない。
この子をどうしたらいいのか毎日一人で必死に考えました。
地元の特別養子縁組をしている病院には断られ、児童相談所に行きました。
でも施設に預けることはしたくありませんでした。
生まれて来る子に幸せになって欲しい。出産予定日が近づく中、ネットでBabyぽけっとさんをみつけました。
このコウノトリ通信を読んでBabyぽけっとさんにお願いしよう思いました。
協力病院で入院・出産し無事養親さんに託すことができBabyぽけっとさんにお世話になって本当に良かったです。退院までの短い間しか我が子と一緒にいられなかったけど可愛くて愛しい寝顔や泣き顔を忘れる事はありません。この子を産んで本当に良かったと心から思います。

養親さんへ

この度はこの子の育て親になって下さり官舎しています。
可愛い素敵な名前も写真もありがとうございました。
私の名前も写真もありがとうございました。
私の分まで沢山の愛情を与可愛いがって上げて下さい。
大好きな我が子をどうぞよろしくお願いします。


Letter No.148

◆実親さん(22歳)

私は、生活するために風俗で働いていました。
たぶん、相手は面接してくれたスタッフの方だと思いますがはっきりとはわかりません。

妊娠を確信した時にはもう中絶できる時期を過ぎていてどうすることもできませんでした。
誰にも相談できなくて病院に行くお金も出産するお金もなくてどんどんお腹は大きくなっていきました。妊娠がわかってからすぐネットで調べてbabyポケットさんのことを知りました。でも、連絡する勇気がもてなく臨月になってしまいました。
このままだと赤ちゃんを死なせちゃうかもしれないと思い、連絡しました。
すぐに病院に連絡して頂き診察を受け、無事に元気な赤ちゃんを産むことができました。

babyポケット様
本当に助けて頂いてありがとうございました。感謝しかありません。
OBの方々、診察や手続きの時そばにいてくださって本当にありがとうございました。すごく心強かったです。

養親様

赤ちゃんの養親になってくださり本当にありがとうございます。
素敵な名前を名付けてくださりありがとうございました。
退院後のことも心配してくださり支えてくださって本当にありがとうございます。
本当に感謝しています。


Letter No.147

◆実親さん(30歳)

結婚して半年、待ちに待った妊娠でした。夫婦二人で喜び、我が子との対面を楽しみにしていました。
しかし、出産した我が子には障害がありました。必死に我が子は我が子と言い聞かせて受け入れようとしましたが、私はうつ病になり夫も仕事と家庭のストレスで皮膚病が悪化して、日々の生活がままならなくなっていきました。
そんな中、養子縁組をしようと夫婦で決めました。しかし、障害があるとうちでは無理です。とほとんどの養子縁組団体に断られました。その中でベビーポケットさんはうちでは大丈夫だよと快く引き受けて下さいました。
縁組が決まってからは夫婦で精神的に楽になり養子に出すまでの1ヶ月間は家族で幸せな時間を過ごす事が出来ました。
引き渡し当日、マザーさんの配慮によって養親さんにも会わせて下さり、安心して我が子をお願い出来ました。
沢山の養子縁組団体がある中でベビーポケットさんにご縁を頂き心から感謝しています。我が子は大切に育てて下さっていると離れていても感じる事が出来ます。ありがとうございます。

養親さんへ
障害があると承知で我が子を受け入れて下さり心から感謝しています。
養子親さんと直接会い話せた事で、遠く離れていても心配する事はありません。それに、素敵な名前もありがとうございます。どうかご家族で幸せになって下さい。よろしくお願いします。


Letter No.146

◆実親さん(24歳)

私が妊娠に気づいたのは胎動でした。
気づいてからはみるみるお腹が大きくなっていき、事情があり病院には行けず、不安しかない毎日でした。
そんな時にネットで見つけたこちらに不安ながら連絡しました。

マザーさんは「大丈夫だよ」と優しい言葉をがけてくださり、私はマザーさんの言葉でたくさん救われました。病院に行けばもう臨月にはいる時期。やっと病院でエコーで初めて見る赤ちゃんはとても元気で、その後も無事に出産できました。本当に安心しました。

母子寮での生活ではたくさんのBPの方に会わせていただきました。
ここに来る前は、子供を産んだらすぐ追い出されたりするのかなと思っていた私は、私の今後の事も親身になってサポートしてくれているみなさんを見て、ここを選んで良かったと心から思いました。
本当に救われました。ありがとうございました。
ここだったから、私は救われたと思っています。

養親さんへ

赤ちゃんを暖かく迎えて下さりありがとうございます。
素敵な名前もありがとうございます。
幸せそうな写真まで見れてとっても嬉しいです。
養親さんからのたくさんのお言葉は、私の支えです。このご恩はずっと忘れません。本当にありがとうございます。遠くから見守っています。


Letter No.145

◆実親さん(19歳)

私が妊娠したと分かったのは、半信半疑で参加をした時でした。
20週が経過した頃でもうおろせないと言われました。
相手の人を家族に紹介した時、始めは応援してくれました。
しかし、2人で育てるには経済的に厳しく、生まれて来る子が幸せになれるように養子に出すと言う親の提案を受け入れる事にしました。
そしてネットで調べてBabyぽけっとさんのことを知りました。
養子に出すことは言わずに相手の人とは別れました。

その後、Babyぽけっとさんにお世話になり病院で診察を受けていましたが、1ヶ月もしないうちに大きな病院へ転院する事になりました。
検査入院という形で2週間ほど入院したあと、検査結果に問題はなく退院しました。
それからしばらくして突然破水しました。その時はとにかく赤ちゃんに生きててと願うばかりでした。
生まれた赤ちゃんはすぐに手術が必要でした。
手術は無事に終わりしばらく入院していましたが3か月後元気に退院出来ました。
予想外の出来事が多く、大変な事もたくさんありましたが今では養子に出すという選択をして良かったと思っています。

養親さんへ

このたびは養親になって下さりありがとうございす。大切に育ててご家族皆様で幸せな思い出をたくさん作って下さい。

Babyぽけっと様、このたびは大変お世話になりました。
今までになかった事で私自身不安もありましたが最後までサポ-トして下さりありがとうございました。これからも困っている方々を数って下さい。


Letter No.144

◆実親さん(19歳)

妊娠が分かり、彼は喜んでくれ結婚しようと言ってくれました。
彼は10歳以上年上でしたが収入が多い訳ではなくまだ若い私は育てて行けるか少し不安にはなりました。
エコ-で動く小さな命を見ておろすことなどできない。産みたい。私はもう母になっていました。
でもつわりが酷く寝たきりの生活をしている中で彼の態度はどんどん変わって行きました。

私はこの子はこの父親で本当に幸せになれるのか不安になって行きました。
案の定、彼は音信不通になりました。
それでも一人で育てたい。傍にいたい。
その反面で我が子を大切に思うからこそ父親の愛情、きちんとした環境が必要だなと毎日がぐるぐると考え始めると無限にループになりました。
本当に沢山悩みましたがBabyぽけっとさんを見つけ、ここならきっとこの子を幸せにしてくれると思い養子に出すことを決意しました。

産んだ時、言葉にならない程痛かったのに我が子を見た瞬間、なぜか私は微笑んでいました。苦しみなんて何も忘れて全ての事に感謝していました。
生まれて来てくれて、私を母にしてくれて、10ヶ月間一緒に生きて支えてくれてあがとう。ずっと忘れません。

養親様へ

このたびは育ての親になって下さり本当にありがとうございます。
素敵な名前もありがとうございました。
入院中、ひとり新生児室で寂しい思いをさせてしまいました。
すぐにでも抱いて沢山の愛情をあげたかった。ずっとずっとよろしくお願いします。
笑顔の絶えない家庭で人に愛され、人を笑顔にできるような人になって欲しいです。
どんな時も味方でいて上げて下さい。
私はこれからこの子に恥じることのない社会人になり、しっかり人生を歩んでいきます。皆様の幸せとご健康を祈っています。
親ばかサロンも楽しみにしています。
本当に本当にどうぞよろしくお願いします。

会のみなさまへ

この子を無事に産ませてくれて本当にありがとうございました。
病院の皆様もOBの方も全ての方に感謝でいっぱいです。
本当にありがとうございました。


Letter No.143

◆実親さん(19歳)

付き合っていた彼の子どもを妊娠しました。
しかし、それを彼に伝えると、育てることは考えられない。堕ろすならお金は払う。と言われ、結局別れを告げられました。
しかし、病院のエコーで初めて小さな赤ちゃんを見た時、チカチカ動く心臓を見た時、私はこの子を生むことを決めました。

しかし、家族に妊娠した事を伝えると、両親には産むなら家から出ていけと激怒され、私はこの先どうやってこの子を育てて行くのだろうと何も出来ずに不安な毎日を過ごしました。
行政にも相談しましたが、返ってきた答えは、何とかして家族に援助して貰いなさいというようなものでした。

途方に暮れていた時、インターネットでたまたまbabyぽけっとを知りました。サイトを見ると、そこには幸せそうな子ども達の写真が沢山載っていました。私の考えていた養子縁組とは全く違う明るい家族の姿でした。
ここで産みたい。強くそう思いました。

母子寮に来てからは、とても落ち着いて生活することが出来ました。説明会に参加したり、OBの家族との交流もあって、生まれてくる子どももこんな温かい家庭で育つのかなぁと想像して、出産を前向きに考えて過ごせました。また、マザーさんの娘さんとも仲良くなり、楽しく、明るく毎日を過ごせました。
また、通っていた通信制高校も無事に卒業することが出来ました。
卒業後はアルバイトでもして生活していこうと考えていましたが、今回このような事になり、自分の人生を改めて考える機会が増えました。
やっぱり私はこの子に恥じないような生き方をしていかないといけない...そう強く思うようになりました。
そして、親にも相談し、大学進学をする事を決めました。
静かな母子寮では集中して勉強することが出来たのが有難かったです。
無事に行きたい大学に合格することが出来ました。身体が落ち着いた六月から通う予定です。この先、いつか子どもと再会する時、このお母さんから生まれてよかった。そう言って貰えるように頑張っていきます。

今までお世話になったマザーさん、babyぽけっとの皆さん、本当にありがとうございました。

養親さんへ

今回、私の生んだ子どもが、こんなに素敵なご夫婦と家族になれたことをとても嬉しく思います。笑顔が素敵なお母さんに、優しそうなお父さん。野球が好きだと聞きました。男の子だから、将来一緒に出来たらいいなぁ...こんなに可愛いお母さん、きっとお友達に自慢出来るだろうなぁ...などと考えてばかりいます。

お腹にいる時から沢山動く活発な子だったので、歩くようになったらきっと大変かもしれません。大きくなったらやんちゃしたりする事もあるかもしれません。育てていくうちにきっと大変な事も多いと思いますが、どうか愛情をたくさんかけてあげて育ててあげてください。大事なこの子の幸せを遠くから祈っています。どうぞよろしくお願いします。


Letter No.142

◆実親さん(39歳)

私は結婚を前提にし、お付き合いした方との妊娠でした。
けれども妊娠が分かって喜んだのは私だけでした。
相手は結婚委迷い妊娠についても喜ぶ様子はなく、そこからは嘘で固めた発言と行動でした。時期に相手は自分を美化しそれを現実のものと思うようになりました。

年齢的にも最後のチャンスと思っていた私には中絶の選択をすることが出来ず気付いたと時にはすでに中絶出来ない時期でした。
一人で産み「育てて行く事も考えましたが経済的にも環境的にも整っていない私には無理な事と分かっていました。
その時、インターネットでBabyぽけっとを知り悩みましたがメールを送りました。
誰にも相談できずいた私にとっては本当に救いの手でした。
年齢的なこともあり、弱音を吐くことが出来ず苦しい毎日から救って頂きました。そして子供のこれからの幸せはもちろん、私自身の心配もして頂き本当に感謝しています。
あの時、悩んだけれどメールを送りBabyぽけっとの皆様に出会えて本当に良かったと思っています。

養親様へ

私が叶えてあげられない事をして頂き心から感謝しています。
これから子供と共に幸せいっぱいの家族になる事を祈ります。
ありがとうございます。よろしくお願いします。


Letter No.141

◆実親さん(17歳)

この妊娠が分かった時、すでに7ケ月に入っていて中絶出来る時期を過ぎていました。
頭が真っ白になりました。
日がたつにつれて、自分で育てて行きたいという気持ちが強くなりました。
ですがその反面、まだ17の自分には経済力もなくシングルマザーとして育てて行くにはこの子を幸せにしてあげる事は出来るのだろうか。沢山考えました。

そんな時、親にBabyぽけっとさんの話を聞きました。
養親さんならこの子を幸せにしてくれんじゃにか。そう思いました。
でもお腹の中で元気に動く我が子、検診の時にエコーで見る我が子は凄く可愛くて愛しくて仕方ありませんでした。やっぱり自分で育てたい。手放したくない。その気持ちは強くありました。それでも私の元では幸せにしてあげる事が出来ないと思うと悔しさと辛さでいっぱいでした。
たくさん悩んで養子に出す事を決めました。

あの子と一緒に過ごした妊娠中、短ったか入院中は辛い事もありましたが幸せでした。あの子の可愛くて愛しい笑顔、泣き顔、あの温もり全て忘れる事はありません。

養親様へ

このたびはこの子の育て親になって下さりありがとうございましす。
そして素敵な名前をありがとうございます。
親ばかサロンを楽しみに見ています。この子はお腹の中にいる時から良く動く元気な子でした。
この子の笑顔には沢山のの幸せをもらいました。私にとって凄く愛しい子です。
養親さんならこの子にたくさんの愛情を与え必ず幸せにしてくれると信じています。
一番近くで成長を見る事が出来ないのは残念ですが遠くから見守っています。
皆様の幸せとご健康をお祈りしています。
赤ちゃんをよろしくお願いします。

会の皆さんへこのたびは本当にお世話になりました。素敵な養親さんを紹介して頂き感謝しています。
本当にありがとうございました。


Letter No.140

◆実親さん(34歳)

お付き合いしている彼がいました。私には二人の子供がいてその彼と再婚を願っていました。
そんな時に妊娠がく分かり当時は彼も喜び「子供たち3人守るから産んで欲しい」と言ってもらえ私も3人目が出来た事に本当に幸せを感じ毎日を過ごしていました。
しかし7ヶ月頃から再婚の話も進まず連絡が通じない日が続き8か月頃には「やっぱり俺には無理だ」と彼とは連絡が取れなくなり姿を消しました。
お腹の子を守りたい、どうにか私一人で育てたい、悩み続け働きながら施設に預ける事も考えましたが上の2人は一緒に住めてこの子だけ寂しい思いをさせてしまい十分に愛情を注いであげられない事に涙が出て・・・・
でも育てたい、それを繰り返してました。

そんな時にBPのHPを見て養親様の両方揃った暖かい家庭で過ごせるならその方がこの子にとってし合わd世那ことなんじゃないかと思い、1ヵ月悩んだ末にBPにメールしました。すぐに連絡を下さり「大丈夫だよ」と言って下さった時には「生んでいいんだ、無事に産んであげられる」と言う気持ちになり、一気に泣いてしまいました。話を聞いて下さり安心しました。
出産までの間や赤ちゃんが生まれてからもフォローをいっぱいして下さり本当にありがとうございます。そしてとても可愛い子が無事に生まれて来てくれたことに感謝でいっぱいです。

養親様へ

このたびは暖かく迎えて下さりありがとうございます。
名前を聞いたと気に素敵な名前を付けて下さり嬉しかったです。スタッフの方から養親様のお話を聞きとても暖かいご夫婦だなとこの子はこれからいっぱいの愛情を注いで育って行けるんだなと思いました。
何より赤ちゃんと養親様の健康と幸せを願っています。
本当にありがとうございます。赤ちゃんをよろしくお願いします。


Letter No.139

◆実親さん(17歳)

私は17歳で妊娠してしまいました。
望んでいたことではなかったので自分では最初驚きどうすればいいか悩み不安な気持ちでいっぱいになりました。
私の家は母子家庭で家計を支える為、お姉ちゃんと私で仕事とバイトをしていました。
そのこともあり家族には妊娠の事を言えずにいました。
学校にもバイト先にも言い出せずずっと悩みながら1日1日を送っていました。

中絶も考えていましたがそれにもお金がかかる事は知っていたので家族に負担をかけてしまうという罪悪感からやはり言えずにいて中絶も出来ない時期まで来てしまいました。

もう周りの人に隠しきれないほど迄お腹が出て来てしまってから学校の先生に言われてやっとの事で家族に言いました。その日の翌日にもう出産を迎えてしまってばたばたの出産でした。
そんな中で、養親さんになって下さる方がいると言うことを知ってとても救われました。急な出産で沢山の方々にご迷惑をかけてしまいましたが養親さんが現れてくれたお蔭で心の負担が少し減りました。
この会に相談して本当に良かったと心から感じました。

養親さんへ

赤ちゃんを心待ちにして下さってありがとうございます。
養親さんの存在を知ったときは本当に救われた気持ちでいっぱいでした。
赤ちゃんにはこれから幸せに元気に育って行ってもらいたいです。
これから先もどうぞよろしくお願いします。
この会で養親さんを紹介してもらえなかったらこれから先どうするればいいか本当に悩み苦しんでいたと思います。赤ちゃんの命を守ることが出来て本当に良かったです。
相談出来て良かったです。ありがとうございました。


Letter No.138

◆実親さん(34歳)

年の離れた彼との間に新しい命が出来た事が分かったのはまだ堕ろす事の出来る3ヵ月目に入るか入らないかの頃でした。
すぐに彼、彼の両親、私の母親に話をしましたが、彼の両親は「堕ろす以外ない。息子は関係ない事にしてほしい」と言って来ました。
私の中では堕ろすことは初めから考えてなかった。

まだお腹の中だとしてもひとつの命を殺したくはないと思い、だけども現状の生活は母一人子一人で母は難病を抱えて私の収入のみ、また自営をしていた時の借金返済もある中であり、子供を更に育てて行く余裕は国の援助を受けても不可能だと半ば堕ろすしかないかと諦めていた中、一筋の光としてBabyぽけっとさんをネットで見つける事が出来た。3ヵ月から10ヶ月までの間その間だけでも子供の為に生活が出来て少しだけでも母親にさせてもらった事。

養父母様へ出会う為に産むことが出来た事、その架け橋になって頂いたBabyぽけっとさんがいたこと。全ての事に感謝しています。
何が正解か、幸せか分かりませんがそれを見つけるのは子供だと思っています。

養親様へ

「生まれて来てくれてありがとう」と待ちわびていてもらえる喜びを子供も私も共に感じてさせてもらえる事。本当に感謝しております。
仕事を休んでいる間の生活費の問題やこれからのことでこちらから形で(物で)愛情を示す事ができませんが節目等で近況を教えて頂ければ幸いです。
お腹の中にいた間のエコー写真、状況は母子手帳に書きました。


Letter No.137

◆実親さん(24歳)

元彼との子供を妊娠しました。
彼とはそのことを伝えて間もなく連絡が取れなくなりました。
妊娠が分かったのは3か月頃で産まない選択も考えましたが上の子の顔を見るとどうしても決断が出来ず予約した手術も3度断り、中絶できる時期が過ぎました。
産もうと決めたものの産前産後の働けない時期、子供が病気になってしまった時に働けない、親への負担、10年後、15年後、子供たちが高校、大学や専門学校に行く年齢になったら時など経済的に苦労や我慢をさせてしまうと思いました。

どうしたらこの子を育てていけるだろうと色々調べtましたがやはり現実的に厳しいものでした。
悩んでいるうちに9ヶ月に入ってしまい藁にもすがるような気持ちで以前からHPを見ていたBPさんに連絡しました。
すぐにマザーさんから連絡を頂き、シングルマザーで2人の「子供がいる為、地元で出産しか出来ない私の為に病院を探して頂き、OBさんを紹介いて頂きました。
OBさんは本当に素敵なご夫婦で優しく話を聞いてくれ、病院、区役所と何度も一緒に付き添って頂きました。
特別養子縁組になかなか理解してくれない病院へわざわざ忙しい合間をぬってマザーさんも来てくれました。
最後の最後まで色々な葛藤がありましたが今、本当に感謝しています。優しく手を差し伸べて下さり本当にありがとうございました。

会の皆様へ

出産まで1ヶ月半しかないにも関わらず助けていただき本当にありがとうございました。
色々な特別養子縁組の斡旋団体を調べてBPさんにお願いしましたが本当に良かったと思います。
離れ離れにはなってしまったけど本当に産んで産まれて来てくれて良かった。
元気に生まれて来てくれて子供が幸せになれる道を歩めるのはBPさんのお蔭です。本当にありがとうございます。
幸せになれる赤ちゃんが増えるよう陰ながら応援させて頂きたいと思っています。

養親様
尾のたびは子供を引きっと手育てて下さり本当にありがとう「ございます。
すぐに手紙・写真も送って頂きありがとうございます。
HPの親ばかサロン等見せて頂いて優しくてとても素敵なご夫婦なんだろうなと安心しています。
きっと幸せにしてくれると信じています。よろしくお願いします。

OB様 

この度は本当にお世話になりました。
周りに妊娠していることを隠してた私はOBさんと会える時が本当に安心して心安らげる時間で子供の事、妊娠を心から喜べる時間でした。子供を手放す決心がついたのもOBさんたちのような素敵なご夫婦の元へ行けるなら大丈夫だと思えたからです。
本当に本当にありがとうございました。


Letter No.136

◆実親さん(15歳)

私は自分の身勝手で妊娠しました。

自分にはまだ子供を育てるほど程経済力もありませんでした。
妊娠が分かった時には22週目でどの産婦人科でもおろせないと言われました。
始めは何も考えられずただ、頭が真っ白になりました。
そんな時に母がこのBabyぽけっとを見つけてくれました。
児童施設に入るより養子に育ててもらった方が家族の中で幸せになれるのかなと始めそんな気持ちでした。

でもお腹が大きくなっていって胎動をが多くなっていくたびに自分はなんでこんな無責任なことをしたんだろうと罪悪感でいっぱいになりました。
いざ子供が生まれて顔を見た時にはただただ愛おしくて可愛くて仕方なかったです。
今はこの子が素敵な家族に迎えられて幸せに育ってくれたらなと思います。


Letter No.135

◆実親さん(28歳)

妊娠した時はとても嬉しくて幸せなその後を考えていました。
ですが相手は子持ちでした。
嘘をつかれ、嘘に気づいた時には8ヶ月でした。
私は離婚していて2歳の子供がいます。
未婚のまま二人を育てていけるのか沢山考えてました。

ですが苦しい生活しか考えられませんでした。
赤ちゃんや上の子には妊娠中、ストレスや不安、辛い思いをさせてしまいました。
BabyぽけっとさんのHPを見てから赤ちゃんを託す決心をしたものの赤ちゃんが生まれた時には涙が出ました。本当ならば育てたかった。

養親様へ

素敵なお名前をりがとうございました。お腹の中にいる時には本当に辛い思いをさせてしまいました。感謝の気持ちはこの先ずっと忘れません。本当にありがとうございます。幸せになると信じています。

Babyぽけっとの皆様

Babyぽけっとを知ることが出来て良かったです。
お忙しい中、赤ちゃんを迎えに来て下さりありがとうございました。
私自身もこれから子供に恥じぬように頑張ります。


Letter No.134

◆実親さん(20歳)

母子寮を提供して下さりありがとうございました。
実家にいるのが死にたくなるほどつらく苦しかったので寮に入る事が出来て本当に救われました。

養親様・Babyぽけっと様へ

約2か月の間お世話になりました。本当にありがとうございました。
養親様、とても素敵な名前をつけて下さり感謝しています。
沢山接して上げて下さい。


Letter No.133

◆実親さん(26歳)

私は以前、職場の上司と関係を持っていました。
彼には家庭があったのでもう会うのを辞めて会社も別の事情で辞めていたので会う事も完全にになくなりました。ですが酔っぱらって家まで会いに来てしまって今回だけと会った時に無理やり・・・でした。

その時に妊娠しているとはまさか思わず気づいたのはもう7日ヶ月頃にでした。彼に合えても自分が傷つくだけ。

それでもお腹の中で動く赤ちゃんが愛しくて仕方がなく産もうと思いました。でも一人では無理でした。

私の家にはお金もなく自分の母も余裕がないのでとても幸せにしてあげられる自信がありませんでした。全てを捨てて働く覚悟は出来てもどうしても私が働いている間守ってあげられないという不安が大きく無理だとしか考えられなくなりました。
そんな時に病院の先生から養子と言う選択もあるよといわれました。それでBPさんのHPを見てすぐに電話しました。

マザーさんは「大丈夫だよ」と何度も言ってくれて凄く安心し出来ました。紹介して頂いた養親さんOBの方もとても親身にに話を聞いて下さり、また色々話して下さったので本当にこの子は幸せになれると安心できました。病院でも凄く穏やかに過ごせて元気な赤ちゃんを産むことが出来ました。本当に可愛くて心の底から出会えて良かったと思います。それもこれもBPの皆さん、病院の先生方、養親様のおかげです。
本当にありがとうございました。私も前向きに生きて行けるようにこれから頑張って行きます。
本当に私は幸せだと思う事が出来たので感謝しています。ありがとうございました。

養親様へ私の大事な子を暖かく養子に向かえて下さって本当にありがとうございました。
アルバムやBlurayを喜んで下さってありがとうございます。カエルも 笑。
子供の事だけではなく私の事まで凄く考えて下さって本当に感謝してもしても足りないくらいです。
HPのお手紙も泣きながら読みました。本当に出会えてよかったです。アルバム楽しみにしています。
本当にありがとうございます。養親様方、子供、わんちゃんたちの幸せを心より祈っています。」
ずっとずっと大好きな我が子をどうぞよろしくお願いします。

Babyぽけっと様

本当にマザーさん、養親OBさん、実親さんOBさん

実親さんOBさんに出会えて幸せです。不安と生活の辛さを凄く分かって下さって皆さんが親身に接して下さってので安心できました。
本当にありがとうございました。


Letter No.132

◆実親さん(20歳)

妊娠に気づいたのは中絶がすでに不可能になった時期でした。
とりあえず相手に相談しようと妊娠の事実を伝えたところ連絡がとれなくなってしまいました。
学生であり、収入面もあまりなく父親とも連絡が取れなくなり凄く絶望感に襲われました。
でもこの子の為に何とかしなければならに。必死な思いで色々調べていた際にBabyぽけっとに出逢いました。

特別養子縁組の事を知り、この子の幸せを考えた時にはこっちの方がいいのではないかと思い、この度Babyぽけっとさんにお世話になりました。
結果的には産むしかなかったわけですが、今では逆に良かったと思っています。
この子は生きて皺背になる権利を得た訳ですから。
これからは自分の行動を反省し、この子に恥じない生き方をしていきたいです。

養親様へ

この度はありがとうございます。
凄く素敵な名前をありがとうございます。
凄く嬉しく思ったのと同時に誇らしく思いました。

養親さんの漢字を一文字使って下さったことでこの子への愛情を感じました。
絶対に幸せにして下さると信じています。
私が与えて上げられなかった愛情と幸せを沢山与えて上げて下さい。
ご健康とご多幸をお祈りしています。

Babyぽけっと様、マザー様

この度は本当にお世話になりました。
遠いところ来て下さってありがとうございます。
素敵な養親様を紹介して下さって本当に嬉しかったです。
これからもお忙しい日々を送るのだと思いますがお身体に気をつけて下さい。本当にありがとうございました。


Letter No.131

◆実親さん(17歳)

高校2年~3年でつきあっていた彼氏の子供を妊娠しました。
最初は自分でも気づかなくて、少しお腹が出て来た程度だと思っていました。
でもさすがにおかしいと思い病院に行って妊娠している事実を知って頭がまっしろになったしこれからどうなるんだろうと思いました。
また親にも迷惑をかけてしまうなと思いました。

無事に生まれてくれて良かったけど、もっと自分の行動に責任を持たないと行けないと思いました。

養親様へ

お手紙ありがとうございました。
子供が元気そうで良かったです。今回、自分の事情で育てられない私の子を引取って下さりありがとうございます。
私は元気で明るくて優しい子に育ってほしいと思っています。
この子をよろしくお願いします。
私に似たら足が速くてやんちゃになると思います。

Babyぽけっとさんへ

このたびは大変お世話になりました。
素敵な養親さんとのご縁も頂きありがとうございました。
娘共々感謝しています。
実親の母より 


Letter No.130

◆実親さん(27歳)

風俗で働いている間に気がついたら妊娠していました。
精神的に不安定な事もあり子供を育てるのは無理だと思いどうしようかとインターネットで調べたらbabyぽけっとさんを見つけました。
最初に連絡する時はとても緊張しましたが、マザーさんに親身に話を来てもらって私のしたことを責めたりすることもなく受け入れてもらえてとても安心しました。

赤ちゃんの為にも自分の為にも勇気を出して連絡して良かったと心から思っています。

養親様へ

会の皆さんにはまるで自分の子供のように愛情を持って接してもらえてとても嬉しかったです。本当にありがとうございました。
養親さんには海外で暮らしていると聞いています。
私がそうだったのですが海外と日本を往復する生活はとても不安で寂しかったのを覚えていうます。もしそうなったときは子供にきちんと事情を説明して安心させてあげて下さい。
私が色々言う資格があるか分かりませんがよろしくお願いします。


Letter No.129

◆実親さん(19歳)

妊娠は初めてのことで気持ちが落ち着かなかった。
でも、気づいた時にはすでに遅く出産を決意しました。
しかし、生まれる子を育てる自信が全くなく私自身年齢も若いので多方面へ相談しました。
その上で、特別養子縁組の相談を受けているNPO Babyぽけっとさんに出逢う事が出来て本当に良かったのと特別養子縁組に力を注いでいることに感謝しています。

養親様へ

どのような子供でも一人の人間としての価値を得ていますので気持ちよく日々接して頂ければ幸いです。
子供の将来に向けてよりよい環境旁を行って下さることをお願いします。


Letter No.128

◆実親さん 夫(23歳)妻(23歳)

妊娠までの経緯
母親から躾という名目で暴力を振るわれたり、自分の意志ではなく親の意志で人生を決められていました。親と同じように育てるものだと聞いていた私は、子供に同じような目に合わせたくなく、元々子供は全く欲しくありませんでした。
しかし、最愛の人との子供がいても良いかなと思ってしまい、9ヶ月の妊活の末妊娠、出産しました。
子供は順調に育っていましたが、苛々する度に私のネグレクト・言動の暴力が増えていきました。生後7ヶ月半経ち、どんどん無気力になっていた矢先、主人が2回も会社を辞めてしまいました。原因は子供の為に稼がなければいけないというプレッシャーとストレス、そして、私の経済状況に対する不安な様子を見る事からくるストレスでした。とても子供がいるまま就職出来るような状態ではありませんでした。離乳食も満足にあげられず、苛々は増し、お互いに経済的にも精神的にも辛くなり、養子に出そうと2人で話し合いました。
こんな私でも養子に出す事は並大抵の事ではありませんでした。私は、ネグレクト・虐待・経済的事情で養子を考えました。しかし、今より酷い環境になるのではないか、養子に出すという事は子供を捨てるという事ではないか、将来子供が自分が養子と分かった時傷付かないか、無責任ではないか、同じように虐待されないか、子供に申し訳ない、など大変不安でした。そして何度もこのような不安に苛まれました。
マザー様はメール後直ぐに連絡を下さり迅速に対応して下さいました。面談の日も直ぐに決めて頂けました。そして、面談の日に、マザー様から養子縁組の話や養親様のお話を聞いて、この子を安心して任せられる、幸せにして貰えると感じました。子供に対して責任を全う出来なかった申し訳なさが未だ抜けません。育てられず申し訳ないと思っては泣き、不安にかられ、何度も今回の選択は正しかったのだろうかと考える事があります。しかし、毎回正しかったという答えに導きだされるのです。だから、どれだけ辛く情けなくなろうとも、最良の選択が出来たと自信を持って言えます。最良の選択が出来た事に感謝です。

マザー様、Babyぽけっと様
今回は本当にありがとうございました。
罪悪感と不安で後ろ髪引かれていた私に「(養子縁組は)養親さんを助けることにもなるので決して悪く考えないで下さい。」「(今回の養子縁組は)子供さんが幸せになれる1番の方法ですよ。」と仰って下さって、本当に本当に助けられました。お忙しい中駆け回って下さり、また、素晴らしい養親様も紹介して下さり、感謝してもしきれません。ありがとうございます。今後も宜しくお願い致します。

養親様
今回は養子に迎えて下さって本当にありがとうございました。大切な7ヶ月半を奪ってしまい、すいません。甘えん坊で抱っこが好きで良く食べ良く動く我儘で好奇心旺盛で活発な子です。私達が出来なかった分、沢山愛して沢山可愛がってあげて下さい。自分の人生を自分で決めて歩めるように育ててあげて下さい。何卒宜しくお願い致します。幸せにして下さると信じています。家族三人幸せになって下さい。今後も宜しくお願い致します。

養親様へ(細かいこと)
毎日7:00(朝起きてすぐ)と19:00に2回食でした。ミルクは昼、夕方、寝る前にの3回、泣いて欲しがった時だけあげていました。まだ歯は生えておりません。離乳食の進むスピードが早いので、もう離乳食後期へ進めてあげて下さい。ベビーフードの9ヶ月であればパクパク食べられます。クッキーなど水分の少ない食べ物はまだむせて吐き戻します。玉ねぎとかぼちゃと豆腐とそのままの納豆と味噌汁と和風の味付けと果物が大好きです。味のないおかゆと麦茶と茹でた納豆はあまり好きではありません。果物は食べさせ過ぎると下します。
離乳食用茶碗1~3杯食べます。(70~300g)
食べムラがありますが、よく食べます。
ミルクは基本260ml飲み、多いときは360ml飲む時もあります。
直ぐにうんちが硬くなる(便秘になる)ので、水分補給とウンチのチェックお願い致します。
トマトでは下痢になりました。体調がうんちに顕著に現れる子です。
ウンチは食事にもよりますが、1~4回毎日していました。
ミルクは和光堂でお願い致します。1番お腹に合うみたいです。BeansTalkのミルクで便秘になりました。明治でも大丈夫だと思います。
おむつはパンパースでお願いします。安いおむつにしたら、おしりがかぶれてしまいました。
少し荒っぽく(高い高いや飛行機ごっこなど)遊んでもらうのと立ちながらの抱っこが好きです。
21:00~1:00の間に寝ていました。7:00~10:30に起きていました。不快な事が無ければ寝言で泣く以外ぐっすり寝ます。
お風呂が大好きです。
座りながらの抱っこやミルクで寝ます。卒乳が大変かもしれません。
予防接種は有料のものも受けておりました。
もう2回目のB型肝炎の予防接種が受けられると思います。
何にでも興味を示しよく動く活発な甘えん坊です。
たまに癇癪を起こします。その時は何をしても泣きやみません。ただ、外に散歩に出ると気分転換になる事が多いようです。
首元に唇を当ててブルルルル(ブーッ)っとやると喜びます。絵本もおもちゃも遊んでもらうのも抱っこも大好きです。
ベビーベッドがあまり好きではありません。柵にぶつけて痣になったり赤くなったりするので、ガードしてあげて下さい。
8kg弱あり、ズリバイとハイハイの間です。腰は殆ど座っています。少しの間であればお座りも出来ます。
子供自身が責任を持って、子供自身がやりたい事を選択出来るようにしてあげて下さい。
本当に本当にありがとうございます。宜しくお願い致します。


Letter No.127

◆実親さん (21歳)

妊娠が分かりその時には別れた彼に連絡を取って一緒に病院に行くと既に中絶が出来ない週数になっていました。
どうするのかお互いの親も立会って話し合おうと連絡しましたが彼も彼の親も「おろせなくなるまで気づけなかったお前が悪い。本当に自分の子かも分からない。責任は取らない」と言いその後は連絡が取れなくなりました。

自分で育てたいと思い区役所やネットで母子家庭で受けられる制度を沢山調べましたが調べれば調べるほど自分一人の手で育てる自信がなくなっていきました。

同時に養子縁組の事も調べてBabyぽけっとさんのHPを見ていると「養子」に対しての偏見がなくなり視野に入れるようになりました。
育てる自信も経済力もなく無責任な私より養子で育ててもらった方が絶対にいいと分かっていても育てたい気持ちが大きくなかなか決断が出来ませんでしたが何度産んだ後の事を想像しても自分では幸せに出来ないと思いました。

Babyぽけっとさんに連絡するとマザ-ざんは事情を聞いてすぐに母子寮に迎えて下さいました。
それからは自分とお腹の中の子のことだけ考え穏やかな日々が過ごせました。

生まれて新生児室にいる自分の子を見たり泣き声を聞くたびに育てられない自分に後悔しました。
でも「養親さんが決まったよ」と報告を受け子供の名前を教えてもらった時、なんと呼んでいいか分からなかった自分の子に名前を与えてくれた子の人達に任せよう。大丈夫、絶対に幸せになれる。そう思う事が出来ました。
妊娠をして失ったものは沢山ありますが、親の大切さや苦労を知り周りの人の優しさに触れて自分を見つ直す事が出来ました。
お世話になった全ての方に感謝しています。
10ヶ月間お腹の中で育ち、元気に生まれてくれた子に恥じないような人間になりたいと思います。ありがとうございました。

養親へ

素敵な名前を付けて頂きありがとうございました。
力強く爽やかな本当に良い名だと思いました。
ねっとで調べたところその名は親孝行で出世運が強い努力家らしいです。
そんな子になってくれれば本当に嬉しいです。
お腹にいる間は目で見て分かるほどよく動き生まれてからはよく泣く元気な子です。
私にとってずっと何より大事な子です。
いけない事は駄目だとしつけ、我がままを許すのではなくしたいことをさせて上げて欲しいです。
何より私では与えられなかった沢山の愛情を与えて上げて下さい。
よろしくお願いします。
ご家族の健康と幸せをお祈りしています。


Letter No.126

◆実親さん (23歳)

私が妊娠に気づいたのは去年の12月でした。
仕事の関係で正直誰の子かは分かりませんでした。
最初は中絶も考え悩みました。
でも胎動に気付き産むことにしました。
本当は自分の手で育てたかったけど今の自分には一人で育てられる環境がなく悩んでネットで調べ養子縁組があることを知り、養子に出す事を決めBabyぽけっとさんに相談しました。
相談し、1ヶ月母子寮でお世話になり無事に出産する事が出来ました。ありがとうございました。

養親さんへ

この度はこの子にとても素敵な名前をつけてもらいありがとうございます。
とても良い養親さんだと聞いて安心しました。
幸せになると信じています。
沢山可愛がってあげて下さい。
私もこの子に恥じない生活を送って行きます。


Letter No.125

◆実親さん (23歳)

ここに出逢えてなかったらどうなっていたか。
息子のおかげで出逢えた全ての人に感謝です。

妊娠してるよ。32週と告げられ衝撃でした。
相手は別れた彼でしたが音信不通、親には彼氏がいた事を伝えてなくどうしても言えませんでした。

産まなければいけない。でも今の自分の経済的にも家庭的にも育てる事は出来ない。
どうしようとただ困惑する毎日を過ごしていました。

臨月に入り、いつ産まれてもおかしくない状況になって、少しでも子供が幸せになれる道があるなら・・・とBPに連絡しました。
それでも自分の中で色々な葛藤があり、マザ-さんを困らせ怒らせてしまいましたが子供を想ってのこととひしひしと感じ、決心してお願いしました。

それからはPBの方々が沢山助けて下さいました。
OBの方々みたいな暖かい家庭で幸せになってくれる。そう思える日々で毎夜涙が止まりませんでした。
生まれた時も、自分の事のように一緒に喜んでくれて本当に嬉しかったです。

マザ-様・OB様へ

私が不甲斐ないばかりに迷惑ばかりかけてしまいました。
それでも私には見せないようにして下さった事、沢山の優しさを下さった事。
どれだけ感謝しても足りないくらいです。
皆様のおかげで子供も生まれ私も救われました。
本当にありがとうございました。

養親様へ

息子の人生初のプレゼントに素敵な名前とHNをありがとうございます。
名前を頂いた時、運命を感じ涙が止まりませんでした。
これからは息子との生活、笑顔の絶えない素敵な家庭になると信じております。
親ばかサロンもひっそり楽しみにしております。
皆様のご健康とご多幸をお祈りしています。


Letter No.124

◆実親さん (17歳)

BPのスタッフの皆様には本当に感謝しています。
娘から「ママ妊娠した」とTELで伝えられたのは12月24日クリスマスイブの夜でした。
最近彼氏が出来た17歳のむすめ(高校生)なのでありえない事ではないと思っていました。
彼氏と一緒に育てて行くのだろうと考えていました。

クリスマスの日、病院で聞かされたのは妊娠5ヵ月。つわりもなくもともと細い娘の変化に気付かず自分を責めていました。
元彼の子供だったのです。
しかし、エコーで動く赤ちゃんを見た時の帰り道、この子を産んであげようと二人で決めました。
産んであげようと決めたものの未成年、未婚、学校など育てて行く環境に不安を感じていました。

ネットで何度検索した事か。
「未成年・未婚・妊娠」と。そんな時BPのホ-ムペ-ジを見つけました。
将来、結婚したい相手が出来た時にこの子の存在が邪魔になる事はお互いの為にしたくありませんでした。
娘も生まれてすぐに家庭でと言う事に共感しており、乳児院には預けたくないと心を決めていました。
スタッフの皆様にはいろいろと相談に乗って頂きありがとうございました。

養親様へ

退院してマザ-さんに託すまで迷いもありました。
本当にいいのかと。
マザ-さんより養親さんを紹介されて肩の荷が下りました。
可愛い名前をありがとうございました。
「幸せになれるね」と娘も私も思いました。
優しい養親さんで今は何の迷いもなく必ず幸せになれると実感しております。


Letter No.123

◆実親さん (19歳)

この度は大変お世話になり、有難うございました。
伝えたいことは沢山ありますが何より今は無事に産まれて来てくれた赤ちゃん、ここまでサポートしてくれた皆さんに感謝の気持ちでいっぱいです。

私は18歳の時に妊娠しました。友達や親に相談できずに悩んでいました。当時高校生の私は妊娠したことに対して「どうしよう。」の気持ちでいっぱいでしたが、思い切ってその時お付き合いしていた彼に話したら妊娠を喜んでくれたこと、お腹が大きくなるにつれて「育てたい」という気持ちも大きくなりました。

しかし妊娠8ヶ月頃に入った時に彼との連絡がだんだん取れなくなり最終的には全く連絡がとれなくなってしまいました。
例え相手がいなくても自分の子は自分で育てていこうという気持ちとやっぱりあの時おろせばよかったのかなぁ・・・?という後悔の気持ちで毎日不安で悩みながら過ごしていました。

当時の私は考えがとても甘くまだ未熟で経済的にも子供に対して満足な環境を与えてあげる事ができませんでした。そんな時ネットでBabyぽけっとさんを見つけました。

電話で事情を話したらマザーさんは親身に話を聞いて下さりとても安心しました。地元で産むことが出来なかったので茨城県の寮に約2か月間お世話になりました。

最初は不安しかなかったのですが、寮にきてから毎日がとても平和で気持ち的にも楽に生活することができました。それもスタッフのみなさんのおかげです。

知らない県で一人寂しい時もありましたが、みなさんのサポートとやさしさに救われました。日々動く赤ちゃんに対してすごく愛おしい気持ちでいっぱいでした。初めての出産で分からないことだらけでしたが、予定日より2日遅れて無事元気な赤ちゃんを産むことができました。

お腹を痛めて産んだ我が子は本当に本当に可愛くて頭の中では無理だとわかっていましたが、入院中はどうにか連れて帰ってあげられないかずっと考えていましたが、一度自分で決めた事だし説明会やシンポジウムに連れて行ってもらった時に幸せそうなご家族達を見て安心して託すことができると思いました。
特別養子縁組で子供が欲しくても出来ないご夫婦の事を知って産んでよかったと思いました。最後にBabyぽけっとさんに出会えて、赤ちゃんを産むことができて本当に本当に良かったです。

養親さんへ

この度は素敵な名前を付けていただいてありがとうございます。お腹の中にいる時から沢山動き回り、元気いっぱいでミルクも沢山飲み、ちょっと泣き虫みたいですがどうか会可愛がってあげて下さい。
絶対に「幸せにしてくれる、幸せになる」とそう信じて託します。沢山愛してあげて下さい。よろしくお願いします。陰ながらですが、愛する娘と養親様ご一家の健康と幸せを心から願い毎日祈っております。私も今回の経験を無駄にしないよう、これからの人生頑張っていきます。


Letter No.122
◆実親さん 父(27歳)母(30歳)

私達にはすでに4人の子どもがいます。今回の妊娠も初めは喜ばしいものでした。ですが、同居している身体障碍者の曾祖母が心臓を患い介護を要するようになりました。今まで良き子育てサポーターでいてくれた曾祖母からもう子供はみてあげられないとあやまられてしまったこと。現状から考えると経済的にも苦しくなる。私達にこの子を守る道はもうないのか。あげくの果てには夫に中絶を勧められていました。でも私にはできなかった。

エコーで動く心臓を見ていたら気持ちはもう産む方向へ向かっていました。
必死に生きている我が子を守りたい。誰がなんと言おうと中絶しないで守れる道を・・・探してたどりついたのはBabyぽけっとさんでした。

出会えてからは安心して出産へ向かうはずでしたが、切迫早産、低置胎盤、癒着胎盤と次々と病名をつけられ、大出血して母体搬送。かなりのハイリスク妊娠で命の危険も宣告されました。

入院したことをメールしてまもなく緊急帝王切開。予定より2か月も早く私のところへ娘がやってきました。保育器の中で一生懸命生きている姿は私に「育てて上げたい」という母の気持ちを持たせてくれました。

入院中夫にも再度手元につれて帰れないのか聞いてみたのですが、気持ちは変わらず。娘と別れる最後までは母としてできることをしてあげようと身体の痛むことも忘れて働きました。

退院の日、お迎えに来てくれたマザーさんには大変ご迷惑をかけたと思います。でも、マザーさんの娘を見る目があまりにも優しくて安心したのも事実です。これなら託してもいいと。私達は親としては失格かも知れません。でも生きて、たくさん愛されて欲しいから産みました。そして幸せになる道をくれたBabyぽけっとさんに感謝しています。

養親様

この度は娘を育てて下さりありがとうございます。娘への初めてのプレゼントに素敵なお名前をありがとうございます。私の命とひきかえにしてもいいと思ったくらい、大事な娘です。ですが、お腹の中で十分に育ててあげられませんでした。その分ご迷惑をかけるかもしれません。

でもマザーさんがあなた方ご夫婦のお話をしてくれた時に娘を幸せにしてくれる親になってくれると確信しました。これからは娘と3人でたくさん幸せな時間を過ごしてください。3人の幸せを祈っています。養親様のたくさんの愛で、どうか娘のことをよろしくお願いします。

Babyぽけっと様
この度は大変お世話になりました。我が子を失ったような感覚はまだ少しありますが、少しずつ前へ進んでいます。それは皆様が娘をあたたかい家族の元へ届けてくれた安心感からです。このご恩は決して忘れません。そしていつか皆様のお手伝いをさせてください。本当にありがとうございました。まだ暑い日が続きます。くれぐれも身体には気を付けて頑張って下さい。


Letter No.121
◆実親さん (17歳)

私がお腹の中に赤ちゃんがいると気がついたのは、妊娠9か月目でもうすぐ臨月にさしかかるところでした。
気がつく前まではずっと便秘でお腹が張っているのだと思っていました。時々お腹がぷくぷく動く時があったけれど消化活動をしているのだとばかり思っていました。今思うとあれは胎動だったんだと気がつきました。

妊娠していると知った瞬間、正直“人生終わった”と思ってしまいました。
どうしたらいいのか分からない、でも産むしかない。頭の中が真っ白になりました。考えている間にも赤ちゃんは大きくなっていく。でも、私の母が色々調べてくれて私はBabyぽけっとさんに出会う事がきました。

本当にBabyぽけっとさんに出会えて不安だった気持ちも安心に変わりました。
赤ちゃんを産んで・・・この子は私を強くしてくれた。人生終わったんじゃなくてこれから始まるんだ。気づかせてくれてありがとう、と思いました。
この子の為にも自分のためにも前を向いて歩いていきます。本当にありがとうございました。

養親さんへ
この度は素敵な名前をつけていただき本当にありがとうございます。沢山愛して・・・下さい。よろしくお願いします。

Babyぽけっと様へ
1か月間お世話になりました。たくさんお話を聞いてもらったり、いろんな事を気づかせてもらえました。感謝の言葉でいっぱいです。本当にありがとうございました。


Letter No.120
◆実親さん (28歳)

■妊娠に至る経緯、心境…

出来てはいけない相手との間に出来てしまい誰にも言えず時間だけが過ぎて中絶する事も出来なくなってしまいました。
産むしか選択肢がなくなった時に育てる事も考えたけど経済的、環境的に無理でHPを見つけてお世話になる事にしました。

母子寮で過ごして予定日が近づいて行くうちに手元で育てる事が出来ないか、頭では育てるのが無理な事が分かって居ても気持ちがついていかない時もありました。
そんな時に養親さんの面接・説明会に連れてってもらって、お腹を触って嬉しそうにしてくれる養親候補さん、触りながら泣いてくれた養親候補さん、本当の実子の様に大事にしてくれて居るのが分かる養親家族さんと話して、自分が産む子も大事にしてもらえると安心して養親さんに託す気持ちなれました。
実母として出来る事は生まれるまでお腹の子供の事を1番に考えてあげる事、そして元気に産んであげる事だけです。

■養親さんへ、会へ…

子供だけじゃなく、私の事まで有難う御座いました。迎え入れるにあたって泣いて喜んでくれたと聞いて、『絶対に幸せにしてくれるし、なってくれる』って気持ちになれました。これから子供の為に恥じない生き方をして行きたいと思います。

マザーさん長い間有難う御座いました。
会と出会ってなかったら子供も私もどうなっていたかわからなかったです。忙しくて大変だと思いますが体壊さない様に無理しないで下さいね。
自分の事が落ち着いたら会の為にもなにか出来ればいいなって思っています。


Letter No.119
◆実親さん (21歳)

バイト先の社員と交際1週間で妊娠しました。
私自身やりたい事もあり、妊娠も結婚も希望していなかったので、中絶を試みましたが相手は許してくれず産んで結婚するの一方でした。

その後も私の気持ちはそっちのけでたくさん振り回されたあげくバイトも辞めさせられ、実家暮らしの私に家を出ろとまで言われました。すべてにおいて自分勝手な行動に精神的に限界を感じ、必死の思いで別れましたが、大きくなったお腹ではろくに外も歩けず、ほぼ引きこもりの生活になりました。

産みたくもない子供をお腹にもち、この子さえいなければと何度も憎みふとんの中で泣くこともありました。
そんな時、たどりついたのがBabyぽけっとさんでした。
母にも相談し養子縁組が決まった時は少しですが何かから解放された気がしました。

Babyぽけっとさんを通じ、赤ちゃんが養親さんへ渡り、手紙を頂いた時、やっと産んだことの意味を感じました。辛く長かった過去は消せませんが、Babyぽけっとさんをはじめ、たくさんの方々のおかげで今の自分があると思っています。ありがとうございました。

養親さんへ
温かく迎えていただきありがとうございます。たくさん可愛がってあげてください。


Letter No.118
◆実親さん (17歳)

この度は大変お世話になりました。
娘から突然「堕ろすから」の言葉に愕然とし何があったのか相手が誰なのか聞きましたが一切教えてはくれませんでした。

当時16才の高校一年生で、学校の事や将来の事を考えると頭がパニックになってしまいました。
とにかく早くと思い病院に行きましたが、4ヶ月の中期で「こちらでは対応できません」と2件断られ、大きな病院に行って下さいとの事でした。
手術は3日間入院し、出産と同じ方法で費用も50万、又、役所に死産届と火葬するとの事でした。

母子で話し合い、産まれたいと頑張っている赤ちゃんを・・・私達には出来ないし、後悔すると思い産むことに決めました。
他の病院を探し、とても親身に対応して下さる病院に出会う事が出来ました。「赤ちゃんが無事に産まれるまで最善を尽くします」とのありがたいお言葉でした。
それからは順調に出産しましたが、世間体もあり、ひっそりと私、娘、孫と暮らす日々が続きましたが、娘も高校を卒業したい、私も仕事をしなれば生活が出来ない、孫は保育園に入るのは難しいと言われ、娘と孫の将来を考えるととても不安になりました。

特に孫は産まれた時から父親の顔を知らないし、やはり両親揃っている環境の方が幸福になれると思い、以前にも検索していたBabyぽけっとさんにお願いする事に決めました。
別れはとても辛く悲しいのですが、孫が幸福になってくれたら、私達も安心して生活していけます。

マザー様、スタッフの皆様
素敵で優しいご夫婦の元に巡り会わせて頂き、本当にありがとうございました。感謝の気持ちでいっぱいです。

養親様、御家族様
この度は孫を快く迎えて下さり、誠にありがとうございます。感謝の気持ちで一杯です。
仲睦まじく、優しいご夫妻の元で沢山の愛情に包まれすくすくと成長して行けると思います。どうぞ宜しくお願いいたします。

孫は産まれた時からあまり泣かず、よく寝て、よく食べ、よく笑い、人見知りもしませんでした。
注射も一瞬泣きますが、すぐ泣き止みます。好奇心旺盛で起きている時は常に動いています。
「高い高い」と綿棒で耳かきが好きです。耳かきすると「トローン」と停止しますので、時々やってみて下さい。
 毎日休む暇なく忙しい育児が続くと思いますが、無理せずご自身のお身体も大事になさってください。

又、親ばかサロンとブログを楽しみに拝見させて頂いております。
いつも優しい笑顔で接して下さっている姿が目に浮かびます。
本当にありがとうございました。私達は安心してご夫妻にバトンタッチ出来ます。心より感謝いたします。ご夫妻、御家族のご健康、ご多幸を心よりお祈り申し上げます。

実親様のお母様より


Letter No.117
◆実親さん (26歳)

妊娠がわかった時、すでに中絶は出来ない時期になっており、相手の人とも連絡のつかない状況でした。
一人ではとても育てていける環境ではないので、この子が幸せになれる道はないかと考えている時に見つけたのが、Babyぽけっとのホームページでした。

血の繋がりは関係なく幸せなご家族の写真を拝見し、こちらに相談させていただければこの子が幸せになれる道が開けるのではないかと思い、お電話させていただきました。

親身に話を聞いて下さり、私の家庭環境の都合上、予定日の一ヶ月前に母子寮に移り、生活させていただけるようになりました。

母子寮での生活も実親OBの方と話す機会があったりと精神面でもとても救われました。
予定日より少し遅れて元気な女の子を出産させていただき、マザー様をはじめBabyぽけっとのスタッフの方々に感謝いたします。
そしてなにより、元気に生まれて来てくれた赤ちゃんに「ありがとう」という気持ちでいっぱいです。

改めて、マザー様、スタッフの方々には大変お世話になりました。
皆様のご支援がなければ、今どうなっていたのかと思うととても怖いです。また、素敵な養親様に赤ちゃんを託させていただいたと感謝いたします。ありがとうございました。

養親さんへ
この度は赤ちゃんを育ててくださること、言葉では言い表せないほど感謝でいっぱいです。また、とても素敵なお名前をつけていただき感謝と共に、運命的なものを感じました。
素敵な養親様のもとですくすくと元気に、そして幸せに成長していくことを遠くから毎日祈っております。
赤ちゃんの事をよろしくお願いいたします。


Letter No.116
◆実親さん (19)歳より

妊娠がわかったのは大学2年生の6月です。私は一人暮らしをしています。そのため家族と全然会っておらず久々に帰った時に、母にそのお腹どうしたの、と言われたのがキッカケでした。

私はただ太っただけと思い、あまり深く考えていませんでした。でも出産を経験している母にはただ太ったとは思わなかったようで検査薬を買ってきました。私はそんな事がないと軽い気持ちで試してみたら、すぐに陽性とでました。
すぐに病院に行き、結果は妊娠7ケ月。その瞬間頭が真っ白になりました。相手は別れた彼です。
すぐ連絡をし、最初はちゃんと返信をしてくれたのですがだんだんと連絡もつかず、挙句の果てには本当に自分の子なのかと聞いてきました。

でも、大学生の私にはお金もなく子育てをするにも親の手助けがないとできない。そんな状況の中、母が色々と調べてくれBabyぽけっとさんにたどりつきました。すぐに事情を説明し、母子寮にお世話になることになりました。妊娠したことは家族だけに伝えました。そして、母子寮での約3週間。それまで大きくなるお腹を隠しながらの生活とは遠く、何も気にすることなく生活できることはとても大切な時間でした。

本当の事をいうと自分で育てたかったです。でもまだ19歳の私にはやりたいこともあり、そしてあきらめられない夢があります。
望まない妊娠、それは確かです。
でも、娘に対しての愛情は人一倍あったのは確かです。
だからこそ娘には幸せになってほしい。お腹の中でたくさん苦しい思いをさせてきてしまった分、何不自由なく生活をしてほしい。そんな思いで沢山悩んで考えた結果です。
今は出産したことに後悔してません。色んな人に迷惑をかけてしまったけど、でもこうやって娘に出会えたこと、私はとても幸せです。
私のところに産まれてきてくれてありがとう。

養親さんへ

今回は私の身勝手な理由にも関わらず娘を育てていただきとても感謝しています。いっぱい可愛がってあげてください。そしてたくさんの人から愛される子にしてあげてください。遠くからですが、娘の成長を見守らせてください。よろしくおねがいします。

Babyぽけっとさん、マザーさんへ

とても感謝しています。とても忙しいなかにも関わらず、相談にのっていただき、そして娘をすてきな家族で暮らす事ができ、これも全部マザーさんのおかげだと思っています。どうかお体には気を付けてください。ほんとにお世話になりました。


Letter No.115
◆実親さん (18)歳より

私は、赤ちゃんがおなかの中にいることに気づいた時はびっくりしました。私はS県に住んでいるのですが、地元では生めないので本部の近くにある大きな病院に9月25日から入院することになり、本当は11月15日が出産予定日だったのですが、1ヶ月早く10月5日に強く陣痛が来てしまい、帝王切開で産むことになり、10時37分に赤ちゃんを生みました。早くうまれてきてしまったけど、元気よく生まれて来てくれたのでとてもうれしくて安心しました。でも、本当なら予定日に産みたかったです。

養親さんへ

養親さん、赤ちゃんをお願いします。本当は、自分の手で育ててあげたかったのですが、まだ自分は未成年でお金もなくてちょっと育てる事ができませんでした。
でも、赤ちゃんのことはどこにいても見守ってます。なにより幸せに育ってくれることを祈っています。


Letter No.114
◆実親さん (23)歳より

私は妊娠に気づいた時、まだギリギリ堕ろせる状況でしたが、誰にも言えない、バレられない、どうしてもお腹の子を想うと堕ろすに堕ろせず、時間ばかり過ぎてしまい、そんな中サイトでBabyぽけっとさんを見つけました。
 
何度か連絡を取っていましたが、私の勝手な事情にもすぐに対応して頂き、情けないのと感謝してもしきれない気持ちで一杯でした。
母子寮に1ヶ月ほどおいて頂き、母子寮に来る前とは比べものにもならない程の安心感と余裕をもつ事ができました。今までの自分を見つめ直す事もでき、子供を産んだら、子供に恥じない生き方をすると自分に誓いました。

産まれてから、子供に対して今までの自分では想像できなかった愛しさと離れる事への切なさを感じました。
けれども、一度決めた事を迷う事はなく、安心して養親さんに預けられる嬉しさもありました。自分の子供がこんなにもかわいく、愛くるしい事を知れただけでとても温かい気持ちで一杯です。これからは産みの親として、子供を想い、真っ当に生きていきます。

会の方、養親さんへ

会の方には急な相談にもお忙しい中、手厚い対応をして頂きました事、本当に感謝するばかりです。沢山ご迷惑もおかけしてしまいましたが、会の方から教えて頂いたことを忘れずにこれから新たに頑張ります。

養親の方も子供にたくさんの愛情を注いで頂けると思いますので、私自身も子供を想いながら精進して参ります。
子供にはお腹にいる時、何も出来ず一緒に苦しい思いをさせてしまいましたが、何があってもお腹の中で懸命に生きていてくれました。なので、きっと我慢強い活発な女の子に育ってくれると思います!娘をよろしくお願いいたします。


Letter No.113
◆実親さん (16)歳

6月頃自分が妊娠している事に気付き、すごく焦りました。
誰に言っていいのか分からず、一応姉には相談していたけど、結局親には言えず、ただただ何か月も過ぎてしまい、病院にやっと行ったのが、親に話し妊娠7か月で、もう堕ろせないと言われて、産むという選択肢しかなくて、産もうって思いました。学校と両立してすごく大変だったけど、頑張ろうとおもいました。

親の支えもあり、何とかやっていけたんだと思います。産んだ時、赤ちゃんの顔を見て、泣きそうになりました。最初はこんな子いなきゃいいのにって思ってたけど、どんどん時が経つにつれ、愛着が湧きました。
でも、自分の経済力、経験では育てられないし、赤ちゃんを幸せにできないと思ったから、ベビーポケットで良い養親さんの元で幸せに育ってほしいなっと思いました。今後、自分のように育てられない人がいても、放棄したりしないで、こういうところに頼ってもらいたいなって思います。

養親さんへ
 赤ちゃんをよろしくお願いいたします。


Letter No.112
◆実親さん (23)歳より

望まない妊娠を出産ぎりぎりになるまで誰にも言えずに悩んでいました。
親に打ち明け母の勧めでこちらにお世話になりました。
寮はとても快適で今まで誰にもばれないようにと必死に隠して来ましたが出産までのびのびと過ごす事が出来ました。

また、病院にも定期的に連れて行って頂けるので安心して出産にのぞむ事が出来ました。

会の方は実親さん一人一人に心地よい距離感で接して下さるのですぐにここでの暮らしになじむ事が出来ました。
出産のときも立ち会って頂きとても安心しました。
お忙しい中本当に色々とサポートして頂き感謝しています。
ありがとうございました。

養親様へ

素敵な名前をありがとうございます。
生まれてくる命を心待ちにしてくれ生まれた事を喜んで下さりありがとうございます。
沢山の愛情で可愛がってあげて下さい。
本当に勝手なお願いなのですがほんの読み聞かせをしてあげて欲しいです。
私が小さい頃、母やおばぁちゃんがいつも読み聞かせをしてくれて自分に子供が生まれたら絶対に私もしてあげたいと強く思っていました。
よろしくお願いします。

注:実母さんお母様が当会のNHK取材放送をご覧になっておりご連絡して頂きました。


Letter No.111
◆実親さん (26)歳より

この度は大変お世話になりました。
私には9歳の娘がいます。
妊娠が分かった時は嬉しかったのですがその時付き合っていた彼氏といろいろあり、別れていたので悩んでいるうちに妊娠6か月を迎えました。
これからどうしようかと途方に暮れていた時にbabyぽけっとを知りすぐ連絡をしました。
とても親身になって話を聞いてるうちにこの子を産んでもいいんだと、この子の誕生を喜んでくれる人がいるんだと思うととても嬉しく安心して出産が出来ました。

地元だと出産出来ない私に母子寮を用意して頂き、そこで約2か月間お世話になり無事出産を迎えられました。
マザーさん・ベビーシッターさんには感謝の気持ちしかありません。
本当にありがとうございました。

養親さんへ

この度は娘を育てて頂ける事になり心から感謝しております。
遠くから娘の成長と幸せを祈っています。


Letter No.110
◆実親さん (23)歳より

私は同じ年で同棲していた彼との子を妊娠しました。最初は私も彼も喜びましたが、当時無職で私の収入だけで生活しており、不安もありましたが10ヶ月もあればなんとかなると軽く考えていました。

妊娠がわかりバイト先から半ば強引に辞めさせられ生活に困った私は風俗で妊娠を隠して働き始めました。日々の生活費や支払いでギリギリで、産まれてくる子のための貯金はまったくできず、妊娠8ヶ月でお店にバレて辞めることになりました。その間も彼は働きませんでした。

それからお金のこと、子どものことでけんかが絶えず暴力をうけるようになり生活も苦しく、毎日死にたいと考えていたときBabyぽけっとのHPを見つけ、勇気を出して連絡したところ、とても親身になって話を聞いて下さりここなら安心して子どもが産めると思い、同棲していた家から逃げるように母子寮に入りました。

母子寮では、とても穏やかに生活することができました。臨月に入ってからすぐ感染症にかかり1週間入院するなどたくさんご迷惑をおかけしましたが、予定日3日前に無事に女の子を出産することができました。

自分で育てたいという気持ちはありますが、今の私では幸せにしてあげられないのは事実なので、新しい家庭で幸せになってくれることを遠くから祈っています。これからは、今回のこの出産という経験を無駄にしないように、子どもに恥じることのない生活をしていきます。本当にお世話になりました。ありがとうございました。

養親さんへ

この度は娘を育てて頂けることになり、本当にありがとうございます。この子がお腹にいるとき、負担ばかりかけて苦しい思いをさせてしまったので、たくさんの愛で包んであげてください。ご家族様のご多幸お祈りしております。

Babyぽけっとさんへ

お忙しい中、こんな私に子どもを産ませて頂き本当にありがとうございました。この会がなければ無事に出産できていないと思います。どうかお体に気を付けて、これからも頑張って下さい。


Letter No.109
◆実親さん (18)歳より

私は妊娠らしい症状が全くなかったので気づいたときには妊娠5ヵ月後半でした。赤ちゃんのお父さんとはすごいケンカをして恐怖心を抱くほど嫌いになり別れていたのでお互いに連絡もとれない状態でした。

私はその人との子どもを育てる気にはなれずに中絶すると決めて病院に行きました。でも、エコーを見て動いている姿や赤ちゃんの心臓の音を聞いて、この子は産まれてくるために私のお腹の中で必死に生きているのだと実感し、私の勝手な理由でこの子は殺せないっていう思いと、ちゃんと出産して生きているこの子を抱きしめたいと思い、出産することを決めました。

それからお母さんと一緒に特別養子縁組のサイトを探してBabyぽけっとさんを見つけました。
本当は自分で育てたかったけど自分たちの生活もギリギリな経済状況だったので、あきらめざるをえませんでした。
自分で育てられなくて養子にだすことになってしまったけど、私にとって本当に大切な子でありこれからの心の支えです。たくさん幸せになってほしいです。

養親さんへ

この度は娘を育てて頂くことになり大変感謝しております。
また、素敵なお名前本当にありがとうございます。
養親さんのプロフィールを見て、Sちゃんは絶対幸せで笑顔いっぱいの生活をおくれるだろうなと思い嬉しくなりました。
Sちゃんはお腹の中にいるときからよく動く元気な子だったので、これからもきっと元気いっぱいで育ってくれると思います。どうかよろしくお願いします。


Letter No.108
◆実親さん (33)歳より

この度は大変お世話になり、ありがとうございました。
私には離婚歴があり、元夫との間に8才、6才の子供がいます。
職場で知り合った男性と結婚前提で付き合いはじめ、1年程で妊娠が分かりました。上の子供達にも優しく、子供好きだったので彼もとても喜んでくれて、上司には彼が報告したり、私にもすぐ仕事を辞めてゆっくりしてくれと言ってきました。彼は今の仕事では家族を養えないから、と転職も考えていましたが、ささいな事でのケンカから口をきかなくなり、お金も入れてくれなくなりました。

それでもしばらくは貯金をくずしながら、お金を入れてくれと頼み、生活してきましたが、一切お金をくれず家にも居座ったまま、どうにもなりませんでした。

そのうちDVをにおわせるような発言が出た為、警察、市役所、DV相談窓口、弁護士等相談しましたがどうにもならず、自分名義の家にも関わらず、家を出て友人宅を転々としていた時にBabyぽけっとさんのサイトを見つけました。

正直、予期せぬ妊娠ではない、いらない子でもない、と悩みました。でも、収入もなく貯金も底をついている私が、自分が可愛がりたいだけで手元に置いていても、幸せにしてあげることはできないと決心しました。今はまだ涙が出る時もあります。でもいつかこの子に恥ずかしくない生き方ができるように前を向きたいと思っています。

養親様

この度はこの子を育てていただく事になりありがとうございます。この子はお腹にいる間、ゆっくりしてあげる事もできず、きっと辛かったと思います。産まれてすぐ私の横に来た時、「あー」と話しかけてくれたり、入院中お見舞いに誰も来ない私にニッコリしてくれたり、とても優しい子だと思います。これからは子供らしく、いつもニコニコ、わがままも言えるように育ててあげて下さい。どうかよろしくお願いいたします。

Babyぽけっとの皆様

この度は大変お世話になりました。助けていただけなければ、私達も子供達も赤ちゃんもどうなるところだったのか、とても恐ろしいです。遠い所、来ていただきありがとうございました。どこで相談してもどうにもならず、暗い気持だった所へ、前向きに出産に向かえる気持ちになれました。本当にありがとうございます。いつか私もご恩返しができれば、と頑張りたいです。


Letter No.107
◆実親さん (25)歳より

妊娠が発覚し、結婚を約束した相手が居たのですが、色々あり、相手との関係がダメになってしまいました。中期中絶を考えましたが、事情によりそれもできず途方に暮れていました。

特別養子縁組を視野に入れてから決断するまで、本当に色々悩みました。どんなに悩んでも育てる事が出来ないという結果になりBabyぽけっとさんにお願いしました。

出産は本当に痛かったです。赤ちゃんとのお別れも何ともいえない気持ちになりましたが、今は、これでよかったという気持ちです。
お世話になりました。助けてくださってありがとうございます。

養親さんへ

素敵な名前をつけてくださってありがとうございます。名前のとおり、この子に素敵な未来が待っていますように。家族3人で幸せに暮らしていくことを祈っています。


Letter No.106
◆実親さん (22)歳より

妊娠が分かった時、すでに相手の方とは音信不通になっていて、1人で育てていく事が困難で考えている間に時間だけが過ぎていました。

中絶はしたくなく、色々と調べた時にBabyぽけっとさんに出会うことができました。いつでも優しくあたたかく接してくれたBabyぽけっとの皆様には感謝でいっぱいです。ありがとうございます。
産んであげることしかできなかったけれど、産んであげられてよかったと思いました。

養親さんへ

今回は本当にありがとうございます。
たくさん愛情こめてあげてください。
そして幸せにしてあげてください。
ありがとうございました。
泣いたらおむつかミルクの事が多いです。だっこされるのが好きなので、たくさんだっこしてあげてください。
ありがとうございます。よろしくお願いします。


Letter No.105
◆実親さん (24)歳より

私は6月頃お世話になった24才です。
お腹に居たのがわかったのは、6ヵ月を過ぎたあたりでした。
元々、2人の子どもの母であり当時付き合っていた彼からも産んで欲しいと言われており嬉しく思っていた矢先の事です。突然連絡が取れなくなりおかしいと思っていたら相手には妻子のいる人だと言う事がわかりました。その時、生きていくすべを失くした・捨てられたのだと思い検診などに行っているような精神的にも金銭面でもありませんでした。

そんな時、ユーチューブでこの団体を知りました。本当は育てて2人の子どもたちと暮らして一緒に生きて行きたかったです。
でも、職のない私が3人をかかえて生活していくのは難しいのもわかっていました。
わらにもすがる思いで電話、メールをして連絡を取ったらすごく優しい対応で相談に乗って下さり「助けてあげるから」と言ってもらいました。

本当にその言葉に救われました。私の母にも話すことの出来ない内容を全て打ちあけ、ここならお腹の子もまかせていけるとも思いました。

出産の日まで、本当に気持ちも身体も全て落ち着ける環境におけた事、お腹の子だけを考えられる生活ができました。
感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

養親様

私がかわいがってあげられない分もかわいがってあげて下さい…。
マザーさんから紹介してもらった時、「本当に心配しなくても大丈夫だから」と言ってもらって不安はすっきりありません。
どうか、私の分まで幸せに元気に育ってくれる事、養親様の健康を心よりお祈りしております。

マザー様

本当に何からなにまでお世話になりました。
これから本当の一歩を後悔のない人生を歩んでいきたいと思っております。
今でも忙しく飛びまわってこうのとりさんになっていることでしょう。
お身体には充分気を付けて元気にしていて下さい。シンポジウム等でまたお会い出来る日をこころまちにして過ごします。本当にありがとうございました。


Letter No.104
◆実親さん (31)歳より

この度は可愛い娘を産ませてくださり、本当にありがとうございました。
私には離婚した夫との間に6歳になる女の子がいます。離婚後はシングルマザーとして周りの協力を得ながら生活をしてきました。彼が出来、本当の父親のように接してくれ娘も「パパだったらな」と言ってくれ彼も「結婚しよう」と言ってくれました。そんなときに妊娠がわかり彼に伝えたところとても喜んでくれ病院に一緒に行き、エコー写真を財布に入れ、持ち歩いたり名前を考えたりとすごく楽しそうにしていました。上の子にも彼から伝え「本当のパパになるんだよ」と3人で喜んでいまいした。彼は韓国人のためVISAの更新が近づき、一回戻って更新し落ち着いたら結婚しようと二人で話し合いました。帰国が近づいてきた頃、彼の体調が悪くなりお互い不安の気持ちから言い合いになり、「明日落ち着いたら話そう」と言われ、それっきり連絡が取れなくなりました。彼のお母さんに聞いても「わからない」と言われ、お母さんも連絡が取れなくなってきました。それでも彼は帰ってくると信じて待ちました。仕事も辞めていたので、貯金もなくなり、親とももめ、予定日の少し前から、上のこと友人の家やホテルに泊まる生活をしていました。死にたいとも思いました。でも、上の子もお腹の中の子も殺せないとずっと悩み市役所に相談に行ったところ、上の子を児童相談所に預けても迎えに行ったときに返してもらえる保証はない。実家に頭を下げて帰りなさいと言われ、少し前にメールで相談させて頂いたBabyぽけっとさんに電話をしました。予定日にも関わらず優しく話を聞いてくれ危ないから近くに住む養親OBの方を紹介して下さいました。次に日からOBの方のお宅でお世話になり、色々話を聞いて下さったり、生んだ後の生活の相談に乗って下さったりと不安な気持ちしかなかった私を安心させて下さいました。
そして、2週間遅れで無事出産することが出来ました。
無事出産出来たのは Baby ぽけっとさん、OBの方のおかげです。本当に感謝しております。可愛い娘を抱くことが出来、本当に生んで良かった。元気に産まれて来てくれてありがとうという気持ちでいっぱいです。
正直、一緒に生活したかったです。でも3人で暮らせる生活力もない私が2人を育てても2人とも不幸にさせてしまうだけ。なので、絶対に幸せにして下さるというパパ、ママの元で笑顔溢れる子になってくれることを祈りお願をした選択、悲しく辛いですが、間違ってなかったのかなと思えるようになってきました。
上の子も悲しい思いをさせてしまった分、死のうなんて考えず生きていきます。
書ききれないほどの思いがありますが、Babyぽけっと様、OBの方、本当にありがとうございました。
2人の娘にとって恥ずかしい母親にこれ以上ならないよう、毎日一生けんめいに生きていきます。

養親様
この度は娘を育てて下さることになり、大変感謝しております。またすごくかわいい名前を下さったこと、ステキなBabyドレスを用意して下さったこと、本当にありがとうございます。
Iちゃんはお腹にいる時も、産まれてすぐも、すごくいい子でした。きっとこれからもずっといい子に違いありません。うまれてすぐ一生分の悲しい思いをさせてしまった分、どうか幸せになって下さい。
私がしてあげることの出来なかった笑顔の絶えない笑い声のたえない親子になって下さい。
そして、何があってもずっと愛してあげて下さい。たくさん抱きしめ、悪いことをした時には愛情いっぱいで怒ってください。
私と上の子は遠くから愛を送り続けさせてください。
たくさんの人に愛されるIちゃんになってくれるよう、幸せになってくれるよう、毎日祈ってます。
私に可愛い娘を生ませて下さり、ありがとうございました。
これからも可愛いIちゃんをよろしくお願い致します。3人にお会いできる日を楽しみにしております。
この度は本当にありがとうございました。


Letter No.103
◆実親さん (30)歳より

私には上に2人の子供がおります。
3人目の妊娠が分かったとき、「また可愛い赤ちゃんを抱っこできるんだ!」とのん気に喜んでいました。
しかし、交際相手に告げると「おれはまだ遊びたいから中絶して欲しい」と言われました。
何度か話をし「結婚はしないけど認知だけなら」「やっぱり認知しない。面倒になった。迷惑なんだよ。」と次第に疎遠になって行きました。
私の家族にも中絶をすすめられ2度、産婦人科の受診予約をしましたが、1回目は決心がつかず、2回目の予約日は上の子が病気にかかり、入院しました。病院で娘に付き添いながら「今、私は病院にいて、ここは本来命を救う場所なのに、どうして罪のないお腹の子だけ命を絶たなければならないのだろう」と思い直し、産婦人科の予約をキャンセルしました。「どうすればすべての子を幸せにできるだろう」とさまざまな制度を調べたり、支援施設へ問合わせをしていた時、ちょうどテレビの全国放送で Baby ぽけっとさんの活動の放送を拝見し「これだ!」と思いすぐに連絡をしました。すぐに事務局の方から返信があり、翌日にはマザーさんからお電話を頂きました。
そして上の子を両親にみてもらいながら、臨月を迎え無事に元気な女の子を出産しました。
退院のときに病室へ来てくださったマザーさんのお顔を見たときに、ほっとしたのと、10カ月必死で守った赤ちゃんと別れるときがきたのだという寂しさで思わず泣いてしまいました。
特別養子縁組の書類に記入しながら私の今後の生活について、マザーさんは親身になってアドバイスをくださいました。
自分のわがままで周囲に迷惑をかけてしまいましたが、これからは、上の子を大切にしながら仕事に励み赤ちゃんが新しいお家で安心して暮らせるように手続きに協力していきたいと思います。

養親さんへ
この度は素敵なお名前を頂きありがとうございました。
「赤ちゃんは小さな手に幸せを握って産まれてくる」と言いますが、私も4日間だけその御裾わけをもらいました。お二人のような良い両親に恵まれ、愛情をたっぷり受けて、きっとすくすく育ってくれることと思います。ご家族のご多幸を願っております。赤ちゃんのことをよろしくお願いします。

Babyぽけっとの皆様へ
本当にお世話になりました。
養親様との良いご縁を頂き、また暮らしの相談にも乗って頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
今後は家族やすべての子供たちに恥じない人生を生きたい思います。


Letter No.102
◆実親さん (29)歳より

私は付き合っていた男性の子供を身ごもりましたが、風俗で働いていたこともあり、「彼の子」と信じてもらえず、連絡も取れなくなり、誰にも相談できずに悩んでいた時Baby ぽけっとさんのHPを見つけ相談させて頂きました。
誰にもバレずに出産したいというわがままを聞いて下さり、四か月ほど母子寮でお世話になりました。
母子寮に来てからは今までずっと隠していたお腹を気にする必要もなくなり、大きくなるお腹に戸惑うこともなくなり、反対にすごく愛おしい気持ちでお腹をさする時間が増えました。
そして、無事に出産することができました。
それも、マザーさん、Baby ぽけっとのスタッフの皆様、OBさん、養親さんと沢山の方の支え、協力があってのことです。
本当にありがとうございました。
母子寮での四カ月のことはもちろんそれまで悩んでいた時間のことも忘れることなく今後の人生をしっかり地に足を付け歩んで行きます。

養親さんへ。
この度は娘を育てて頂くことになり、本当にありがとうございます。
母子寮に来るまでは、お腹の中ではきっと苦しい思いをさせてしまったと思います。
それでも元気に生まれてきてくれた娘にすてきな名前をつけて下さり本当にありがとうございます。
沢山の愛情を注いて頂けると信じています。
どうかよろしくお願いします。

会の皆様へ。
言葉では足りないほどの感謝の気持ちでいっぱいです。
私が母子寮にいる時も毎日のように忙しそうにしていたマザーさん。
きっとこれからも相談が絶えないと思いますが、お体にはお気をつけ下さい。


Letter No.101
◆実親さん (27)歳より

私は、家庭ある方の子を身ごもりました。
誰にも言えず、隠しながら仕事を続け気付いたら33週を過ぎており、もう赤ちゃんポストに入れに行こうと半ば決心をした時、インターネットでBaby ぽけっとさんを見つけ、赤ちゃんポストに入れるよりこの子が幸せになれると思い御連絡をしたところ、すぐに返事を頂き、ギリギリでしたが出産し赤ちゃんを託すことができました。本当にマザーさんに感謝しております。ありがとうございました。
必死の思い(発熱、高血圧、出血多量)で産んだ我が子を自分の手で育てることができないのは大変心が痛みますが、何よりも大切に育てて下さるだろう養親様に託すことが出来、とてもうれしく思います。
皆様に感謝しながら、日々私も頑張っていきたいと思います。
本当にありがとうございました。

養親さんへ
娘のことを何卒よろしくお願い致します。
私がしてあげられえないことを沢山してあげて下さい。
素晴らしい、沢山の愛情で育てて下さるであろう方とご縁があったことを、大変うれしく思います。
お会いできる日を楽しみにしております。


Letter No.100
◆実親さん (27)歳より

妊娠が分かり、当時付き合っていた彼に言った結婚するという事で話を進めていたのですが早いうちから消息不明になりました。
とても考えたのですが中絶はしたくないしこれからどう行くか道を探していたところ、特別養子縁組という制度とBPさんを知る事ができ、子供をお願いすることにしまた。

自分には一人で大切な子供を幸せにできるとは思えない、でも子供に幸せな日々を送って欲しい・・・・という気持ちを強く持っていたのですがそれも自分の中で納得できる手段を択べたと思っています。

養親様へ

とても素敵な家庭へ子供をお願いすることが出来、嬉しく思っています。
可愛い可愛い子供ですのでおうちが決まるまで心配な気持ちはあったのですが、これから子供が暮らして行く親御さんの事や環境について教えて頂いて安心することが出来ました。


Letter No.99
◆実親さん (34)歳より

妊娠にはもしかしたら・・・と心当たりがあるものの、生活が苦しく、病院へは行けずに不安になりながら過ごしていました。家族にも友人への相談できず、相手とも音信不通になっており、時ばかりが過ぎて行きました。
中絶を考えるも、産むことを考えるも、生活の困窮で出来ず・・・
今思えば現実から逃げて身勝手な状態だったと思います。
中絶は怖いと・・・産めばどうなるのか・・・考えても考えても答えは出ず・・・お腹が出て初めて妹に相談して会を知りました。
インターネットで見て、紹介してもらい、電話をして聞いてもらって・・・心からお願いしたいと思いました。
そして、実際生活させて頂き出産させてもらったことを感謝しています。

養親様へ
素敵な名前、ありがとうございます。身勝手な選択で本当に産んで良いのか不安な毎日を過ごしてきましたが、この子を大切に育ててくれる、幸せにしてくれると信じ、ご家族の幸せを願っています。
本当にどうかこの子をよろしくお願い致します。

NPO Baby ぽけっとの皆様へ
中絶しなくて良かったです。受け入れてもらえなければ子供を助けることも、幸せにすることも出来なかったです。
感謝の気持ちを忘れません。本当に、本当に、ありがとうございました。


Letter No.98
◆実親さん (15)歳より

最初、妊娠に気付いた時は、5カ月の時でした。お腹が少し出てきて生理が4カ月のときからきてなかったので、まさか。と思い、検査薬を使ったところ、陽性反応が出て、妊娠していることに気付きました。それからも親に言い出す勇気がなく言えずにいまいした。
それに、好きな人との間に出来た子だったので、中絶をするという決断が出来ず、ずっと引きずってました。
しばらくして頭痛などから、頻繁に学校を早退していることに親が違和感を持ち、検査薬を渡されて、その時初めて親が妊娠していることを知りました。
それから時間が経ち、家族みんなが理解をし、子供を産むことに協力してくれました。
でも、どんどんお腹が大きくなるたび、胎動を強く感じるようになるたび、私はこの子を育てたい。と思うようになりました。でも、現実を見れば私はまだ15歳の未成年で、まともに働いて、この子を育ててあげられるだけの経済力もありませんでした。
たくさん親ともケンカしたり言い合いをしたすえに、 Baby ぽけっとさんにお願してこの子を新しいお父さん、お母さんに幸せにしてもらおう。という結果にたどりつきました。たくさん親ともケンカしたりしましたが、この子のおかげで家族の絆がよりいっそう強くなり、相手の家族とも色々あってバラバラでしたが、この子のおかげできちんと話し合うこともできました。
私は自分の身勝手さのあまり責任もなにもとれない年齢でこんなことをしてしまい傷つけて育ててあげることはできなかったけどこの子は私にとって大切な子であり心の支えです。
そして、人一倍笑顔のたえない子になって欲しいなと願っています。

養親さんへ
このたびは育ててくださることになってありがとうございます。
プロフィールなど色々拝見させて頂いて、すごくいいお父さんお母さんだなと思ったのと同時に、このお父さん、お母さんならきっとこの子の幸せや笑顔を守ってくださると思いました。
私は責任のとれない年齢でこんなことをしてしまい、この子を育てられなくてまた傷つけてしまう結果になりましたが、どうかこの子を幸せにしてあげてください。お願いします。
いい名前を付けてくださってありがとうございました。この子に会えるようになったときは、胸を張って会えるように私も頑張ります。この子をよろしくお願いします。


Letter No.97
◆実親さん (18)歳より

当時付き合っていた彼との間に子供ができました。
彼は子供を育てる気がなく、結果的に別れてしまいました。
私の家族は5人家族で父は数年前に亡くなり、母、兄、姉、私の4人で現在暮らしています。
母はパートで私達3人を養ってくれています。
当事者の私は、貯金もなく仕事をしていなかったため金銭面的な問題に加え、時間が経つにつれ、子供の父親への憎しみが増し、その憎しみをいつか子供に向けてしまうのではないかと考え、子供の幸せのためにもマザーさんに子供を託すことが最善かと思い、特別養子縁組を決めました。
最初は不安や迷いがありましたが、母子寮に入り、説明会やシンポジウムに参加させて頂き、直接養親さん方とお話をする上で不安や迷いは消えていきました。
Babyぽけっとのみなさんには本当に感謝しています。

養親さんへ
幸せにしてあげてください。
よろしくお願いします。

Baby ぽけっとのみなさんへ
今回は大変お世話になりました。
ともて感謝しています。
ありがとうございました。


Letter No.96
◆実親さん (20)歳より

私は、今回が初産で、妊娠に関しての知識をまったく持ち合わせておらず、また妊娠らしい症状もなく別れた彼の子どもを妊娠していることに気付いた頃には後戻りできない時期にきていました。

慌てて彼に連絡をとろうとしようとしましたが、連絡がつかず、病院にいく費用もなくて現実から逃げるようにお腹を隠しながら毎日バイトをする日々でした。
 
けれど、だんだんと変化していく身体にどうすることもできず、「養子縁組」や「赤ちゃんポスト」について調べていたところ、こちらのBabyぽけっとさんのHPを見て、すがる思いで電話させてもらいました。

生活費も検診もまともに受けていないと伝えると、マザーさんに、「生活費も病院費も心配しなくていいから」と言われ遠方から駅に迎えに来てもらい、慌てて母子寮に移り、2週間ほどお世話になり2時間ちょっとの安産で無事に出産することができました。

これもマザーさん、Babyぽけっとのスタッフさん、OBさん、協力してくださる多くの方々とみなさんのおかげです。本当にありがとうございます。

養親さんへ

このたびは娘を育って頂くことになり、本当にありがとうございます。
言葉に出来ないほど、感謝の気持ちでいっぱいです。
私の身勝手な事情や理由から、娘にはお腹の中にいるときから苦しい思いをさせてしまい、今となってはとても後悔しています。
それでも私のところに無事に産まれてこのご縁に巡り合えて、本当によかったです。
この娘に名前をつけてくださり、ありがとうございます。いっぱいいっぱい可愛がってあげてください。抱きしめてたくさんの愛情を注いであげてください。
相手に対して、「ありがとう」と素直に言えるような優しい子になってくれることを心から願っています。
幸せな人生を歩めるように幸せにしてあげてください。
これからこの娘のことをよろしくお願い致します。本当にありがとうございます。

Babyぽけっとさん、マザーさんへ

今回の件では、大変お世話になりました。
急な相談、出産でみなさんにはご迷惑をおかけしました。
最初は戸惑いと不安から泣いてしまい、わざわざ遠方からお疲れのところ迎えにきて頂いたのに、びっくりさせてしまったと思います。
それでもこんな私にみなさん優しく声をかけてくださり、どんなに救われたことか。

このBabyぽけっとさんに出会わなかったら今の私も娘もいないと思います。
本当にどんなに感謝しても感謝し尽きません。ありがとうございます。
今回のことはこの先、私は一生忘れることはないでしょう。
これからも私のようにひとりで悩んで苦しんでいる実親さんや養親さんに手を差し伸べてあげでください。
たくさんの人を救ってください。そして、少しでも私の力をお貸しできる機会があれば、いつでもお手伝いいたしますので、仰ってください。
この感謝の気持ちを忘れず、私はこれからを生きていきます。
本当にありがとうございました。


Letter No.95
◆実親さん (21)歳より

伝えたいことは本当に沢山ありますが、とにかく今は何よりも無事に生まれてきてくれた子供に、安心して産める最高の環境を用意してくださったこの会に、そして何よりもマザーさんに感謝の気持ちでいっぱいです。

妊娠がわかった当時、私は大学2年生。
お付き合いしていた男性は10歳以上年の離れた会社員の方で、妊娠を告げるととても喜んでくれ、すぐに結婚の方向へと話は進みました。

学校を休学し、彼もあまり家庭環境に恵まれず、裕福なほうではなかったので、私も昼間は事務のアルバイトをしながら過ごしなんとか産まれるまでに貯金をして、三人で楽しい家庭を築けると信じておりました。

しかし、彼は徐々に徐々に連絡を無視するようになり、最期は番号を変えられて連絡もとれず、居場所もわからない状況になってしまいました。

親とは高校を卒業して家を出てから縁を切ったような状態で、高校の頃から金銭的な面でもほぼ自分でやりくりしてきましたし、親にはもちろん頼れない、大学の友人にも当然話せない彼しか頼る人のいなかった私は絶望的な気持ちになりインターネットで色々検索していたところ、この会のHPに辿りつきました。

連絡を取ったところ、すぐにマザーさんは本当に優しい言葉をかけてくださり、会の資料を送ってくださいました。しかし、幸せな家庭を持ちたかった私は、なかなかお腹の子を手放すという決心もつかず、なんとか一人で育てられないかとだんだん大きくなってくるお腹を必死で隠しながらアルバイトをしてお金を貯めようとしました。

しかし、やはりお腹は隠せず体調もどんどん悪くなり病院も行けずお金も日々の生活費だけでいっぱいいっぱいで、とてもお腹の子を一人で育てるなんて出来ないと悟りました。

この時期はお腹の子に苦しい想いを沢山させてしまったと、本当に反省しております。
少し時間が空いてしまったのですが、再度固い決意のもとマザーさんと連絡を取ったところ一度迷ってしまって、対応を遅れたにも関わらず、すぐに連絡を下さり、色々な手続きを済ませ、その3日後には母子寮に移動させて頂くことが出来ました。

母子寮ではお腹を隠す必要もなくとてもゆったりした時間を過ごすことが出来ましたし、今後の人生をじっくり考えなおすにはとても良い環境でした。

また、母子寮にいた実親OBさんと一緒に食事をとる時間は本当に大好きで幸せな時間でした。
子供を産んでからは産む前よりいっそうこの子を育てられないことの悲しみやこういう形になってしまった自分の浅はかさを痛感する日々ですが、きちんと勉学に励み、この子に恥じないような生き方をして何年先になるかわかりませんが、いつかまた自分も子どもを産んで幸せな家庭を築けたらと思います。

大切な命だけでなく、私自身もこの会とマザーさん、養親さん及び関係者の方々に救われました。本当に本当にありがとうございました。今のこの感謝の気持ちを胸に刻み絶対に忘れることなく、少しずつ少しずつ前を向いてこれからの人生を歩んで行きます。

~養親さんへ~
この度はありがとうございます。
お腹の中にいる時は、あまり大事にしてあげられなかったですが、元気にとても可愛く産まれてきてくれました。
養親さんのことはマザーさんからも素敵なご夫婦だと聞いております。
私が幸せにできない分、この子に愛情をたっぷり注いで頂けると信じております。
どうかよろしくお願い致します。
そして、この子と共に養親さん共々健康で幸せな時間を過ごされることを心の底から願っております。


Letter No.94
◆実親さん (38)歳より

私は、4年近くお付き合いした男性の子どもを身ごもりましたが、妊娠を伝えた後に、男性と連絡が取れなくなってしまいました。
経済的に、子どもを育てて行くことが難しく養子に出す決心をしました。
母子寮に来るまでは、生活はおろか、生きていけるのかどうかもわからない状態だったので、精神的にもかなり不安定になっていましたが、同じような状況の実親さんやマザーさんに助けてもらったことで少しずつ、落ち着いた生活を送れるようになりました。
出産した子どものことや今後の生活のことなど、考えることは沢山ありますが、ここで沢山の人たちに助けてもらったことを感謝して今後の生活を送って行きたいと思っています。

特に、マザーさん、養親さんには本当に心から感謝しています。
本当にありがとうございました。
実親のOBとして私もお手伝いできるようになれたらうれしいです。

養親さんへ
私は子どもの頃から家族と一緒に過ごしたことがないので、自分の子どもには幸せな家庭で明るく楽しく生活して欲しいと思っています。
沢山の愛情で包んであげてください!お願いします。

Babyぽけっとさんへ
私はBabyぽけっとさんに自分の命も子どもの命も救ってもらったと思っています。
このような状況でSOSをしてくる実親さんも多く大変だとは思いますが、これからも今のまま沢山の実親さんと子どもの命を救ってあげてください。


Letter No.93
◆実親さん (35)歳より

派遣切りにあい、住居も仕事もなくした私が辿りついたのは夜の世界でした。
風俗で働きながら、住む場所を見つけ、お昼の仕事も見つけ、やっと生活を立て直し、風俗を辞めた直後、今回の妊娠に気付きました。
気付いたときには、胎動もあり、産むしかありませんでした。

育てたい。でも一人生活するのに精一杯。そして、何よりも誰にも言えない妊娠。
父親は風俗の客ということしかわからない。どうすることもできないまま、臨月を迎えていました。
大きなお腹を誤魔化しながら、出産前日まで仕事に行き、Babyぽけっと様に相談したのは出産当日でした。

その夜破水し、陣痛が始まり、救急で運ばれ、2時間ほどで出産。とても大きく元気な男の子。助産師さんの腕の中では泣いていたのに、私の腕の上に寝かされた瞬間泣きやんだ息子を見て、母だと認められたうれしさと、そして育ててあげられない申し訳なさでいっぱいになりました。

お別れの前、数時間でしたが、二の腕に我が子を抱いて、ミルクを飲ませて、ほんの少しだけ母親でいさせて頂けたことに感謝です。

退院の翌々日には仕事に復帰し出産前の生活を取り戻しています。
夜の世界に戻るつもりはありません。息子に恥じないように前を向いて、頑張っていきます。
今回は急な相談、出産となってしまい、マザー様、スタッフの皆様には迷惑をかけてしまいました。
本当に感謝しています。
息子の写真を見ながら涙してしまうこともありますが、後悔はしていません。
今はただ、息子の幸せを願うだけです。本当にありがとうございました。

養親様へ
息子はお腹の中にいる頃、蹴りが強く、よく動く子でした。ですので、きっと養親様の畑を元気によく走り回る丈夫な子に育つと思います。お二人の愛情、周りの方の愛情に包まれて、ただただ幸せに育って欲しい。それだけです。きっとお二人なら大丈夫だと思います。息子をよろしくお願いします。そして遠くから一緒に成長を見守らせてください。お仕事に育児に大変かと思いますが、どうかご自愛下さい。

Babyぽけっと様
今回は本当に急な相談、出産で迷惑かけ通しでした。もしBabyぽけっとがなければ、今の息子も私もいなかったと思います。本当に有難うございました。


Letter No.92
◆実親さん (21)歳より

妊娠に気付いた時には、好きな人との子どもができたということに、とてもうれしく思い、元々精神的にも自分はいたらない所があったりしたけどこれを機会に前向きに頑張って生きて行こうと思った矢先に付き合っていた彼氏に逃げられてしまい、どうすることもできなくなりました。
一人でなんて育てることもできないし、逃げた彼には別に付き合っている女性がいて、その間に子どもがいることを聞かされた時は、お腹の子が憎くて仕方がなくなって中絶も考えていたときに、会を知り、色々と考えて会にすべてを託そうと思いました。
産むまでにも精神的に不安定になったり正直お腹の子をかわいいと思う余裕もなかったです。
でも、生まれてきてくれて、顔を見たときはありがとうという気持ちになりました。

養親さんへ。
ステキな名前をありがとうございました。
私はこの子がお腹にいてる間は、愛情を持つことができませんでした。
なのでその分、それ以上にたくさんかわいがって愛してあげてください。

会の方へ。
言葉では足りないくらい感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。


Letter No.91
◆実親さん (33)歳より

私は結婚しておりますが、旦那とは別居中です。
子ども(小学生)が二人おり、私と一緒に暮らしております。
私にも落ち度はあったかもしれませんが、ある晩、外食した先で出会った人に犯されました。
妊娠に気付いたのは生理が来ないからで、検査薬を試しましたが、あいまいな判定(ほぼ陰性)だった為、「妊娠はしてないだろう・・・」とあまり考えずにいました。
また、その後、少量の出血もあったので、「やっぱり妊娠ではなかった」と思いこんでいました。
・・・しかし相変わらず生理は来ず、どう考えてもおかしいな・・・とは思いつつも別居して間もない不慣れな生活や、仕事で忙しく、病院に行きませんでした。
妊娠しててももうおろせない。産むしかないが、どうすればいいのか・・・
悩んでネットで調べてみると、ベビーポケットさんのHPを見つけ、すみずみまで見て、特別養子への方向を考えました。

実親様へ
私が特別養子を選びましたのは、生まれたとき、小さなときから暖かい家庭で、普通の家族と変わりない環境で大きな愛情で育ててほしいと願ったからです。
どうか、私のぶんまで、可愛がって幸せにしてください。養親様家族の幸せを毎日願い続けます。

ベビーポケットの皆様、毎日多忙と思われますが、相談したときから色々お世話になりました。
「子どもの幸せ」を絶対的に考えて、動き回るお仕事は本当に素晴らしいことだと思います。
これからも私のように悩んでどうしようもない人のために頑張ってください。
私も是非、何か協力できることがあればお手伝いさせて下さい。


Letter No.90
◆実親さん (21)歳より

私が妊娠に気付いたのは、妊娠7カ月の時でした。
区役所や児童相談所に何度か相談しに行きましたが、自分が納得する解決策があがらず困っていました。
そんなとき、NPO Baby ぽけっとさんがあると知って、電話をしました。
いきなりの電話だったにもかかわらず、すぐに話を聞いて下さり、資料を送って頂けてとても助かりました。その時、勇気を持ってNPO Baby ぽけっとさんに電話して良かったなと心から思います。本当にありがとうございました。

養親さんへ

赤ちゃんを育ってくださること、本当に感謝しています。
ありがとうございます。皆さんが、毎日笑顔で元気に過ごせるように祈ってます。
赤ちゃんのこと、よろしくお願い致します。


Letter No.89
◆実親さん (24)歳より

私は離婚し上の子2人を育てていますが今回結婚を約束した男性との間に子供を妊娠しました。
その彼とはその後時間の経過と共にだんだん連絡が取れず最後にはどこかに行ってしまいました。

秘密にして中絶しようとしましたがすでに遅く産むしかありませんでした。
実家の親は変わっていて母は私に対し意地悪ばかりをして来ます。
病院の助産師がなぜか母に妊娠している事実を知らせてしまい激怒した母から保険証を取り上げられて「勝手な事ばかりしているのだから自分で何とかして」とお金もないのに保険証もなく途方に暮れていました。

その中、テレビ放送でBabyぽけっとさんを知り必死で頼みました。
保険証もないのに断られてしまうだろうと思ったら「大丈夫だから今は元気な赤ちゃんを産む事だけに専念しましょうね」と言われてどれだけ救われたか。
その後、何とか無事に出産出来出生届を済ませましたが行政では「なぜ養子に出すの?」「乳児院がいいんじゃないの?」と簡単に終わるはずが逆に説得させられる事態となりましたが強く「すでに決めた事ですから自分で責任を負います」と言いました。

なんだか養子縁組は悪い事のように言われて凄くショックでしたが「そんなことはないから気にしないで。BPのHPにある子供たちやその家族の写真や掲示板を見ればわかるでしょう。みんな幸せですよ。あなたの赤ちゃんも同じに1組の夫婦の家で愛情をもらい幸せになりますからね」とスタッフさんから言われて本当にそうだなと思いました。

今の私は裁判に協力して早く確定させて養親さんの実子になる事です。
沢山助けて頂きありがとうございます。
これから上の子供たちと頑張って生きて行こうと思います。


Letter No.88
◆実親さん (18)歳より

私は高校3年生で、妊娠するとはずっと思ってもみませんでした。
3年生になってすぐに性被害に合いました。
何でも言えた母にも家族、友達誰にも相談する事が出来ませんでした。
こういう事があったのは恥ずかしい、汚いと言う思いがずっとあり消える事がありません。
隠そう隠そう・・・そう思ってしまいました。
まさか妊娠するなんて思いもしなかったし考えもしなかった。

妊娠5、6か月は陸上競技場でバリバリ走ったりしていたくらいです。女性の身体は不思議でこういう事があった事を忘れようとしているうちに本当に考えなくなり、生理のように定期的に出血があったりもしていました。
それは産婦人科医に切迫早産と流産を繰り返していたと言われましたがインターネットで調べるとそういう人が多いそうです。
出血があったせいで妊娠に気づいたのが24週に入ってところでした。
もう性被害にあった事が頭になくお腹も少し太ったかな?と思っていたくらいです。
ですが胎動が始まりあれ?と思い、あっそう言えばあんな事があった
んだ・・・と思い出し血の気が引いて行くのが分かるくらい。
病院にも嘘をついて離婚した前のお父さんに連れて行ってもらいました。(元彼との子と嘘をついて)

妊娠24週で中絶することも出来ない、お父さん、お母さんに何て言おう・・・。
怒られるのが怖い訳じゃない。
大事にしてくれた大好きなお父さん、お母さんを傷つけたくないから知られたくない。
そこからずるずると言えない日が続き、もらい物、お下がりの服があまりにも着れなくてしびれを切らした母に「検査薬使ってみろ」と言われてばれました。

それから初めて母に罵倒され、祖母、祖父は昔の人だから頭が固いのかまた理解してもらえず家族も崩壊の危機でした。
やはり父親も分からない人の子は自分の孫やひ孫としては認められない・・・と。
そこで父がBabyぽけっとを見つけてくれました。
すぐに母が電話して早速1週間後に母子寮に移動して来てもいいと言う事でとても助かりました。
4人兄弟の1番上という事で下の子達にお腹が大きいところを覚えてて欲しくなかったり、近所の目、親戚の目、学校・・・色々心配していましたが県外、知らない市という事で何も気を張らなくていい、リラックスできる母子寮がある事がとても救いでした。

18歳で母がいないところでの出産は不安があったのですが先に出産を迎えた方やOBの方が色々話をしてくれ出産に向けての心構えも出来ました。

養親さんの説明会にも何度か連れて行ってもらい、実際に自分の目で養子の子がどこも幸せにすくすくと育っている姿を見る事も出来、本当にぽけっとに来る事が出来て良かったとしみじみ思いました。
本当にのびのび」とリラックス出来る万全な状態で出産に望む事が出来て良かったと思います。本当に感謝でいっぱいです。

赤ちゃんに対しても犯罪者の子という事で受け入れてもらえるのかずっと不安でしかありませんでしたが「養子に出すのに理由は関係ない」という言葉に救われましたし、今までお腹にいる子に目を背けていたのにやっと向き合えるようになり、元気な子を産もう!と前向きになれました。

私は出産を終え前を向いて歩いて行こう!と思えるのはマザーさんや出産させてもらった協力病院、養親さんのお蔭です。
感謝してもしきれません。
養子に出した子も絶体に幸せになれる、そう確信出来ます。
みんなに支えられてみんながくれた未来を無駄にせず笑顔をなるべく心がけて助産師という夢に向かって頑張りたいと思います。
本当にお世話になりました。


Letter No.87
◆実親さん (24)歳より

私は2人の子供がいます。夫とは別居中です。
私は通勤中に性犯罪に巻き込ました。
妊娠に気づいた時、夫にはとても言えなくて誰にも言わないで中絶をしようと病院へ行きました。
しかし色々とあり「うちの病院では出来ません」と断られました。

それからは毎日不安でしょうがなくて泣いてばかりいました。
2人の子供がいなかったら赤ちゃんを殺して自分も死んでいたと思います。

ある日、たまたま「マザーズ」の動画を見る機会がありBabyぽけっとさんを知り「ここだ!!」と思って勇気を出して電話をしました。
マザーさんの「大丈夫よ」と言う言葉にどれだけ安心したか・・・それからは地元の病院に通っていましたが色々とあり西母子寮へ36週の時に移動させてもらい無事に赤ちゃんを出産する事が出来ました。

養親様へ

会のスタッフの方から泣いて喜んでいたよと聞きました。
こんな私が生んだ子を喜んでくれ受け入れて下さった事、本当に感謝しています。
産んでから本当にこの選択で良かっただろうか・・・と正直悩み不安もありました。
でもお二人の写真を見せて頂いたら雰囲気の優しいステキな笑顔の方達でこの方達なら絶対にこの子を大切に育ててくれる、守ってくれる、幸せにしてくれると思い安心しました。
どうかこの子の事をよろしくお願い致します。
ご家族の幸せを願っています。

Babyぽけっとの皆様へ

沢山のスタッフの方や病院のスタッフの方のお蔭で無事に出産する事が出来ました。
「大丈夫よ」との言葉にどれだけ救われたか・・・
あの時中絶しなくて良かった、産んで良かった。そう思えるのも皆様のお蔭です。
本当にありがとうございました。
何か私にもお手伝い出来る事があれば嬉しいです。


Letter No.86
◆実親さん (27)歳より

私は8ヵ月になるまで妊娠に気づかず、毎日体に負担のかかる仕事をしていました。
小学生の娘に「お腹大きくなって来たね。お腹に赤ちゃんがいるんじゃない?」と言われ検査薬で調べたところ、「陽性」と出ました。
シングルマザーで、働きながら子育てをしていた私は、子供を2人育てる余裕がなく、相談する相手もいない為、養子に出す事に決めました。

以前、テレビで「Babyぽけっと」の特集を見た事があり、すぐに調べてメールをしました。
それからすぐに病院に行き予定日まで1ヵ月後だと知り、今までの居心地の悪いお腹から、居心地の良いお腹にして上げようと思いましたが病院に行ってから2日後、破水しそのまま入院、2日後出産しました。

1ヵ月早く生まれて来た息子を見た時、「相談するのが1日でも遅れていたらこの子の産声を聞けなかったかも知れない」と思いました。
短い間だったけど息子のママになれて本当に幸せです。
息子を産めて良かったと心から思います。
まだ息子を思い泣いていますが息子の幸せをただただ願っています。

養親様へ

このたびは息子を育てて頂く事になり感謝の気持ちでいっぱいです。
そしてとっても綺麗なお名前をつけて下さりありがとうございました。
やっと名前で呼んで上げられる事を嬉しく思います。
沢山抱きしめて上げて下さい。沢山の愛情を息子に上げて下さい。
そして幸せいっぱいの人生が歩めるように幸せにして上げて下さい。
これから息子の事をよろしくお願いします。
本当にありがとうございます。

Babyぽけっとさん、マザーさんへ

本当に今回は急な相談、出産でご迷惑をかけました。
この会がなければ小さいな命を助けられなかったと思います。
本当に本当に感謝しています。ありがとうございました。
これからも私のように困っているお母さん、お腹の中でスクスク成長している赤ちゃんを助け新しい家族を沢山幸せにして下さい。
私はずっとこの感謝の気持ちを忘れず応援しています。
本当にありがとうございました。


Letter No.85
◆実親さん (37)歳より

この度は本当にお世話になりました。
書きたいことは沢山あるのですが・・・まだまとまりません。
色々と悩んで答えを出せないまま出産しましたがBabyぽけっとさんに相談して生まれて来た息子の事を考えてくれて早急に対応して頂き、本当に救われました。
感謝しています。
お腹を痛めて産んだ我が子はとてもかわいく愛しいのですが今の私の現状では育てて行くのは無理だと思いお願いしました。

息子を可愛がって育てて下さる養親さんを紹介して頂き感謝しています。
今後、同じように悩む母子の救いになると思いますしそうなるのを願っています。
私達が救われたように・・・一生忘れません。
ありがとうございました。

養親様へ

息子を育てて頂く事になり嬉しく思います。
感謝の気持ちでいっぱいです。
どうか私が出来なかった愛情いっぱお、可愛がって下さい。
皆様のご多幸を祈りにしています。
よろしくお願いします。


Letter No.84
◆実親さん (32)歳より

私は子供の父親から極度の酷いDVを受けており上の子を連れて逃げ回っていました。
首を絞めて殺されかけた事もあります。
そして妊娠していることが分かり愕然としました。
そのDVの彼の子供でした。

逃げた居場所を見つけられて無理やりに強制的に言い寄られての結果です。
上の子供も恐怖に怯えて一人で子供を守るのが精いっぱいでした。

警察にも被害届も出していましたがもう相手は病気です。
何をするか分かりません。
行政に駆け込みやっとの思いでかくまってもらいましたが中絶できる時期を過ぎておりあんな男性の子供は生みたくないと思いましたがもう産むしかない状況で途方にくれました。

すぐに母子支援センターに入り、今後を相談しているときに同じ施設にいた方からBPさんの話を聞きました。
その方は偶然テレビ放送を見て覚えていたそうです。
すぐに携帯で知らべてマザーズの動画配信も見させて頂きました。

藁をもすがる思いで連絡し現状を伝えました。
ただ支援センターの決まりで居場所を知らせられないので知人が仲に入り手続きをして助けてくれました。
費用もないし上の子もいて本当に悩みばかりでしたが助けて頂けて本当に嬉しかったです。

子供が生まれて元気で何もないと聞かされて本当に良かった。
愛情もなく産んでしまいましたが新しい養親様の元ですくすく育って欲しいです。
いつか上の子供にも兄弟がいる事を伝え、将来合せて上げたいと思います。
今は今後の事で頭がいっぱいですが頑張って生きて行きます。
助けてくれてありがとう!
一生感謝します。


Letter No.83
◆実親さん (17)歳より

私は妊娠に気づいた時にはすでに8ヵ月に入っていて親にも相談しましたが親も驚き泣かれてしまいました。
しかしみんなで泣いていてもお腹は大きくなるし学校も行かなくてはならないのでどうしようと毎日家族と悩んでいました。

病院で相談したら「すぐに児童相談所に相談しなさい」と言われましたが親が「乳児院に入れたらいつかは引き取らなくては行けないだろうしうちは育ててあげられない」と言われてまた時間が経過して行きました。
その間、お腹はそう目立つほどでもなく何とか誤魔化せましたが限界に来ており、そんな折テレビ放送でたまたまBabyぽけっとさんを見てここしかないと親と相談してすぐに連絡しました。

そして詳しい話をしてとんとん拍子に手続きをしてもらい冬休みに入る頃に出産することが出来ました。
赤ちゃんの父親も高校生で同じ学校ですが親同士が話し合い、絶対に口外しない約束にして二度と同じ間違いを起こさないようにと言われました。
彼の方は不満そうでしたが私も今回の事で親にいっぱい迷惑をかけてしまい反省しました。
今後は進路も彼とは違うので交際もしないし養子に出すので赤ちゃんの事は心に強く記憶して自分の出来る事をしっかりやろうと思います。

自分のような未成年で何も将来を考えていない時期に妊娠し出産することになり申し訳ないと思います。
マザーさんから「素晴らしい養親さんですから心配しないでね」と言われていろいろなお話も聞けて本当に今では親も私も喜んで預けられます。
沢山愛情をもらい幸せにして欲しいと思います。

BPのスタッフの皆さんにも大変お世話になりました。
心から感謝しています。


Letter No.82
◆実親さん (21)歳より

私が妊娠に気づいて彼氏に話したところ、最初は戸惑いながらも喜んでくれました。
しかし、どんどん連絡が少なくなり音信不通になりました。

私一人では経済的にも環境も育てる事が出来ないと思いこちらの会にお世話になりました。
初めてマザーさんとお電話した時に「大丈夫だから安心して」と言って頂きとても安心しました。

K君も何も問題なくすくすくと育ってくれました。
今回の事は一生忘れません。K君に恥じないような生き方をして行きます。
マザーさん、本当にありがとうございました。

養親様へ

この子が養親様の元へ行くと聞いて嬉しく思います。
私にはしてあげられなかった、抱っこを沢山して欲しいです。
遠くからこの子の幸せを願っております。


Letter No.81
◆実親さん (26)歳より

妊娠に気づいた時は遅くて中絶出来ない時期になっていました。
もう産むしか答えがなくて、でも産んでも育てていけない。
考えても考えてもどうしたらいいのか分からなくて。
だけどお腹の中で赤ちゃんが元気に動いた時、「元気なこの子を産んで上げなきゃ」と思い色々調べて見つけたのがBPさんでした。

マザーさんに話を聞いてもらい「大丈夫。安心して」と言われたこの言葉で今までずっ~と不安だった気持ちも楽になりすごい助かりました。
そして母子寮に移動して、病院にも行き元気に育っているのが分かり凄く安心しました。
予定日より早かったけど元気な女の子を安心して産む事が出来ました。
BPさんで良かったと心から思いました。

色々な人との出会いがあって助けられて心から本当に感謝しています。
本当に本当にありがとうございました。
マザーさんお体にはお気をつけて下さい。

養親様へ

このたびは養親になって頂き本当にありがとうございます。
子供にも素敵で可愛いお名前もつけて頂きとても嬉しいです。
いっぱい可愛がって、いっぱい幸せにしてあげて下さい。
遠くから幸せをずっ~と祈っています。
どうぞよろしくお願い致します。


Letter No.80
◆実親さん (19)歳より

私は仕事の帰りに性犯罪にあいました。
警察に行こうとも考えましたが行っても嫌な思いをして犯人も見つかる可能性は低いと聞いているので辞めて病院に行きアフターピルをもらいました。
その後、3ヵ月ぐらいは出血もあるので心配していませんでしたが体の変化と体調不良によるめまいや吐き気など気になり病院に行くとすでに6か月の後半でした。

本当にショックで「なぜ私なの?」「なぜ私のお腹なの?」とお腹の赤ちゃんに詰問しておりました。
自分が悪くないのは分かっていてもどうする事も出来ない自分で親にも話せず友達にも話せず悶々とした毎日を過ごしており、いっそ死んでやろうかとも考えていました。

ある時、つけっぱなしのテレビから「特別養子縁組」と言う言葉が聞こえて来て赤ちゃんを抱く団体の代表の姿と喜ぶ養親さんの姿に思わず「ここだ!ここしかない」と叫び、慌ててインターネットで検索してHPを何回も隅々まで閲覧しました。
マザーズも沢山、何回も拝見して一ファンになりました。
動画配信アクセス数にどれだけ協力したか・・・

そしてすぐに連絡し移動中にも関わらず急遽対応して下さった担当スタッフの方や実親さんOB、体験談を聞かせて頂きどれほど安心したことか。
その後、一人では不安なので母子寮に移動して生活し受診させてもらい予定日に出産したので珍しいと言われました。

安産で元気な赤ちゃんが誕生し最後まで私は自分が生んだ子とをは思わずに養子さんに産んであげたような感覚でした。

帰宅の日にマザーさんに「生きていたらいいことも悪い事もあるけどそれは生きているから経験出来るんだよ。頑張って生きていたらいいことがあるから・・・また元気な姿を見せに来て!」と背中を押されました。
そしてこうしてこの原稿を書き出すには十分な時間が必要でしたが今ではBPの影からの応援団です。
その後いくつものテレビ放送も見させて頂き会がそのたびに大きな団体に成長していると思いました。

マザーさんが「取材の件で心が痛い」と傷ついている事を聞いて「次回私ならOKですよ」と言いたいです。
自分もあの放送で救われた一人ですから協力したいです。

私のようにこの団体で救われた実親達は沢山いると思います。
そしてその実親達もみんなこの会が大きく成長して行くことを望んでいるだろうし応援しています。
マザーさん、スタッフの皆さんありがとうございました。
そしてこれからも頑張って下さい。

私もマザーさんと約束した自立の道を少しづつですが歩んでいます。
私も頑張ります!!


Letter No.79
◆実親さん (25)歳より

妊娠に気づいた時には中絶出来る時期ではなく病院に行く費用もなくて大きくなったお腹を隠しながら毎日バイトをしていました。
どうにかしなければと思い「赤ちゃんポスト」など色々なサイトを探している時にBabyぽけっとさんを見つけました。
すぐに母子寮に移れるように手配して頂き、受診させて頂きました。

36週と言うとてもぎりぎりな時期でしたが検査も受ける事が出来、無事元気な男の子を出産することが出来ました。
育てられるのであれば自分の手で育てたいと思いますが今の自分の状況を考えるとどうしても無理だったのでこちらにお願いする事に決めたのです。

子供も素敵な名前をつけてもらい養親様の事も教えて頂けたのでとても安心しました。
こちらにお願いして本当に良かったと思っております。

養親様へ

このたびは息子を育てて頂く事になり、とても嬉しく思っております。
妊娠に気づかずその間、息子には苦しい思いをさせてしまったと思いますが養親様の元へ行き楽しい事、幸せな事が沢山待っていることかと思います。
短い間ですが私を母親にしてくれた可愛い息子、そしてそんな息子を育てて頂ける養親様には感謝の気持ちでいっぱいです。
どうか息子をよろしくお願い致します。
養親様と息子に幸せがたくさん訪れますように。

Babyぽけっとさんにはとても助けて頂きました。
無事に出産出来たのも会のおかげです。
ゆったりとした環境の中で少しだけでしたが子供の事だけを考え愛情を注ぐ生活が出来とても幸せでした。
この会の存在がもっと認知され幸せになる赤ちゃんが増えたらいいなと思っています。
ありがとうございました。


Letter No.78
◆実親さん (25)歳より

私は妊娠初期から病院にもかからず、一緒に暮らしている彼にも妊娠の事を伝えられずにいました。
いよいよ切羽詰まってからBabyぽけっとさんの存在をネットで知り
電話でお話しする事になったのがきっかけで無事に出産まで至る事が出来ました。

担当の方は厳しく、優しく私達に色々としてくれ本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
自分たちの無責任さ子供さ力のなさ、全てが原因で招いた事だけれども生まれて来てくれた子供には沢山の事を学び絶対に同じことをしないように心に誓いました。

ぽけっとさん、養親様、どうぞ私達の娘をよろしくお願いします。
書ききれない程の言葉が出て来ます。
本当に反省しています。
いつまでも遠くから子供の健康、幸せを願い1日も早く自立して生活していける人間になろうと思います。
最後になりましたが私達に道を示して下さったスタッフの方々、本当にありがとうございました。

養親様へ

養親様、子供との幸せな生活を健やかな時間を私たちが出来ない事を沢山してあげて下さる事を願っています。
子供の事をよろしくお願いします。


Letter No.77
◆実親さん (14)歳より

娘は14歳。
今年に入ってから不登校になり性格も少しづつ変わって来ました。
何か学校でのトラブルと思っておりましたし体型の変化も過食が原因かと思っておりました。
娘が激しい腹痛をうったえた事がきっかけで病院で診察を受け妊娠を知りました。
すでに妊娠後期でした。
中絶を望みましたがすでに不可能な時期に達しており、娘の体の事を思うと産むしかないと思い決断しました。

ただ、相手については娘は一切語らず分からないまますべての判断を当方でせざるおえませんでした。

産まれて来る子供や娘の将来について思い悩んでいる時にインターネットでBabyぽけっとさんを見つけました。
行政・乳児院に託すのか民間で特別養子縁組にするのか迷いましたが、マザー様の親身になっておこたえ下さるお言葉を聞き、こちらでお願いする事を決めました。

その後はご支持を頂き、励ましのお言葉を頂き大きな不安を持つことなく家族皆が平穏に出産の日を迎えられる事が出来ました。
退院時は台風の影響で悪天候でしたがマザー様は迎えに来て下さいました。
本当にありがとうございます。感謝でいっぱいです。

養親様

マザー様にお写真を見せて頂きました。
素敵なご夫婦に会えた事に感謝しています。
本当にありがとうございます。
とても素敵なお名前をつけて頂き大変喜んでおります。
どうか元気いっぱい、笑顔いっぱい、愛情いっぱい
皆様に可愛がって頂けますように!!
どうぞよろしくお願い致します。


Letter No.76
◆実親さん (31)歳より

私が妊娠に気づき悩んだ末、別れた相手に相談しましたが相手はすでに別のパートナーがおり結婚するとのことでした。
認知もしないし、勝手にしてくれと言われずっと一人で悩んでいました。
しかし中絶がどうしても出来ずまた私の家庭は母子家庭で母は重度の精神病で家計を支える身の私としては産んでも育てる事は出来ない。
ずっと葛藤していました。

そんな中、BabyぽけっとさんのHPを見つけお腹の子供もこちらに託せば幸せな人生を歩めるかも知れないと思い、思い切って相談しました。
そして「大丈夫。安心して下さい」とのお言葉を頂き、出産し養親様へ迎えてもらう決心が出来ました。
初めての妊娠・出産でしたが無事に出産出来たのはBabyぽけっとさんのおかげです。

出産後1週間は病院で母子同室をしてわずかでしたが母乳をあげたりお世話することが出来ました。
とても幸せな時間でした。
あの1週間は今でも人生の中で最高に幸せな時間でした。
生涯忘れません。本当にありがとうございました。

養親さんへ

養親様になって頂いて本当にありがとうございます。
感謝しております。
どうぞよろしくお願い致します。
養親様もお体にお気をつけて下さい。

Babyぽけっと様

このたびは赤ちゃんを救って頂き本当にありがとうございました。
息子だけでなく私自身も救われました。
今後ともよろしくお願い致します。


Letter No.75
◆実親さん (26)歳より

娘の妊娠を知らされたのが4か月目に入ってからで、相手に伝えたらおろして欲しいと言われ本人もそのつもりで病院に行きました。

いろいろあって産みたいと言うので、市の相談所に行き相談に乗ってもらいましたが親の意志より本人の気持ちが大事と言われたので育てるしかないと思いました。
ある時インターネットでBPさんの事を知り相談しました。
養子縁組と言う話を聞き家族で話し合いをし、育ててもらう人の事を考え仕事を休んでからは穏やかに過ごすことにしました。

出産は思ったより大変でしたが入院中に養親さんが決まって良かったと思いました。
養子に出すか出さないかで迷っていましたが本当に良かったと思います。
BPさんのお蔭です。
ありがとうございました。

養親さんへ

インターネットで養親さんの言葉と写真を見つけました。
立派に育ててもらっている事本当に嬉しいです。
素敵な名前を付けて頂いてありがとうございます。
家族皆さんお幸せに陰ながら見守らせて頂きます。
(娘の母より)


Letter No.74
◆実親さん (23)歳より

私は妊娠に気づかず日々働いていました。
初期から妊娠らしい症状もなくストレスで太り出していた為、気づいたら妊娠後期。
私は2児のシングルマザーで相手の男性は子供より勝手な方で仕事の合間に子供の面倒そして仕事と言う日々で嫌になり別れてもらい連絡先も分かりませんでした。

片親で第3子
とても悩み保育園にすぐに預け育てるなどいろいろ考えました。
でもこれで人並みの幸せを感じさせる事が出来るか、上の子達に苦労かけるだけだと考えながら未受診だったので携帯でいろいろ調べているうちにBabyぽけっとさんに巡り合いました。
悩みに悩んだ末まずメールしました。
返答して頂き電話でも話を聞いて頂き上の子を産んだ病院ならとアドバイスしてくれたり、どのような養親がいるかなども新設に教えて頂き養子も悪くないと考えを持つことが出来ました。
そして養親に託す決心が出来ました。

3時間でもハイスピード出産。
第3子ともなれば子育ては楽、幸せはそれぞれだと結局また悩みました。
しかし現状2児いる、金銭的にそうも言ってられない。
この子のお蔭で幸せを感じられる人がいるならと心を決めました。

養親さんへ

養親になって頂きありがとうございました。
息子をよろしくお願いします。

マザー様、会の皆様へ
お忙しい中、私もお世話になりました。
体調に気をつけ無理し過ぎす頑張って下さい。
ありがとうございました。


Letter No.73
◆実親さん (23)歳より

私が妊娠に気づいた時にはすでに7か月で中絶出来る時期を過ぎていました。
事実を知ったときは、正直どうしていいか分からず何も考えられませんでした。
相手も全く分からず、当時恥ずかしながら風俗で働いていた為お客さんの可能性が高く、よけいに受け入れる事が出来ませんでした。
借金もあり、妹の所に一緒に住ませてもらっていたのでとても産んでも育てて行けるような状況でもなく、家族にも今の自分の状態を考えるととても言う事ができず、唯一妹にだけは伝えましたが2人だけではどうすることも出来ず、違法なのは分かっていましたが、おろす方法はないかといろいろ調べたり「赤ちゃんポスト」に行こうかとも考えました。

そんな時、ネットでBabyぽけっとさんのHPにたどりつき、助けを求めたところ、すぐに返信を頂き「大丈夫。安心して」とマザーさんが声をかけて下さり助けてくれました。

母子寮も提供して下さり、出産までの約1か月半ちょっと安心して過ごす事が出来ました。
あの時、マザーさんに出会えていなかったら自分はどうなっていたか分かりません。

赤ちゃんの事も受け入れられないまま、出産を迎え最低な母親になっていたと思います。
マザーさんには本当に感謝しています。
出産は物凄く安産で予定より1週間遅れでしたが無事に元気に産まれて来てくれました。
顔を見た時は物凄く可愛くてしょうがなかったです。
出産までの間、マザーさんやマザーさん家族、一緒に生活していた実親さん、実親OBさん取材に来ていたNHKの方々。いろいろな人達に支えて頂きました。

そのおかげでこんな私でも「産まれて来てくれてありがとう」「これで良かった」と心から思う事が出来ました。

退院までの間、一人の時は「ごめんね」と泣く日もありましたが今は、私の代わりに育ててくれる養親様から沢山の愛情を注いでもらえる事にとても安心しています。
10か月という短い期間ですが私も母親になる事が出来ました。
この先一生この子の事は忘れません。
今回自分の身勝手で沢山の方がに迷惑をかけてしまい本当に反省しています。
この経験を糧にこれからの自分自身を変えて行けるように日々努力して行きたいと思います。

Babyぽけっとのみなさん
マザーさん始めみなさんのおかげで1つの命をこの世に残す事が出来ました。
短い期間でしたが母になることも出来ました。
本当に本当にありがとうございました。感謝してもしきれません。
また、沢山迷惑もかけてしまいすみませんでした。
これからは、しっかりと前に進んで行けるように人として恥ずかしくない人生を歩んで行けるように頑張って行きます。

養親様へ

養親様になって頂き、本当にありがとうございます。
お二人のような素敵な養親様に育てて頂ける事をとても嬉しく思います。
私の分まであの子を可愛がってあげて下さい。
沢山の愛情を注いであげて下さい。
ご家族が幸せでいられること、あの子の幸せを遠くから一生祈っています。
どうぞよろしくお願い致します。


Letter No.72
◆実親さん (24)歳より

無事に出産出来たのはこの会のおかげです。
ありがとうございました。

今思う事・・産んで良かった。傍にいてあげる事は出来ないけど、養親さんの元で幸せに暮らす事でしょう。
産まれて来なければその幸せさえ感じることが出来なかったと思うから・・・
ほんの少しの間だけでも子供のお世話が出来て私も幸せでした。
この思い出は私にとって一生の大切な大切な宝物です。
沢山の方のサポートがあったからこそできた事だと思います。
本当にありがとうございました。
今後も少しでも多くの命が救われますように・・・

養親さんへ

素敵な名前をつけて下さってありがとうございます。
名前が決まったと聞いた時「やっと名前で呼んであげる事が出来る!」と嬉しく思いました。
いっぱいいっぱい愛してやって下さい。
いっぱいいっぱい可愛がって下さい。
幸せにしてやって下さい。
今回の事は何かの「縁」だと思っています。
ご迷惑でなければ、今後もこの「ご縁」を大切にしていけたらと思っています。
よろしくお願いします。


Letter No.71
◆実親さん (26)歳より

私が妊娠に気づいたのはすでに6か月の時でした。
もう出産という選択しかなくどうすればいいのか分かりませんでした。
そんな時にインターネットでBabyぽけっとさんを見つけ夜中でしたがメールを送りました。
返信も早く、次の日には母子寮へ移動となりました。

母子寮には同じような子もいて不安も和らぎました。
マザーさんには大変お世話になり、とても感謝しています。
偶然に見つけた「Babyぽけっと」
どうすることも出来なかった私に道を作ってくれました。
この出会いがなければ私は子供を不幸にしていたと思います。
お世話になりました。

養親さんへ

素敵な名前をありがとうございます。
可愛がってあげて下さい。


Letter No.70
◆実親さん (29)歳より

私は2人の子供を育てるシングルマザーです。
このたび3人目を出産しました。

当時、元夫は子供に手を上げる人でした。
理由は私が1番精神的にこたえるやり方だからとの事でした。
仕事に対するストレスだったのかも知れません。
でも生後20日の女の子の顔にあざが出来るほどの強さでつねったりする神経は死んでも理解出来ません。
当時は元夫を怒らせまいと必死でされようものなら土下座して謝っていました。

いざ、離婚となると何度も警察沙汰になりシェルターに子供と逃げ込み保護命令を発行するなど相手が折れるまで半年以上かかりました。
その後は子供の面会を強要され、昨年末まで会っていましたが警察を巻き込むトラブルがあってから今日まで連絡は取っていません。
丁度その間にこの子を産む事が出来ました。
頭をよぎった中絶も上の子の寝顔を見ていたらどうしても踏み切れませんでしたが今は、産んで良かったと思っています。
これからはこの子の為にも上の子をしっかり守って生きていきます。

養親様へ

このたびは養親になって頂き、本当にありがとうございます。
こんなに恵まれた環境に送り出して頂けた事感謝します。


Letter No.69
◆実親さん (23)歳より

私はダメもとで出産予定日10日前にマザーさんに電話しました。
初めに相談した他の会には「自分で産む病院を探して産まれたら引き取りにいく」と言われ家族に相談できずにいた私には無理な条件だったのでBabyぽけっとに同じ事を言われたら大きなお腹を抱えて死ぬしかないと思っていたくらい追いつめられていました。

電話に出たマザーさんは怒りながらも優しく「今すぐに母子寮に来なさい。」と言ってくださいました。
急いで協力病院にもかけあって下さりどうにか出産1週間前に母子寮に行くことができました。
母子寮についてからはお腹に向かって「もう安心していいからね。ちゃんと産んであげるからね。」と話しかけながら過ごしていたらあっという間に時間が経ち出産しました。

生むまではぼんやりと過ごしていたくせに産んだ途端に寂しくなり恋しくなり涙が止まらない毎日を病院で過ごしていました。
子供を産むまでは「養親にも会いたくない、名付けた名前も聞きたくない。写真もいらない。」なんて勝手なことを考えていましたが、産まれた途端に今まで感じたことのない愛しさが体の奥底から溢れてきて、この子がどんな家族に迎えられて、どんな風に育っていくのか遠くから見守っていたいと思うようになりました。

初めは住むところと産む病院を用意してくれるからと甘い気持ちでBabyぽけっとに泣きついたのですが、結果的に養親様にも子供にも会わせて頂けて、お手紙と写真のやり取りも出来、近況 も掲示板で教えていただけるこの会に頼って本当に良かったと思っています。

シンポジウムで初めてお会いした養親様はとても明るくとても優しく心から子供を愛してくれているのが一目でわかる素敵なご夫婦でした。
名付けてくださった名前も運命としか思えないほど素敵な名前でこのご夫婦とご縁を繋いで下さったこの会にはどんな風にお礼を言っても足りません。

子供の命を守って下さっただけでなく、死ぬことばかり考えていた私の命もBabyぽけっとに救って頂いたと思っています。
助けて頂いたこの人生、いつか大きくなった子供が会いたいと言ってくれた時に恥ずかしくない人生にしていこうと思っています。

このHPを見 ている悩みを抱えた実親様へ

私も電話を掛ける前にこの欄も隅々まで眺めました。
もし今大きなおなかを抱えながら悩みながらこの文を見ている方がいたらまずはマザーさんに相談してみてください。
必ず力になってくれます。
決して自分の命を、産まれてくる赤ちゃんの命を投げ出さないで下さい。
あなたに生きていて欲しい人が、あなたの赤ちゃんに生きていて欲しい人が待っています。
あなたと同じような境遇になり我が子を養子に出した先輩がこの会には沢山います。
悩みがあれば相談に乗ってくれます。
どうか無事元気な赤ちゃんを産むためにこの会に頼ってみて下さい。


Letter No.68
◆実親さん (18)歳より

私の妊娠が分かったのは9ヶ月ぐらいになっていました。
もう出産することしかなく私は家族をいっぱい悲しませました。
それでも見捨てずにとりあえず「元気な赤ちゃんを産みなさい」と言ってくれたことはとても嬉しかったです。
病院でソーシャルワーカさんから「Babyぽけっと」さんの事を聞き、私は自分では育てられない事は分かっていましたがでも育てたくて、受け入れきれずいっぱい泣きました。
でも、一生の別れじゃない事、また会えるという事を知り安心して赤ちゃんを養親さんに渡せました。

出産してから1週間、母子同室をしてまだ18ですが赤ちゃんの親として母乳も上げることも出来ていっぱい抱きしめて幸せな時間を過ごせました。

出産をしたことで一生分の幸せをもらいました。
引き渡す時はとても悲しくてわんわん声を出して泣きました。
でも赤ちゃんの幸せを願って安心して渡せました。
まだ寂しくて泣いてしまう事もありますが、私が泣いたら赤ちゃんも泣いてしまう、私が幸せじゃなきゃ赤ちゃんも幸せじゃないって、バイバイじゃなくていってらっしゃいって送り出したんだと自分に言い聞かせてます。
これまで支えてくれた家族に感謝をして赤ちゃんに恥じないように強く生きて行きます。

養親様へ

今回、養親さんになって頂き心より感謝しています。
本当にありがとうございます。
私たち家族の分もいっぱい愛情を注いで下さい。
「幸せになるんだよ。いっぱい愛してもらうんだよ」の気持ちでいっぱいです。
遠くより幸せを祈っています。


Letter No.67
◆実親さん (28)歳より

私はシングルマザーで上に子供がおり、2人目を妊娠しました。
子供の父親は違う人ですが連絡がつきません。
一人ならばなんとか育てていけますが2人は無理です。
頼れる親もいません。

そうしているうちに友人がこの団体を調べてくれて早速相談しました。
出産の時に友人が上の子を見てくれることになりそれまでは自分がお腹の子も上の子もみて過ごしました。
上の子にはお腹に赤ちゃんがいることを伝えてありません。
でもいつかは知らせるつもりです。

養親さんもどんな方に決まるのか楽しみでもあり不安でもありました。
こういう自分の生んだ子を何があっても最後まで面倒みてくれるのか・・大丈夫だとは思っても不安です。
でも私じゃ育てられないのは承知しています。
すべてを会に任せて出産に臨みました。
2人目なので楽でしたが元気に泣くのでそれが辛かった。

新しいお父さんとお母さんに可愛がってもらってね・・そう言うのが精いっぱいでした。
私も上の子をしっかり育てて行かなくてはならないとしみじみ感じました。
養子に出した子に申し訳ないですから。。。
またいつか会いたい・・・その日まで頑張ります。
お世話になりました。


Letter No.66
◆実親さん (18)歳より

私は携帯の出会い系サイトで知り合った男性と交際し妊娠しました。
妊娠が分かって相手に連絡したら行方が分からなくなりそれからどうしていいか毎日不安でたまりませんでした。
すぐにアフターピルも飲んだのに、症状も出たので安心していたのですがしばらくしてお腹の調子がおかしいので病院に行くと中期を超えたところ、胎児が大きくなっているので中絶は無理だと言われました。

もう絶望的な気持ちで毎日死ぬことばかりを考えていましたがインターネットで検索したらBabyぽけっとに当たりすぐに連絡しました。
運よく話を聞いてもらえてまずは未成年なので親に話すように言われて帰宅した母に言いました。
叱られると思いましたが「もう済んでしまったことは仕方ない」と言われて凄く悪いことをしたと感じました。
後は会のスタッフさんと相談して自分ができることを全てやることにしました。

診察も一人で行き、検査も受けました。
母子手帳ももらい乱れた生活をしないようにしました。
元気な赤ちゃんを産まないといけないといい聞かせ、予定日より少し早く出産になりました。
お別れの時、覚悟はしましたがやはり寂しくて泣きましたが横で親も泣いていて本当に自分が悪いことをしたと思い反省しました。
今度は自分の子を抱いて退院できるように環境をつくるように生活しようと決めました。

その後、養親さんから感謝のお手紙や写真を頂き「自分の子が1番だよね」と親に話すと「休み時間に見てた」と親に言われて親子で笑ってしまいました。
こうして和やかな気分になれたのBabyぽけっとさんのお蔭です。
素敵な養親様をありがとうございます。
私も頑張って行きます!


Letter No.65
◆実親さん (14)歳より

思いがけない娘の妊娠。
頭の中が、真っ白になりました。
ましてや…来月、出産。
信じられませんでした。
何で、気づいてあげれなかったのか…自分を責めました。
そして、何で言ってくれなかったのか…言葉には出さなくても、心の中で娘を責めました。
そして…生まれてくる子どもは、私の子どもとして育てるしかないと思いました。

でも現実は、そんなに甘いものではないですね。
一生、隠し通せるわけもないです。
娘の将来と、生まれてくる子どもの幸せ…私には、どちらも守ってあげる自信がありませんでした。
そんな時、ベビーポケットの事を知りました。
悩まなかったわけではありません。
家族でも、毎日のように話し合いました。
そして、特別養子縁組を選択しました。
決して、めでたしめでたしではありません。
忘れたくても忘れる事が出来ない現実と向き合いながら、これからも生きて行かなくてはなりません。

でも今は、ベビーポケットにお世話になって本当に良かったと思っています。
ベビーポケットは、暗闇から私達家族を救い出してくれた、一筋の光です。
そして…娘と生まれてきた子どもの幸せを導いてくれる、一筋の光だと信じています。
出産までの3週間、ベビーポケットの母子寮に親子でお世話になりました。

人目を気にせず娘と散歩した桜並木、本当にキレイでした。
苦しい現実の中にあっても、穏やかな気持ちで出産させていただいたこと心から感謝しています。
娘は今、色んな気持ちを抱えながらも学校に復帰しました。
生まれてきた子どもに恥ずかしくないよう、生きて欲しいと願うばかりです。

マザーさん、本当にありがとうございました。
毎日がフル回転のマザーさん、お身体だけは大事にしてくださいね。
私達みたいな親子が、日本中でマザーさんの助けを待ってますよ。
ベビーポケットの事、たくさんの人に知ってもらえるといいですね。

14歳の娘の母より


Letter No.64
◆実親さん (25)歳より

私は当時、付き合って4年になる彼がいました。
彼とは付き合って1年もたたない頃に1人目の子を中絶し、その1年後また妊娠し、他の団体に養子に出しています。
お互いに至らないところばかりで何かあるたびに、相手のせいにしたり、傷つけ合う日々でしたが、慣れ合い、甘えから別れられずにいました。
何度も同じことを繰り返してしまい、もっと早く気がつけば良かったのですが3度目の妊娠で、話し合いも上手く出来ず、これ以上は一緒にはいられないと彼とは離れ別れました。

その時の自分の状況は、前回養子に出した時以上に、今の自分が赤ちゃんを育てて行く事は出来ないとはっきり思いましたし、養子に出した事については後悔していないし、感謝していました。
そして、今回も特別養子縁組に決めました。

マザ-ズの放送でよく知る事が出来、当時住んでいた所からも行きやすい場所でもあったので「Babyぽけっと」さんに相談しました。

3度目の妊娠が分かってからの生活は、金銭的に厳しかったからと言って許される事ではありませんが、自分の生活ばかりを考えて、妊娠初期に2度だけ病院に行ったきりで、大きくなって行くお腹を隠しながらアルバイトをし、予定日の1ヶ月前まで未受診でした。
赤ちゃんを危険な目に合わせてしまいました。本当に無責任でした。
せめて検査と健診だけには行くべきでした。

相談後、予定日の1ヶ月前に母子寮へ移動させてもらい、そこでマザ-さん家族、病院の方々にとてもお世話になりました。
優しく助けて下さり安心して過ごすことが出来ました。
ニ度も我が子を養子に出さざる終えない自分の状況を作ってしまった甘さおろかさをあらためて考える時間も持つ事が出来ました。

赤ちゃんは予定より1週間遅れてとても元気に生まれて来てくれました。
マザ-さん始め、Babyぽけっとのスタッフの方が素敵な養親さんを見つけて下さり感謝しています。
また子供の成長の様子を教えて頂ける事はとても楽しみに思っていますしこれからの励みにもなります。
ありがたいです。

養親さんへ

養親様になって頂けた事、とても感謝しています。
大切に守り、育てて頂けると信じて安心しております。
この子をどうぞよろしくお願いします。
これからは自分勝手で無責任だった生き方を反省しながら、今までお世話になったり、助けて頂いた方に恩返しが出来るように1つづつ前へ進んで行きたいと思います。


Letter No.63
◆実親さん (23)歳より

私はまさか自分が妊娠するはずがないと、ろくに避妊もせず当時つき合っていた人との子供をお腹に宿しました。
彼には「おろして」と言われました。
でもどうしても中絶する事ができませんでした。
お腹がどんどん大きくなっ来てから一人で育てて行こうという気持ちとやっぱりあの時おろせば良かったのかという後悔の気持ちで毎日不安で悩みながら過ごしていました。

私は精神的にもまだ未熟で経済面でも子供を満足に育ててあげられる状況ではなく困っていた時に見つけたのがbabyぽけっとさんでした。
連絡をした時すでに9ヵ月目ですぐに母子寮にに移動して病院に連れて行ってもらい、出産までとても穏やかに過ごせました。
産後もこれからの生活についてアドバイスして下さり、とても「感謝しています。
特別養子縁組で子供が欲しくても出来ないご夫婦の事を知って産んで良かったと思いました。

養親さんへ
大切に普通の幸せを与えてあげて下さい。

Babyぽけっとさんへ
今回助けて頂いてありがとうございました。
今まで自分がどれだけ甘かったのかか身にしみて分かりました。
これからはしっかり地に足をつけて生きて行きたいと思います。


Letter No.62
◆実親さん (20)歳より

病院を選ぶときは「このとり」さんの経験があるところをお薦めします。
私の通っていた病院では生まれた時近くでも見せてもらえなく、入院中も子供を隠されている状態で凄く辛かったです。

養親様へ

子供のことをよろしくお願いします。
暴力のない幸せな家庭でいい子に育ってくれれば幸せです。

会に対して

いい養親さんがみつかって本当に良かったです。
沢山協力して下さりありがとうございました。
子供も今の家庭で幸せになってくれたらいいなと私は思います。
子供には近くにいて上げられなくてごめねっていう気持ちでいっぱいです。


Letter No.61
◆実親さん (19)歳より

妊娠と分からず産院で発覚したのが9ヵ月目でした。
相手はネットで知り合ったその後すぐ別れ連絡先も削除してしまった・・と言う事で無知な娘も「産めない・育てられない」。
私も複雑な境遇の為育てのヘルプも難しいと思い、ベビーぽけっとさんへ相談させて頂きました。

地域の児童相談所、市役所の子育て支援・・・色々あたってみました。
しかし、産んだ実親を追求し責められているような気がして身を潜め苦悩の中で育てていかないといけない。
間違って妊娠してしまいその子供を育てていけるのか?
将来ある実母(娘)の、産まれて来る子、家族が幸せになれる方法はないのか?悩みました。
1番あってはいけないのは、産まれて来た子が宙ぶらりんの状態になってしまうこと。
それであれば両親がいてあり余る愛情を注いでもらえるご夫婦に、ご夫婦の元で育てて頂ければと思い、特別養子縁組をする事に決断しました。
全てが始めての経験でしたが分からない事、困ったことをベビーぽけっと代表のマザ-さんに相談させて頂き詳しく懇切丁寧にお話し下さいました。
マザ-様には心より感謝申し上げます。

同じような境遇で困っていらっしゃる親御さん、複雑ですがまずは母子共に無事に出産出来るように協力してあげて下さい。
そして必ず生まれて来た子供を幸せに導いてもらえる方法があります。ご家庭があります。
迷っているのでしたら心を鬼にして福なる方向へ向かう事をお薦め致します。

養親様へ

言葉では言い表せないです。
心より感謝致しております。
どうか沢山愛情をそしてお二人の大切な大切なお子さんとしてお育て頂けますようよろしくお願い申し上げます。
お幸せを祈らせて頂きます。
(実母の母記)


Letter No.60
◆実親さん 夫(31)歳・妻(27)歳より

私達夫婦はすでに子供が2人います。
3人目が出来た時、夫には堕胎するよう言われました。
私自も2人目の出産は難産で、先生の方から3人目は諦めて下さいとの事でしたので3人目は無理だと思っていたし、2人共働きと言っても子供を2人養うのがやっとの生活。
経済的にも豊かではなかった。。。

しかし私は自分のお腹の中で大きくなって行く赤ちゃんを殺す事は出来なかった。
大きくなって行く程、どんな顔だろう?男の子?女の子?と楽しみになっていました。
しかし私は正社員として働いており、職場は人が少なく子供が出来たとは言える状況ではなかったのです。
誰にも言えず時間だけが経ち近くの病院で飛び込み出産、帝王切開で産みました。

生まれた子はとっても可愛いく、自分たちで育てようと夫とも話しましたが、友達にも自分の親にも黙っていた出産。
きっと話したらどうにかなると思ったけどおめでとう!と言う言葉は無いかも知れないと思いました。
そこで前から少し考えていた養子に出すことを夫と話し合い決めるまではとても2人共悩み苦しみましたがこの子が幸せになるようにと思い・・・養子に出す事にしました。

養子に出して2週間が経ちますがまだ時々泣いてしまいます。
しかし、子供を捨てたのではなくステキな夫婦に育ててもらっていると思うと少し気持ちが楽になります。
少しづつですが前向きに生きて行きたいです。

養親様へ

私達夫婦の子供を育てて頂きありがとうございます。
この子を私達以上の愛情を注いで育てて下さい。
どうかよろしくお願いします。

マザ-さんこのたびは出産してからの相談、また夫婦の答えも定まらず退院ぎりぎりでのお願いでしたが遠いところ来て頂きありがとうございました。


Letter No.59
◆実親さん (15歳)より

娘の妊娠に気付いた時にはもう8ヵ月でした。
中絶を考えて病院に行ったのですが当然出来る訳もなく先生に「覚悟して下さい」と言われて親子3人言葉も出ない状態でした。

娘の将来を考えた時に赤ちゃんは養子に出した方がいいと話し合い、まず児童相談所に相談しましたが私達が思っている理想の形ではありませんでした。
そこで民間にも支援団体があると聞きネットで調べいくつかある中でBabyぽけっとのHPを見た時に「ここにしよう」と直感で思いました。

電話で相談した時に「大丈夫ですよ。安心して下さい」の一言でどんなに私達が救われたことか。
母子寮にも娘と一緒にいれてもらえる事になり、それまでの生活とは変わって出産までの間穏やかに生活をさせて頂けたことに感謝しております。
予定日前には入院し促進剤で陣痛を起こそうとしましたが失敗に終わり予定日より1週間たっても陣痛が来ないので帝王切開になるかもしれないと心配でしたが、自然分娩で出産する事が出来ました。
協力病院の先生や看護師さんたちには暖かく接して頂き感謝しています。
赤ちゃんとお別れする日も娘に赤ちゃんを抱かせて頂けたこと一生忘れません。
きちんとお別れする事が出来て娘も区切りをつけて前に進めそうです。
本当にありがとうございました。
私達のように悩んでいる人達をこれからも助けて上げて下さい。

養親様へ

生まれて来る命を心待ちしてくれ、産まれた事を喜んで下さってありがとうざいます。
娘の為に赤ちゃんを養子に出すこと、始めは心苦しく思っていましたが絶対に幸せにしてくれるとそう信じて託します。
娘の分まで沢山愛して上げて下さい。
よろしくお願いします。


Letter No.58
◆実親さん (22歳)より

私が初めて病院に行った時には、すでに6ヵ月でおろせない状態でした。
彼とは色々あり分かれ精神的にもボロボロになり、誰にも言えずにいました。
ろくにご飯も食べられずただ一人で悩んでいる日々でした。
お腹の赤ちゃんは大きくなって行くばかりでいっそのこと死んでしまおうかと思った事もありました。

でも赤ちゃんは私のお腹の中で元気よく動いていてせめて赤ちゃんだけでもと思い、すがる思いでBabyぽけっとさんに連絡しました。
次の日には地元まで迎えに来てくれました。
すぐに母子寮に移動出来ました。
次の日には陣痛が始まり無事に赤ちゃんを産めました。
もしマザ-さんがいなかったら私は今頃大変な事になっていたと思います。
私みたいに1人で悩んでいるがいたらすぐに相談してみて下さい。
私はぎりぎりだったのでもっと早く相談すれば良かったと思いました。

養親様へ

赤ちゃんを幸せにして下さい。
私は幸せにして上げられないのでよろしくお願いします。

Babyぽけっとさんへ

本当に助けてくれてありがとうございました。
本当に感謝しています。
マザ-さんありがとうございました。


Letter No.57
◆実親さん (25歳)より

始め妊娠に気付いた時にはおろそうかと考えていました。
私は結婚していて子供が2人いますが、経済的にも余裕が無くましてや旦那の子ではないのでどうしたらよいかと考えているうちにおろせない周期に入りました。
産むしかないと覚悟を決めて、時がたつにつれお腹の赤ちゃんに対する愛情が湧いて別れを考えると泣く日もありました。
「出来ることなら育てたい・・・」頭では無理と分かっていても心はつねにその気持ちでいっぱいでした。

とうとう陣痛が来て出産しましたがやはり可愛くてたまりません。
赤ちゃんが母乳を飲むたびに泣きそうになりましたが、この子の将来の幸せを願うと心に誓うと決めていたので、意地で我慢していました。
退院と同時にお別れになりましたが、マザ-さんに言われた言葉を励みにこの子の幸せを遠くで祈っています。

養親様へ
K君の事よろしくお願いします。
お二人ならきっと良い子にそして「幸せ」に育ててくれると思っております。
私が言うのも駄目かも知れませんがK君は私にとっても「一生の大切な宝物」に変わりません。
どうかどうかK君の事を私の分まで可愛がって下さい。
お二人とK君の健康と幸福を遠くで思っています。

会の皆さまへ
今回は遠くまで来て頂きありがとうございました。
マザ-さんが言ってくれた言葉には本当に胸が救われました。
色々とご迷惑をおかけしましたがマザ-さんのお陰で時間はかかりますが前を向いて歩いて行けそうです。
本当にありがとうございました。


Letter No.56
◆実親さん (22歳)より

事実婚状態の彼との子を妊娠しました。
しかし経済的に育てるのは難しくおろそうかと悩んでいました。
たまたま見つけた病院で相談したところBPを紹介して頂きました。
BPの存在はテレビ放送で知っていたのですが後一歩が踏み出せず連絡出来ずにいました。
そんな時に紹介して頂いたのでこれは何かの縁だと思い、BPにお願いする事にしました。

切迫早産で予定よりもだいぶ早く産まれたのにも関わらず素敵な養親さんを見つけて頂きました。
そのお陰で息子が入院している間、安心して息子と触れあう事が出来ました。
わずかな時間でしたが息子を目に焼き付ける事が出来ました。
BPの方々には本当に心から感謝しています。

養親さんへ
小さな息子を受け入れて下さりありがとうございます。
この先、大きな病気にかからず無事に大きくなって行きますよう心よりお祈りしております。

BPの方々へ
小さな命を救って下さりありがとうございました。
素敵な養親さんを見つけて下さりありがとうございました。
BPに出会えて本当に良かったです。


Letter No.55
◆実親さん (23歳)より

私は着き合って3年になる彼との子供を妊娠しました。
当時お互い大学を中退し就活中の身で貯金もなく恥ずかしながら実家暮らしで親に養ってもらっている状態でした。
しかし考えが甘かった私は急いで就職し2人で育てて行こうと安易に考えていました。
しかしなかなか思うようにいかずあっと言う間に妊娠後期に入り、親にも言えずお互い精神的に疲れて来てしまいました。
育てたいと言う気持ちだけではどうにもならないという事をあらためて知らされました。
そして最終的に私達が出した決断が特別養子縁組という方法でした。

色々な団体がある中でBabyぽけっとを選んだ1番の理由はHPの内容や動画からアットホームな雰囲気を感じられたからです。

マザ-さんと何回かメールや電話でやり取りをしすぐに母子寮に移動させてもらいました。
出産までの1ヶ月ちょっと不安な事も沢山ありましたがマザ-さんや他の実親さん・協力病院の方々のおかげで無事に出産する事が出来ました。

入院中は赤ちゃんとの別れが辛くて毎日泣きました。
完全にふっ切るにはまだまだ時間がかかりそうですが、私はBabyぽけっとでお世話になる事が出来て本当に良かったです。
本当に本当にありがとうございました。

養親様へ

このたびは養親になって頂き本当にありがとうございました。
小さく生まれた割にミルクの飲みっぷりがよく食いしん坊だと看護師さんに言われました。
私は産んで上げる事しか出来なかったのでこれから先大変な事もあるかと思いますがどうかよろしくお願いします。
養親様の出来る限りの愛情をたっぷり注いであげて下さい。
元気にすくすく成長し養親様共々幸せになってくれる事を心よりお祈りしています。


Letter No.54
◆実親さん (23歳)より

私は彼氏の子供を妊娠しました。
妊娠が分かった時、私も彼も嬉しい気持ちでいっぱいで2人で頑張って育てていこうと思っていました。
しかし、現実は私も彼にも貯金がなく仕事もしていなかったので親に頼るしかありませんでした。
一度は結婚して育てる方向で話は進んでいました。
しかし彼の親から「DNA鑑定をして欲しい」と言われ全てが崩れ去りました。
一瞬でも彼の子供ではないと疑われて産まれて来る赤ちゃんは幸せになれないかもしれない。
ただでさえ周囲の人に妊娠した事は言えずに祝福してもらえない。
毎日どうしていいのか分からず泣いてお腹の赤ちゃんを苦しめる日々が続きました。

そんなある日、母からBabyぽけっとの事を聞きました。
育てる事が出来ないからここに頼るしかないと・・・
しかし私は自分で育てたい気持ちが強く移動する前日まで養子に出す決心が出来ず、赤ちゃんと一緒に居れないなら死のうとしました。
その時、今までにない強いキックで赤ちゃんが私の目を覚ましてくれました。
赤ちゃんは生きたいと思っている、この子の為にも産んで上げなければと私の気持ちは変わり、母子寮に移動してからは赤ちゃんの事を1番に考え生活しました。

知らない場所での生活でしたがマザ-さんや協力病院の人達が優しく他の実母さんもいたので出産まで不安のない生活が送れました。
出産は安産でうぶ声を聞いた時「元気に産まれて来てくれてありがとう」と泣きました。
次の日赤ちゃんを見に行くとニコニコと笑ってくれて本当に産んで良かった。この子には幸せになって欲しいという気持ちが強くなりました。
会えなくなるのは辛いけど頑張って産まれて来てくれた赤ちゃんには養親さんのところで沢山の人に祝福されて可愛がってもらえる事を考えると、Babyぽけっとでマザ-さんや協力病院の方にお世話になり本当に産んで良かったと思います。
ありがとうございました。

養親様へ

養親さんになって頂きありがとうございました。
赤ちゃんの名前を聞いた時、運命的なものを感じました。
産まれてからニコニコよく笑う子でお腹にいる時は元気に動き回る子でした。
私は産む事しか愛情を注いで上がられなかったのでこれからは養親さんがいっぱい愛して可愛がって上げて下さい。
幸せになってくれる事を祈っています。


Letter No.53
◆実親さん (25歳)より

私は当時付き合っていた彼氏と別れてから、妊娠していることに気づきました。
家族を養うため休みなく働く毎日を過ごしており、子どもを労わる時間と費用を惜しんだために、未受診のままあっというまに7ヶ月が経ちました。
お腹が目立ち会社からは解雇を言い渡され、その日一日を過ごすのがやっとでした。
八方塞がりになった私は「もうこのまま自宅出産するしかない」とまで考え、自暴自棄な生活を送るようになりました。
けれどお腹の中の子どもは日毎元気に足で蹴ってくるようになり、どうしても無碍に出来ず…。せめてこの子だけでも何とか生かせる道はないのかと考えるようになり、ネットで乳児院や児童相談所のことを調べていくうちに、Babyぽけっとのホームページに辿り着きました。
養親さまの元で幸せそうに暮らす子どもたちの様子が掲示板や写真館、ブログ等から伺え、直感的に「ここだ」と思い、メールで相談した後に電話をしました。
「あなたは産むことだけを考えて。すぐ迎えに行きますからね」初めのその一言にどれだけ安心したか…。

マザーさんは私が関西に住んでいることを知ると、すぐに関西母子寮のスタッフさんと連絡を取って手配を済ませてくださいました。
そこで初めて、関西にも母子寮があることを知りました。長距離の移動に不安のあった私には嬉しいことでした。
早速次の日にはスタッフさんが迎えに来てくださり、関西の母子寮へ移動し、病院で診察を受けさせて頂くことまで出来ました。
既に38週が過ぎており、いつ産まれてもおかしくない状況でした。また一つ安心し、寮に到着し自室に戻ると涙が出ました。

母子寮のスタッフさんはちょっとした悩みや疑問も聞いてくださり、今まで事情を話すことを拒み、お腹を隠して過ごしてきたのが信じられないくらい、気持ちが楽になりました。
スタッフさん一家の暖かさ(と愉快さ)に自然と感謝の念が湧きあがって、子どもに対してもこれまで否定的な言葉ばかり投げつけてきたことを悔いて、せめてあと少しの間は、この子のことだけを考えて過ごそうと思いました。

陣痛が始まり、子どもが産まれるまでの痛みは強く長かったのですが、産まれてきた瞬間の喜びは今までに経験したことのないものでした。
小さい身体が必死に泣いて「頑張ったよー!」と勝利宣言しているようで、本当によく元気で産まれてきてくれたなあと、たくさん酷くしてきたのによく堪えてくれたなあと、それだけで胸がいっぱいになりました。
ありがとうね、と何回も言いました。

育てられないのは分かっているのに、いざ子どもを目の前にすると、可愛くて仕方ありません。
でもこのまま自分勝手なエゴを貫いて母子2人っきりで余裕のない生活を送ることより、子どもが安心して育つことの出来る環境へ送り出すこと。辛いけれどその決断をするのも親の役目なんだと、スタッフさん方と時には夜遅くまで話していく内に、自分を納得させていきました。
また出産前後に移動して来られた、似たような境遇の実母さん達に悩みを打ち明けさせて貰えたことも、とてもありがたいことでした。
私が泣く度に、自分も辛いだろうに叱咤してくれた実母さんには頭が上がりません。
引き渡しの当日も案の定泣いてしまいましたが、「幸せに向かって旅立つ日だよ」という言葉を掛けて頂き、最後の最後は笑顔で見送りました。

しばらくは、街中で幸せそうな家族を見ると「私は何で自分の子どもを育てられないんだろう」と思うこともありましたが、今は少し落ち着きました。
別々の生活を送っていても、私が産みの親であることに変わりはありません。
養親さまが娘を愛情込めて育ててくださっている様子が掲示板から伝わってくるので、それを励みにして、これから先自分の人生をしっかり生きなければ、と思っています。

スタッフの皆さまへ
子どもを産むという尊い経験をさせて頂けたこと、命を救って頂けたことに対する感謝は忘れられません。
「救済が終わったから終わりというわけではない」と、出産から2ヶ月弱経った日に頂いた言葉が支えになっています。
今回の経験を糧に出来るかどうかは、今後の自分の生き方次第だと思っていますので、いつか胸を張って笑顔で皆さまと再会出来るように、頑張っていきます。
本当にお世話になりました。ありがとうございます。

パンパスグラスさまへ
ウランを受け入れてくださりありがとうございます。
掲示板の写真や書き込みで着実に大きくなっていることが知れて、とても嬉しいです。やっぱりウランが一番可愛いなあと思ってしまいます。
スタッフの方から養親さまのご家庭の話を教えて頂いた際、以前からよく掲示板を覗いていたため、すぐにアトムくんのご両親だと分かり、安心してお願いすることが出来ました。
どうかたくさんたくさん可愛がってあげてください。
よろしくお願いします。


Letter No.52
◆実親さん (22歳)より

私は当時付き合っていた彼との子を妊娠しました。
妊娠していると分かった時、嬉しい気持ちと複雑な気持ちでした。
妊娠したことを彼にも伝えましたがお互いなかなか決断できず、妊娠が分かってから1ヶ月後に中絶しようと決めました。
やっと病院に行って診てもらったら妊娠15週で妊娠中期。
私は中期の中絶に抵抗があった為、そのまま放置してしまいました。

その間にも赤ちゃんは成長して行ってあっという間に中絶出来る時期が終わってしまいました。
彼には中絶出来る時期が過ぎた事を告げましたが困ったような反応しか示さずお互いどうしようって状態のまま分かれました。
その頃には胎動も感じるようになりましたが毎日を不安に押しつぶされそうになりながら生活していた私は凄い嫌なものにしか思えませんでした。

妊娠が分かってからバイトを辞めていたので収入が無く1日を生きて行くのがやっと。
赤ちゃんのことなんか考えてやれず「どうしたら流産するやろ。どうしたら殺せるやろ」と酷い事ばかり考えてしまい最終的には「自分が死ねばいいんかな」と思い始めるようになりました。
何とか赤ちゃんが産まれたとしても育ててやる事も出来ず、自分のこれから先の生活もどうして行くか分からない状況の中で、夜中にテレビで放送されていた「特別養子縁組」を見て「今の自分にはこの選択肢しかない」と思い、ネットで検索してBabyぽけっとを見つけてすぐに連絡しました。

いろいろ事情があってすぐに移動したかった私はタイミングが良かったのか連絡した次の日にスタッフの方と待ち合わせして3泊程スタッフの方の家でお世話になりました。
ここでの3日間の生活は少し不安でしたけど気持ちの整理が出来て良かったです。
スタッフ一家との触れ合いがその時の私にはありがたかったです。
数日後にマザ-さんと一緒に本部の母子寮に移動しました。

私が来た時、寮は私一人でしたけど落ち着くまで泣きまくれたので良かった。
全く知らない土地での生活に不安が無い訳ではありませんでしたがここにいる間は赤ちゃんの事を考えて生活しようと決めました。
ここへ来てから協力病院で診てもらい赤ちゃんの性別・体重・予定日などが分かり安心しました。
ここでの生活に慣れ始めた頃に仲間がやって来て嬉しかったしいろんな実母さんと出会いました。

マザ-さんに誘われて養親さんの説明会に連れて行ってもらってスタッフの方と少し話をしたり子供達と遊んだり養親さんと話したり、貴重な経験をさせてもらいました。
シンポジウムにも参加させてもらって沢山の家族・スタッフの方達を見ました。
シンポジウムでは色々な話が聞けたので良かったです。
色々ありましたが予定通りに出産出来ました。

ここに来るまで泣いてばかりの毎日、赤ちゃんなんかいらんって考えてた自分が馬鹿らしく思いました。
痛い事は痛かったですが産まれたのが分かった瞬間「無事に産まれて良かった。ありがとう」って思ってました。
不思議な感じです。
育ててやる事は出来ないけど自分が産んだ子は1番可愛いと思います。
分かれる時は「絶対に寂しいと思うけど待っててくれる養親さんの元へ行って幸せになってくれたらそれでいい」そう願う事しか私には出来ないから。

案の定泣きました。退院した日と引き渡しに行く前日に。
引き渡しに行く日はなぜか泣かずに寂しさが強かったです。
しばらく赤ちゃんを見るのが苦になりました。
今は落ち着いて大丈夫ですけど、赤ちゃんが今頃どうしてるかは気になります。
養親さんに可愛がってもらって幸せに笑っている姿が想像出来るから私はそれを糧にこれから先の人生を歩んで行きたいです。

赤ちゃんを産めて良かったと心から思います。
痛い思いをするから産みたくないって言う人もいると思うけど私はまた出産してもいいなと思いました。
勿論、次は自分が結婚して子供を育てる環境になっていればの話しですけど。
命が誕生するって素晴らしい!!
今回の経験を無駄にならないように頑張っていきます。


Letter No.51
◆実親さん (18歳)より

私は付き合っていない身体だけの関係の人との子供を妊娠しました。
妊娠に気付いた時はもう8ヶ月を過ぎていました。
おろす事が出来ない時期で自分で育てることも出来ずずっと悩みました。
そんな時にインターネットで「Babyぽけっと」さんを見つけて連絡しました。

まだ未成年で不安だらけの私をわざわざ迎えに来てくれてとても優しくしてもらいました。
マザ-さんには感謝の気持ちでいっぱいです。

妊娠・出産はもうこりごりです。
でも、いい経験をさせてもらったと思っています。

養親様へ

養親になって頂き本当にありがとうございます。
可愛がってあげて下さい。
よろしくお願いします。


Letter No.50
◆実親さん (20歳)より

私はレイプによって望まぬ妊娠をしました。
その為、親にも友達にも誰にも話せず事実を認めたくなくて病院にも行けず一人でずっと抱え込んでいました。

悩んで悩んでもうどうする事も出来ない時期になり、いっそ死んでしまおうかと考えた時に見つけたサイトが「Babyぽけっと」さんでした。

不安でどうしようもない私を優しく迎えて下さったマザ-さん。
突然の対応でも温かくして下さった病院の方達には感謝してもしきれません。
このご恩は一生忘れません。
今、私が願う事は私の子がどうか幸せになって欲しいということです。
本当に「Babyぽけっと」さんに相談して良かった・・・。

養親さんへ
どうか、私の分まで可愛がって幸せにしてあげて下さい。


Letter No.49
◆実親さん (23歳)より

色々とご迷惑をおかけしましたが無事に出産出来てまた養親さんも見つかって今は感謝の気持ちでいっぱいです。

赤ちゃんがお腹の中にいた時に「なんでできちゃったの」とか「いらないのに」とか言ってしまったのでこれからは愛情たっぷりにして上げて下さい。


Letter No.48
◆実親さん (38歳)より

このたびはBabyぽけっと様に沢山支えられ出産する事が出来ました。
私が妊娠に気づきお付き合いをしていた人(仕事では上司)に妊娠したことを告げると「自分の子ではない」「DNA鑑定する」「自分の子でなかった時はどうしてくれるんだ」と言って来たのです。
そんな人とはこれから先、もう顔を見たくないと思いお別れし仕事も辞めなくてはいけないようになってしまいました。
「産む」「おろす」早く決めなきゃいけないのに。
仕事もなく悩みました。
年齢的に妊娠、出産出来るのも最後のチャンスかもという思いもあり日々大きくなるお腹、段々心も荒み引きこもってしまいました。
ご飯も食べれず眠る事も出来ず体に悪い事ばかりしていました。

もうおろす事など出来なくなるくらい大きなお腹を見つめ、愛おしく思う反面、どうする事も出来ず自分の馬鹿さを責めました。
仕舞には死ぬことしか考えられなくなっていました。
でも子供は助けたいと思う私もいて・・・
偶然Babyぽけっと様のサイトを見つけたのです。
すぐに電話すると「迎えに行くよ」「今は出産する事だけ考えなさい」と言って頂け、その言葉で「子供を助けられる」ととても安心しました。

それからは少しバタバタしましたがうぶ声を上げた時は「無事に産まれて来てくれてありがとう」とつぶやいていました。
夜一人になり、「育てて上げられなくてごめんね」と泣きました。

私の分まで養親様に沢山の愛情をもらってすくすく育って欲しいと思います。
母として世の中からしたら駄目な人間ですがベビポケの皆さまのお陰で大切な命を救って頂き、私のこれからの人生で辛い事があっても前向きにやって行けそうです。
遠いどこかの町で養親様、ベビポケの皆さまの幸せを祈っています。

Babyぽけっとの皆さま

このたびは大変お世話になりました。
電話でも親身に話しを聞いて下さり、急な入院等、色々ご迷惑をおかけしました。
無事出産出来たのも皆さまのお陰です。
本当にありがとうございました。

養親様へ

子供を受け入れて下さりありがとうございます。
養親様にならしっかりこの子を育ててくれると安心しております。
いっぱいいっぱい可愛がって上げて下さい。


Letter No.47
◆実親さん (18歳)より

私が妊娠に気付いたのは24w(6ヵ月)でした。
精神的な事があったりで生理不順だったので全く気付きませんでした。
中絶を望みましたが時期が過ぎていて産むしか選択肢が無かったのです。
自分が母子家庭で片親だったのもあって、この子には自分と同じ思いをさせたくないと思ったのと自分で育てて行ける自信がなかったのです。

最初は児童相談所に相談しました。
その後、母が色々調べてBabyぽけっとの存在を知りました。
最初は不安だったけど実際に会の方とお会いしたり、お話しを聞いたり出来て凄く安心出来ました。

自分で育てて上げる事は出来ないけどもしあの時中絶出来る時期だったととしても中絶せずに産むと言う事が出来て今は良かったと思っています。
Babyぽけっとと言う会があって本当に良かったです。
本当に色々な人が協力してくれました。
周りの支えに感謝しています。

養親様へ

養親になって頂きありがとうございます。
安心してお願いする事が出来ました。
いっぱい可愛がって上げて下さい。
幸せになってくれる事をずっと願っています。


Letter No.46
◆実親さん (33歳)より

事実婚関係で同居中だった男性との間に子供ができ、当初は2人で協力して育てる予定でしたが出産後、経済的に育てる事が出来ないので養子に出して欲しいと言われました。
一人で育てようかとも考えましたが出産後で無職だった為、新しい住まい等の環境を整えたり、保育園の空きを待ちながら仕事をする経済的には難しい事だと思いました。

大切な我が子を手放したくないと言う強い思いから一時施設に預ける事も考えましたが子供の成長には暖かい愛と沢山のスキンシップが大切なのではないかと考え自分のエゴではなく子供の事を一番に考えて養子に出す決意をしました。

他の団体にも相談しましたが事務的な対応で大切な命が物のように扱われる気がしてサイトで色々と探すうちにBabyぽけっとさんに巡り会えました。
電話でお話しさせて頂いた時、人には話しにくい身内の話しなども親身になって決して責める事などなく聞いて頂き、この方たちなら大切な我が子の事をお任せしてもいいかな・・・と言う安心感や信頼感を持つ事が出来ました。

子供を手放した今はまだ辛さ・寂しさ・空しさ等色々な気持ちでごちゃごちゃしていますがスタッフの方がフォローして下さり、電話をかけても優しく包み込むように接して下さり少しづつ前向きな気持ちになって来ました。
気持ちの整理は簡単につくものではないと思いますがちょっとづつでも前に向かって進んで行こうと思います。

スタッフの方
お忙しい中、色々と対応して下さりありがとうございます。
今でも色々フォローして下さるお陰で少しづつ元気を取り戻せてる気がします。
これからもよろしくお願いします。

養親様へ

このたびは娘とのご縁を頂きまた、お写真を送って頂きありがとうございます。
スタッフの方から養親様のご家族のお話しを聞き、運命のようなものを感じました。
これから娘が成長して様々な大変な時期もあると思いますがどうか暖かい愛でいつまでも娘を包み守って頂けたらありがたいと思います。
遠く陰ながらですが愛する娘と養親様ご一家の健康と幸せを心から願い毎日祈っております。
娘の事をどうかよろしくお願いします。


Letter No.45
◆実親さん (17歳)より

5月の中頃、娘の学校から突然の呼び出しを受け駆けつけたところ、妊娠と言う事実を告げられました。
その後の病院での検査で9ヵ月と判明しました。
親にとっては目の前が真っ暗になる程の衝撃でしばらくは食事ものどを通らず涙の日々でした。

今後の事を思案にくれてた折、中京テレビで養子縁組を取り上げた「マザーズ」と言う番組を見てBabyぽけっとさんに生まれる子供を託そうと思いたちました。

メールでの問いかけに即座に連絡して下さり、ひとすじの光が見えた思いでした。
家族の中でも生まれ来る子供の事で葛藤があり、一時は施設に預けその後、娘が育てる事も考えましたが養親様に託す事が出来た今は良い選択だったと思います。

養親様へ

こちらの思いもよらぬ良い環境へ迎えて頂き本当にありがとうございます。
ご家族様のご健康とご多幸を心よりお祈り申し上げます。
娘より「私の分まで可愛がってあげて下さい」という事です。


Letter No.44
◆実親さん (31歳)より

私が妊娠に気づいたのは5週という初期の頃でした。
妊娠の事実を知った彼と彼の父親は中絶を強く望みました。
彼には「子供が生まれれば自分も自分の周りの人間も不幸になる。片親でしかも周囲の人を不幸にしてまで生まれて来る子は幸せになれない」「今ならまだそれは命ではない。もし子供が産まれたら自分は生きて行く自信がない」などと言われました。

勿論、一人で産み育てる道も考えましたが私一人で子供を幸せにする未来がどうしても描けませんでした。
医療従事者でもあるはずの彼の命を軽んじる言葉に違和感を覚えつつ初期中絶の予約を取りました。
手術日が近づく中、水子供養の方法をネットで探していました。
そんな時に偶然飛んだページで特別養子縁組と言う制度がある事を知りました。
始めは血のつながらない子を本気で愛せる親なんているのかなと思いました。
でも実際に特別養子縁組をした方のブログを片っ端から読むうちにこれならこの子も幸せになれるのではないかと思いました。

私があと8ヶ月だけお腹の中で育てる事が出来たらなら、この子も幸せになれる道が開けると思いました。
会のHPを見つけメールをしてみると「頑張って授かった命を産んでは頂けませんか。その為のお手伝いはします」と返信がありました。
この子が生まれる事を望んでいる人がいるんだ。それならこの子を幸せにする為に、この子を待っていてくれる人の代わりにバトンタッチするその日までお腹の中で大事に育てて産もうと決意する事が出来ました。

特別養子縁組前提だったので妊娠した事は親や友人には告げずに8ヶ月は極力普通通りの生活をしました。
出産は正直楽ではありませんでした。
でも出産後に初めて子供を抱いた時に心から産んで良かったと思いました。
本当に可愛くて言いようもないほど愛しく感じました。
一度は殺してしまいそうになった命を退院迄の短い間でしたが母子同室で愛情を注ぐ事が出来た私は幸せでした。

養親様へ

養親になって頂きありがとうございます。
待ってくれる方がいなければ生まれて来る事が出来なかった命です。
自分の手で幸せにする事が出来ないという事実は私にとっては悲しい事ですが養親様の下で沢山の愛情に包まれてきっと幸せに育ってくれるだろうと信じております。
遠くから見守る事しか出来ませんが子供と養親様方ご家族が幸せであることをいつも願っております。

会の皆様
出産にご協力頂いた方々のお陰で貴重な命に出会う事が出来て本当に感謝しております。
妊娠中より胎児維遺棄などのニュースを目にするたびにこの親達も会の活動を知る事が出来たなら助かった命もあっただろうなぁと思ったりしていました。
人の命や人生を救う事は大変な事であろうと思います。
今後も会の方々の導きで多くの命が救済される事を祈っております。


Letter No.43
◆実親さん (20歳)より

バイトの帰り道、レイプされてしまい警察にも言えずアフターピルの事を知った時にはもう手遅れで妊娠をしてしまいました。
彼と話し合って中絶も考えましたが、学生の頃、中絶のビデオを見ていたのもあってかどうしても決心がつかず出産しました。

それでも彼との子か違うのか分からなかったのでDNA検査をしました。
結果彼の子ではない事が分かり、それでも二人で育てるか話し合いました。
彼は育ててもいいと言ってはくれましたが「自分の子なら・・・」と言うのが口癖になってしまい私も精神的に追い込まれ「もし育てるにしても次の子が生まれればきっとほったらかしになる。寂しい思いをさせてしまう・・・」そう考えると辛くて色々悩んでいたらBabyぽけっとさんを見つけました。

養子に出す。本当にこの子は幸せになれるの?私のいないところで泣いて辛い思いをしない?
やはり最初は迷いました。決心がついたのは電話相談をしてからです。
親身になって相談に乗って頂いて里親さんの細かい説明をしてくれて私も安心して里子に出す事が出来ました。

養親様へ

本当にありがとうございます。
そしてよろしくお願いします。
数週間、私がこの子と過ごしてみて思った事は「全く手のかからない子」です。
その上、養親さんはとても穏やかな方と聞いていましたので「きっとこの子も穏やかな子になるなぁ~」と思いました。
これから私の分も子供の成長を見ていて下さい。


Letter No.42
◆実親さん (19歳)より

娘(19歳)の妊娠に気が付いた時は、8ヶ月になろうとしている時でした。
自然消滅していた相手に連絡しで話し合いましたが、相手は未成年で無職の状態
明るい選択肢が無い中、途方にくれていました。
そんな時、偶然見つけたbabyぽけっとのサイト。
藁にもすがる気持ちで電話をしてみました。
事情を話したところ「大丈夫ですよ」のお返事に、私たち親子は心から感謝しました。
市内で産める病院が見つからず相談したところ、協力病院を紹介して頂き、そこで出産しました。
その病院は先生をはじめ、看護師さん、お掃除の方、受付の方皆さんに大変よくして頂きました。
不安いっぱいの中、大変すばらしい協力病院を紹介して頂き、本当に感謝しております。

養親さまへ

赤ちゃんをとても温かく迎えて頂き、本当にありがとうございます。
私達はずっと養親さまと赤ちゃんの幸せを願っております。
いっぱい、いっぱい愛してあげてください、よろしくお願い致します。


Letter No.41
◆実親さん (37歳)より

私には、家庭があり二人の子供にも恵まれ暮らしておりましたが…10年経つと夫婦間に少しずつ溝が出来、悩み…そんな時、あるサイトで親身に相談にのってくれた彼に出逢い関係を持ってしまい妊娠してしまいました。

『私には、家庭がある。主人の子供ではない、この子を産める訳ない。おろさなくては』と何回も思いました。
けれど、誰の子だろうと…自分のお腹に授かった命は愛しく病院に行く度決断が出来ぬまま月日だけが過ぎ悩む毎日でした。そんな時、眠れず深夜にネットでBPさんのHPを見つけ~テレビ放送された動画を見て、感動し泣きながら見たのを今でも忘れません。すぐさま、不安を抱えながら電話したのは、深夜1時過ぎ色々話…「大丈夫ですよ~ぜひ産んでください。」その一言に、安堵し声を震わせ大泣きしました。

それからの妊婦生活は不安はありましたが~9ヶ月に入り、お腹の張りが強く張り止めの薬を飲んで安静にしてたのですが陣痛がきて早産となってしまいました。
養親様、BPの方には沢山の負担をかけてしまい申し訳ありませんでした。

この先、忘れる事は出来ないでしょうが…あの子に恥じないよう精一杯生きていきたいと思います。

養親様~

お腹にいる時は、泣いてばかりの母親を「僕がいるよ」って励ますかのように、痛いぐらい元気に蹴飛ばしていた優しい子でした。
…この子には、いつも満遍ない笑顔で過ごして欲しい気持ちでイッパイです。
どうか、この子の事を~よろしくお願いします。
ご家族の幸せを、遠いところから見守っております。


Letter No.40
◆実親さん (27歳)より

私は離婚して子供がいますが交際相手を信じて妊娠し産んで2人で育てるつもりでした。
ところが臨月が近くなると連絡も遠のき曖昧な態度を取りだし、おかしいなぁ訪ねて行くとそこにはいませんでした。

悔しいのとこの先上の子と生まれる子をどうして育ててようか、誰も頼れません。
仕事も辞めてしまい預金も底を尽きます。
毎日悩み考えても応えは出ません。
そしていきなり陣痛が来て病院も行けてないのでどこへも連絡できずに携帯である団体を調べて連絡したらはっきりしないし担当者は留守だと言います。帰るのも分からないと。

そして次に連絡したのはこの団体でした。
すぐに話して「心配ないですよ。あなたのような相談者は昨年もいましたから。まず落ち着いてすぐに救急車を呼んで下さい。救急隊員にこの事情を伝えてここに相談している」と言うように指示されて救急車を呼びました。
大変いい隊員で丁寧に対応して下さいました。
でも救急車の中でもどんどん陣痛は進み「力んではいけません。頭が出そうですから」と言われて痛さより力みを抑えるのが苦しかったです。

病院に着いて1時間で産んでしまいましたが間に合って良かった・・その事だけが残りました。
自分の愚かさを今は毎日反省して過ごしております。
上の子だけでも大変ですからこの子は新しい家庭で新しい養親に育ててもらおうと考えました。
生まれて来た子供には本当に申し訳ないと思います。
団体にも大変ご迷惑をおかけしそれでも優しく手を差し伸べて頂き厚く御礼申し上げます。

養親様へ

どうぞ子供をよろしくお願いします。
可愛がって上げて下さい。


Letter No.39
◆実親さん (20歳)より

私は以前1度中絶をしており今回はどうしても産んで上げようと思っていました。
中絶だけはニ度としたくないと思っていました。
それほど「子供を殺す」と言う行為は絶対にいけないと考えています。

何度も育ててやりたいと思いました。
でも仕事もしていないし誰も助けてもくれない状況では子供を不幸にしてしまう・・・諦めようと思い思いました。
でもこの先どうしたらいいか・・・友人がインターネットでその事をネットの掲示板に書き込んだら「ここの団体ならあなたの状況をくんで下さると思いますよ。相談してみて下さい」と言う書き込みがあり早速相談しました。

そしてこちらの事情を説明して未受診で困っていましたが「協力病院」を推薦して下さり都内で診察と検査を受けました。
その時「大変順調に育っていますよ。よく頑張りましたね」と言って頂き安心感でいっぱいでした。
何も理由も聞かず看護師も差別もなく対応して下さいました。
内科もあるので年輩から子供も診察に来てとても忙しい病院ですが「ここなら心配ないから全てを団体に任せなさい」と院長先生に励まされました。

そして超安産で出産し顔を見た時は感激でした。
立派な親に育ててもらう事になり自分では何も出来なかったのですが元気に産んでやれた事は私の宝物です。
子供の幸せだけを祈りながら養親様よろしくお願いします。
産んで良かった!!


Letter No.38
◆実親さん (17歳)より

娘の妊娠が分かったのは9ヵ月に入っていた頃でした。
その時には彼とは分かれていましたし、本人も育てる気持ちがないようでしたのでパニックの状態でした。

とにかくどうにかしなくてはと、ネットで「赤ちゃんポスト」を調べると遠方ではあるしカメラで身元を調べ赤ちゃんが戻って来ると知りました。

その時にいくつかあった中から「ぽけっと」に相談したところ本当に混乱していた頭と心がとても軽くなりました。
電話やメールだけだと多少不安はありましたが質問にもきちんと対応して下さり、1ヶ月足らずで出産を迎えてしまいましたがとてもスムーズでした。
退院の日に迎えに来て頂き、スタッフの方の顔を見た時は感謝の気持ちでいっぱいになりました。
本当に赤ちゃんの事を大切に思って活動されている団体だと思います。
ありがとうございました。

養親様へ
娘の産んだ赤ちゃんを暖かく迎えて下さりありがとうございます。
これからも末永くよろしくお願いします。


Letter No.37
◆実親さん (24歳)より

私は8月、体の異変を感じて検査薬を使用し妊娠していることが分かりました。
当時、付き合っていた方との子ですし、産んで育てたい気持ちでいっぱいでした。
ですが相手の反応が曖昧で可もなく不可もなく…。
ずっとどっち付かずな感じで月日が立ち、私は自分の意志で中絶しようと思いました。

しかし、私は過去に2度、中絶の経験があります。
自分の体の負担も考え、産んで育てようとも思いましたがどっち付かずな相手と一緒に育てていくのは無理ですし1人で育てていくのも経済的にも無理だと思いました。
でも、もう中絶はしたくない。
だからといって産んでも育てられない。

自分でもずっと悩んで友達に相談したところ特別養子縁組という制度があると聞き、インターネットで調べ、こちらに辿りつきました。

私は働き続けていたこともあり妊娠9ヶ月まで1度も病院に行ってませんでした。
それでも優しく、色々と1から教えていただき、無事に出産することができました。

産んでみると、やはりお腹を痛めて産んだ子は可愛いくてなりません。
手放したくないという気持ちでいっぱいでしたが、可愛いからというだけで育てて行けるものではありません。
入院中、母子同室でしたが入院中の短い間、この子にしてあげれることをしてあげようと思いました。

しかし、別れが近づくと同時に悲しみも大きくなりました。
何も知らずスヤスヤ自分の腕の中で眠る子に「育ててあげられなくて本当にごめんね。」と何度も涙しました。
でも、産んだことに後悔はしていません。
私は命を繋げてあげることしかできませんが、救うことができただけ本当によかったと思っています。

Babyポケットさんに出会わなければ私はまた当たり前かのように今回も中絶をしていたと思います。
そして、出産してみて考えも変わりました。
私はこんな可愛い子の命を2度も亡くしてしまったんだ…と罪悪感でいっぱいになりました。
次、また妊娠することができたら中絶は絶対考えませんし、出産して必ず何があっても自分で育てようと思いました。
自分の子は本当に本当に可愛いです。
出産後の不安のない環境を提供してくれたBabyポケットさんには、とても感謝しています。
これからももっと沢山の命を繋げていただきたいと思います。

養親さんへ

とても素敵なご夫婦の元に行った我が子は必ず幸せになれると信じています。
絶対絶対幸せにしてあげてください。
そして、愛情をたっぷり注いでください。
必ずその愛情は子供に伝わると思います。
私は、影ながら我が子が元気に大きく育っていくのを応援しています。
よろしくお願いしますね。


Letter No.36
◆実親さん (35歳)より

私には4人の子供がいます。
20歳の時結婚し、10年間色々ありましたが子供に恵まれ幸せだったと思います。
しかし、学生結婚で元主人は仕事におわれ私も仕事と育児の両立で疲れて来てすれ違い、価値観の違いで離婚に至りました。
それからは仕事に育児に一生懸命でした。

みんな素直でいい子です。頑張りました。
その中で仕事中に出会った人を好きになりお付き合いをするようになりました。
その時、子供を授かりました。
5人目です。悩みましたが嬉しかったです。

しかし彼が初婚、長男、実家が地主と言うことであり結局話しあいの末、おろして欲しいと言われました。
その時はもう中期にさしかかりお腹の子も大きくなっていました。
可哀想で中絶する事がどうしても出来ませんでした。
でも、私は4人の子供がおり仕事をしなくてはいけません。
実家にも相談出来ず頼る方がいない中、Babyぽけっとさんに辿りつきました。
おそるおそる電話をして見ると「大丈夫ですよ」「大切な命ですよ」と言って頂き安心感が芽生えました。
それでも悩みました。

でも暖かいメールやお声をかけて頂き、決断しました。
2012年4月に男の子を出産した後も色々な事をフォローして下さり大変感謝しております。
他人にここまで一生懸命にされる心を私も見ならいたいと思いました。
これで良かったか、特別養子縁組の道を選んで良かったか今でも悩みます。
我が子はやはり可愛いですから。
でもその子に恥じない前向きな人生を歩んで行きたいと思います。
Babyぽけっとのみなさんのお陰だと思っています。

養親様へ

このたび、お父さん・お母さんになって頂き本当にありがとうございます。
皆さまの幸せが私の幸せになると思います。
慣れない育児で大変だと思います。
頑張って下さい。
私は何もできませんが遠くから皆さまご一家の幸せを願っています。
本当にありがとうございました。
子供をよろしくお願い致します。


Letter No.35
◆実親さん (25歳)より

体調が悪くもしかしてと思い検査薬で陽性が出て病院に行ったのが8週目。
私の頭には中絶しかありませんでした。
昔から一生結婚する気も子供を産む気もない。と言う考えで生きて来たからで、理由は人を好きになるとか愛情と言う感情が欠けているんだと思います。
相手はそれを分かってくれた上で一緒にいたはずでした。
経済的にもとても無理な状況なのに相手からは「中絶は認めない。産んでくれ」と言われました。
それから毎日いい合いで相手が中絶を認めた時には中期中絶の期間に入っていてただでさえ産婦人科の少ない田舎ではしから病院をまわりましたが全て断られ、「産まれて見れば愛情は湧く。経済的には生活保護を受ければいい」・・・医師たちは同じ事しか言いませんでした。

つわりで仕事は続けられなくなり、誰にも言えない。分かってもらえない。
なんでこんな思いをしなきゃいけないのか。
お腹の中の子供が憎くてたまらなかった。
愛情があればどんなに楽かと思った。
それからは無責任で信用出来なくなった相手とは連絡を断ち、愛情がなくても育てる事が自分のしたことの責任なんだと言い聞かせてみたけれど、育児放棄・虐待、そんな事になるんじゃないかと思うとやっぱりどうしても無理でした。

そこから色々調べてBabyぽけっとと出会いました。
実際に出産して自分が産んだから特別可愛いと言う感情はやはりありません。
この子には必要としてくれている養親さんが待っていると分かっていると言うのもあったからだと思います。
今はあんなに憎かった子供の幸せを願える人間になれたのがせめてもの救いになったと思います。

養親様へ

このたびは養親になって頂きありがとうございます。
私からは沢山愛して上げてもらいたい・・・それに尽きます。
特にパパと仲良しな女の子になってもらいたいです。
そして赤ちゃんには将来、自分自身で将来を切り開いて行って欲しいと思っています。
そこでなにかつまづいた時に寄り添ってくれる家族であって欲しいです。
私は自然の中で育って来たので赤ちゃんにも自然にいっぱい触れて土や虫や動物が好きな子になって欲しいと思います。

10ヵ月間何があっても生きていた子です。
養親さんたちに会う為にこの世に生まれて来たっかったんだと思います。
みなさんの幸せを祈っています。

Babyぽけっとさんへ

相談のメールをした時「安心して下さい」と言う返事を聞いてそれまでの7ヵ月間に流した涙とは違う涙が出ました。
あの気持ちは忘れません。
Babyぽけっとさんでお世話になって実親側にも養側にも世の中にはいろんな人がいるんだと感じました。
もっと「特別養子」という言葉が世の中に受け入れられて広まる事を願っています。
Babyぽけっとに関わる全ての方に感謝申し上げます。
本当にありがとうございました。


Letter No.34
◆実親さん (20歳)より

はじめまして
私は携帯サイトで知り合った人と関係を持ち、妊娠している事に気づかず8ヶ月が経過していました。
産婦人科で中絶出来ないので産んで下さいと言われましたが産んでも環境的・経済的などの理由から育てる事は出来ないと思いとりあえず児童相談所に相談しました。
児相では乳児院を紹介されましたが将来的にも引き取る事は難しいと考えインターネットで特別養子縁組を検索しました。
何件かのNPO法人のホームページがありましたがBabyぽけっとの内容が読みやすく縁組した方の様子などがよく分かったのでとりあえず連絡してみることにしました。

おそるおそる電話をかけると丁寧な対応と説明だったので気持ちが少し楽になり、Babyぽけっとにお願いしてみようという気持ちになりました。

予定日より4日早く出産しました。
呼吸法など練習しましたがさほど息むこともなく出産でき、医師や看護師から超安産と言われました。
赤ちゃんはミルクの飲みっぷりがとてもよくうんちもしっかり出てよく寝てとても元気な子です。

退院の日、スタッフさんが迎えに来られ赤ちゃんと分かれました。
とても悲しくて涙があふれ出て止まりませんでした。
スタッフさんから子供の様子はアルバム等で知らせますという言葉に気持ちが落ち着きました。
特別養子縁組を選択した事は後悔していません。
ベストではないけど良い選択が出来たと思っています。

養親の方へ

素敵なご縁をありがとうございます。
子育ては色々と大変だと思いますがどうか愛情いっぱい元気に育てて下さい。
よろしくお願いします。

スタッフの皆様へ

これからも頑張ってBabyぽけっとを盛り上げて下さい。
本当にお世話になりました。


Letter No.33
◆実親さん (25歳)より

はじめまして。

私は昨年の12月に子どもを帝王切開で出産しました。

子どもの父親とは別れてしまった後だったので、物凄く産むことを悩んだのですが、実際に産んでみるとやはり自分の子どもなので可愛くおもえました。

でも、一人で育てていく自信も無く、結局babyポケットにお願いすることにしました。

本当に毎日物凄く悩んだのですが、子どもの将来の幸せを考えたらちゃんと両親が居る家庭で育った方が幸せなんじゃないかと考え、結論を出しました。

養子に出したことを私は後悔はしていませんが、次に子どもが出来た時にはちゃんと自分が母親として育てていきたいと強く思っています


Letter No.32
◆実親さん (23歳)より

昨年の10月、体に異変を感じて妊娠検査薬を使うと陽性反応が・・
翌日仕事を休み病院へ
すでに「24週、中絶は不可能」と医師から告げられました。
子供の父親とは縁が切れてしまっていて連絡はしたものの返答はありませんでした。
朝に夜に仕事中に胎動を感じては「どうしよう」と言う落ち着かない気持ちと「ごめんね」と言う子供への罪悪感に襲われました。

インターネットで同じ境遇の人の事例など探して行くうちにBabyぽけっとさんを見つけました。
特別養子縁組・・・聞いたことがもない制度でしたが相談に載って頂き仕組みの説明を聞いてこちらにお世話になる事を決めました。
いくつかの会に相談したのですがその中で1番親身になって話しを聞いて下さったのがBabyぽけっとさんでした。

出産への不安は出産するまで完全には消えませんでしたがお腹の子に行く場所があり、望んで待っていてくれる養親さんがいることで凄く精神的に楽になれました。
会の方は本当に色々気を回して下さりとても恵まれた状況で出産出来たと思います。
隠しておきたい残念な出来事になると思っていましたが、今は今回の事をとても前向きに考えられている自分がいます。

今、悩んでいる人へ

最終的にどうするかは別にして一度相談してみて下さい。
色々な実親さんを見て来た会の人達のアドバイスを受けて見て下さい。どうか一人で悩まずに・・・

養親さんへ

お腹の中にいる時はいつも地震か!と思う程よく動いていて夜中寝ようとしたらしゃっくりを出す子でしたが生まれてみると寝てばかりらしいですね。(笑)
私も子供の父親も生命力だけが取り柄みたいなタイプだったのできっと強い子になると勝手に思っています。
3人が幸せな家族で居続けて下さるのを切に願います。
私も子供がいつか会いに来るような事があっても恥ずかしくないよう頑張ります。
今回は本当にありがとうございました。


Letter No.31
◆実親さん (24歳)より

Babyぽけっとさんに助けて頂き無事に出産する事が出来ました。
付き合ってる彼氏との間に授かった赤ちゃんです。
最初は妊娠の事も喜んでくれ、結婚にも賛成してくれていましたがお互いの生活がいっぱいいっぱいの状態で貯金も出来ずどうしようと悩む毎日が続きました。
中絶と言う考えがどうしても出来なくて妊娠9ヵ月迄仕事もしましたが自分の生活をするにもぎりぎりの状態。
1度も病院にも行けず母子手帳すら持っていない・・・そんな状態で助けて頂きました。

「助けます。力になります」の言葉で本当に救われました。
親にも誰にも相談できずにいた私にとってとても心強い言葉でした。
私の場合は住所の異動から母子手帳の発行なども迅速に対応して下さり行動が少し遅ければ大変な事になっていたかも知れません。
Babyぽけっとさんに助けてもらわなかったら今頃どうなっていただろうと思うと怖くなります。
マザーさんを始め協力病院の方々にお世話になり37週で男の子を無事に出産する事が出来ました。

生まれて来た赤ちゃんを見て産んで本当に良かった。
心から生まれて来てくれてありがとうと思いました。
離れたくないなと泣いてしまう日もありましたが可愛い・育てたいの気持ちだけでは駄目な事も今回学びました。
寂しい・会いたいという気持ちもやっぱり強いですが今は本当に安心して養親様に託せます。
幸せになって欲しい願っています。
私も産みの親として恥ずかしくないよう感謝の気持ちを忘れず新しいスタートを切ろうと思います。

養親様へ

養親になって頂きありがとうございます。
そして素敵な名前をつけて頂きありがとうございます。
どうか沢山の愛情で可愛がって上げて下さい。
大げさかも知れませんが赤ちゃんの幸せと成長は私のこれからの頑張る糧であり、生き甲斐です。
養親様家族が沢山の笑顔であふれますよう願っております。

Babyぽけっとの皆さんへ

マザーさん始め協力病院の方々沢山の人達に支えられ助けて頂き無事に出産する事が出来ました。
感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。
Babyぽけっとに出会えてよかった!
マザーさんに出会えて良かった!心からそう思います。
これからも大切な小さな命を助けてあげて下さい。


Letter No.30
◆実親さん (14歳)より

妊娠が分かったのが5ヵ月の時で始めは中絶を考えていたのですが出来なかったので養子縁組を選択しました。

始めは不安もありましたが子供の幸せを考えるとやっぱり養子に出した方がいいなと思いました。
この年ではあまりないことで学校も休む事になってしまったけど子供が元気で生まれる為には学校も休まなければならない事は仕方ないことでした。

生まれた時にはちゃんと育つのかなぁと思いましたがいい人に育ててもらうと聞いたので安心できました。

この会ではちゃんと幸せにしてくれる親を探してくれるのでとても安心できます。
最近では子供を大事にしない親などもいて子供が可哀想だなと思います。
それなら養子に出して幸せになってもらった方がいいと思います。
何かあった時は生活の場も用意してくれてとてもいい会だと思いました。
私は養子に出すと言う選択をして後悔していません。

養親様へ
子供を幸せにして下さればいいのでよろしくお願いします。


Letter No.29
◆実親さん (23歳)より

会の方には本当に感謝しています。
思い悩んでいた時に前へ向いて進んで来れたのは会の方のお陰です。
まだこれからが始まりですが会の方々そして養親さんへの感謝の気持ちを忘れることなくこれから前向きに頑張って行きます。
今後ともよろしくお願いします。

養親様に
生まれて来た子供への思い・気持ちは親として言葉に表されることがないぐらいあります。
養親様にはそれ以上の思い気持ち、そして優しさで子供を育てていってもらいたいです。
どうかよろしくお願いします。


Letter No.28
◆実親さん (37歳)より

私は離婚し3人の子供がおります。
やっと信用出来る人に出会いお付き合いをしてしばらくした頃、妊娠が分かりました。
私は恐る恐るその事を告げると「これから皆で頑張って行こう!!」と言ってくれました。
安心してこれからの子供達に話しをして頑張って行こうと思っていた妊娠6カ月の頃信じられない事が起こりました。
「やっぱり無理。おろしてくれ・・・」
目の前が真っ暗になりました。何度となく話し合いをしましたが最終的には私の前から姿を消してしまい音信不通になりました。

シングルで今の生活さえ厳しい中でどうしたらいいのか・・・。
その時はまだ誰にも妊娠の事は話していなかったので相談できる人もいない中、何かに引き寄せられるようにBabyぽけっとさんのHPに辿り着きました。

はじめての電話で今までの事をお話ししました。
「大丈夫ですよ。ぜひ産んで下さい!!」と明るい声。
正直お話しを聞いてくれるぐらいだろうなぁと思っていたのでビックリしました。
あの一言がなければ大切な小さな小さな命を守る事は出来なかったと思います。
とても感謝しております。
そして産まれて来てくれて本当にありがとう!

「養親様へ」
養親様に託した今も毎日毎日想っています。
同じ空の下で毎日毎日祈っています。
一生祈り続けます。

ご家族が幸せで過ごせる事を・・・赤ちゃんが幸せで過ごせる事を・・・
これが良い選択なのか私には正直分かりません。
それが分かるのはあの子だと思います。あの子が心から幸せだと感じてくれる事が周りのみんなの幸せになると思います。
そうなる事を祈っております。
あの子の天使のような笑顔を守り続けて下さいますよう心からお願い申し上げます。
どうかよろしくお願い致します。


Letter No.27
◆実親さん (21歳)より

このたび、Babyぽけっとさんに沢山支えてもらい、無事出産する事が出来ました。
私は当時付き合っていた彼と別れてから妊娠が分かりました。
しかし、彼に話した後、逃げられました。

病院へ行く勇気もなければ親にも言えず誰にも相談出来ずで、ただ一人で悩んでは自殺を考える毎日でした。
でも赤ちゃんはお腹の中で元気に動き回り、産んであげなきゃ!という気持ちへと変わって行き産む事を決心しました。
ただ経済的に育てていけないのが現実です。
どうしようと悩んでいるうちにどんどんお腹は大きくなって行きました。

そこで出会ったのが「Babyぽけっと」さんでした。
「助けてあげるから。大丈夫だから」と心強い言葉を頂き養子に出す事に決めました。
親に内緒で出産の為、不安だらけでした。
でも、とても親身になって下さり、本当に助かりました。

そしてBabyぽけっとさんの協力病院に行き診察を受けた時は35週目で赤ちゃんも元気に育っているのを見てとても安心しました。
妊娠中毒症ではありましたが38週で無事に元気な女の子を出産する事が出来ました。

うぶ声を聞いた時は「産まれて来てくれてありがとう」そう思いました。
一人になった時は「育ててあげられなくてごめんね」と涙を流す日もありました。
私も10ヵ月間は母親でした。

赤ちゃんの事はこれから先も一生忘れる事はないと思います。
私の代わりに養親様から沢山の愛情で育てて欲しいと心から思っています。
予期せぬ妊娠をしてしまったら中絶は考えず産んであげて下さい。

「養親様に」
私の赤ちゃんをどうか、どうか、いっぱいの愛情で育ててあげて下さい。
私の分まで沢山可愛がって下さい。
遠くから元気に成長してくれる事を祈っています。

Babyぽけっとの皆さん、本当にありがとうございました。
おかげで安心して出産する事が出来ました。これからも大事な1つの命を助けてあげて下さい。


Letter No.26
◆実親さん (17歳)より

私の娘は高2です。
私の仕事中に病院より連絡があり「赤ちゃんが生まれるので至急病院に来るように」と言われましたが全く気がついていなかった私は何を言われているのか分かりませんでした。

病院に着くと泣いて謝る娘がベッドにいました。
怒る気持にもなれずに無事に赤ちゃんが生まれるのを祈りました。
その夜遅くに家に着き、パソコンに向かいどうしたら良いのか色々調べました。
とても娘に育てる事は出来ないし私も生活の為働かなければいけません。
乳児院などにお願いするしかないのかと思っていましたがBabyぽけっとさんを見つけここにお願いするしかないと連絡を取りました。
「大丈夫ですよ」の言葉がどれほどありがたかったか・・・

娘はまだ赤ちゃんと分かれて寂しいようですが赤ちゃんに恥ずかしくないように生活をしていくと話しています。
私もこれからは色々と話をして見守って行こうと思います。

Babyぽけっとさんには本当に全てお願いしてしまい心から感謝しています。
ありがとうございました。

養親様へ
娘に代わりお願いします。
赤ちゃんのパパとママ、守ってあげて下さいね。
本当に勝手なお願いですが沢山抱っこして沢山お話してあげて下さいね。


Letter No.25
◆実親さん (18歳)より

私は当時付き合っていた彼氏と体の関係をもってしまい妊娠してしまいました。
妊娠したことに気づいていなかったとき学校に通っていましたが具合が悪く、だるさや吐き気が続きました。そして学校も休みがちになり保健室に行くことも多くなりました。

しかし食欲だけはいつでもあり、結構な量を食べていたのでなんか太ってきたかな?くらいにしか思わなかったです。

生理は何ヵ月もこなかったので病院にも行かなきゃなと思っていたときに東日本大震災がありました。病院にいきたくてもいけずとにかく生きるために必死でした。
震災から何ヵ月か経って病院にいき、妊娠していると知らされました。しかもあと1日早かったら中絶できたみたいですが私が行ったときにはギリギリ中絶できない日数になってしまいました。

それから母と相談しいろいろ調べ他の病院だったら嘘をついて中絶することができるかもしれない!とも考えました。だけどギリギリ中絶できないと言うことで赤ちゃんも生まれてきたかったのかな?と思い産むと決め養子にだすと言うことも決めました。

そこでインターネットでBabyポケットさんをみつけ話を聞きに行きいろいろな話を聞きなんか安心しました。
だんだんお腹も重くなっていき超安産で出産することができました。
今回は両親、祖父母を含めいろいろな方に迷惑をかけてしまいました

Babyポケットさんにはとてもお世話になりました。
このことは普通の学生は経験できないことなのでいい経験になったと私は思います

養親様へ

養親になって頂きありがとうございます。
このような形で産むことになってしまいましたが幸せそうでとても嬉しく思います。
すくすくと元気に育ってくれるのを願っています。


Letter No.24
◆実親さん (27歳)より

私は妊娠が発覚した頃相手とは分かれており、連絡も取れない状態でした。
その時すでに4カ月が経っており、元々子供が3人いて生活もぎりぎりだった私は中絶を考えました。
でもぎりぎりの生活をしていた為中絶費用も準備出来ず、親とも離婚した時から仲良くなく、誰にも相談出来ず毎日不安な日々を過ごしていました。

毎日出費があり、検診にも行けず大きくなるお腹を見ながらどうしよう・どうしようと悩んでいました。
でも子供3人を見ながらお腹で力強く動き回るのを感じてこの子も同じように生まれて来る権利があるんだと思い、でも育てられないどうしよう・・・と考えているうちにあっという間に10ヵ月。
途方にくれていた時にインターネットで「Babyぽけっと」さんを知りメールしました。
メールをしてから心配して下さり親身になって聞いて下さり凄くほっとして涙が出ました。
もっと早く出会っていればとも思いました。

今回私は駆け込みでの出産になり、そんな私にも親切に優しく接して下さり、協力病院関係者の方も凄くいい人達ばかりで凄く心強かったです。
合ったばかりなのにこんなにも心強く信じる事が出来たのは担当者の方・病院関係者の方々の人間性なんだと思います。

無事出産して赤ちゃんの顔を見た時に、「今まで不安な思いをさせてごめんね。これからはどうか幸せになってね」と心から思いました。

今私は産んで良かったと思っています。それは1つの命を心待ちにしている方達、その命を大事に守ってくれる方たちがいる事を知ったからです。
私はぎりぎり間に合いましたが、一歩踏み出すのが遅かったら1つの命を守れなかったかも知れません。
もしどこかで私と同じようにどうしていいか分からない妊婦さんがいたらどうか命を無駄にしないで欲しいと思います。
ご自身の為にも一つの大きな力を持った命を守る為にも・・・

Babyぽけっと事務局さんに
今回私はBabyぽけっとさん、病院関係者の方々に支えられ助けられて無事に一つの命をこの世に残す事が出来ました。
今後の人生、この感謝を忘れる事はありません。ありがとうございました。

養親様へ
養親になって頂きありがとうございます。
実親より育ての親だと思います。
私は多くは望みません。
どうかどうか幸せである事を願っております。
ただただそれだけを願っております。
お体に気をつけて家族として幸せでありますように・・・


Letter No.23
◆実親さん (32歳)より

私達は2人目の子供を妊娠し、その時も妊婦鬱で辛い日もありましたが周りの協力によって何となく乗り切りました。
そして2人目の妊娠は予想外で出来れば私は出産は辞めたかったのですが夫が「大丈夫だから」「実家の親達も面倒見てくれるよ」と言う言葉についその気になり出産しました。

ところが産後私の精神状態はどんどん悪化し産後のホルモンのバランスが崩れているせいもあり何種類かの薬も飲んでいました。
1ヶ月経過し何も変わらず3ヵ月経過しても悪くなるばかりで心療内科ではもうどにもならないと精神科に紹介状が出来ていて自分はこのままどこまで行くのだろうと悩んで生活しておりました。

上の子を幼稚園に出すのもなかなか順調ではなく友達が毎日手伝いに来てくれたり下の子に授乳する時も「なんで1日に何回も授乳させてるんだろう」とか頭に浮かび泣いても気にならなくなり赤ちゃんが泣き疲れて寝てしまう事もたびたびありました。
気分が朝からすぐれない時など赤ちゃんが泣きやまないと「いっそこのまま口を封じてやろうか」と思った事もあります。

ある時、前夜に夫に「自分の体はもう限界に来てるから下の子だけでも養子に出したい」と言うと「馬鹿な事を言うな。俺たちの子供だぞ」といっぱいなじられて叱られ「冷たい女だなぁお前は!」と突き放されてしまいました。
昼過ぎに上の子が帰宅しており一人で遊んでいましたが丁度、下の子が泣きだし私は体も心もクタクタで何もする気が起きません。
そして赤ちゃんの泣き叫んでいる口を押さえてしまい、力を入れようとした時に「お母さん、赤ちゃんが泣いてるよ」と上の子が駆け寄って来たのではっとしました。
危ないところでした。

上の子を座らせて私は今の自分の気持ちを話して聞かせました。
「お母さんは心の病気でもう疲れてしまって赤ちゃんの泣き声を聞くとたまらなくなるの。もうお母さんは赤ちゃんの面倒はみられないのよ。だからこの赤ちゃんはお母さんの代わりに育ててくれる新しいお母さんとお父さんにお願いしようと思うの。そうしないとお母さんはもう病院に入りあなたのお世話も遊ぶ事も出来なくなると思うの。お母さんを許してくれる?」と言うと
「赤ちゃんは僕が育てるから。僕が幼稚園を辞めて赤ちゃんの面倒をみるから」と言います。

「子供では無理なのよ。今なら赤ちゃんも幸せになれるから。お母さんにはあなたがいるから大丈夫。でも赤ちゃんには新しいお母さんが必要なの。赤ちゃんにはまた会えるから今は我慢して欲しいの」と聞かせました。いっぱい泣いてしばらく泣いていましたが「赤ちゃんは誰かがお世話してあげないといけないんだよね。お母さんは僕がお世話するから。お母さんには僕しかいないんだよね」と幼いながらも理解してくれました。
正直、夫より私の思いをくみ取ってくれました。

その後も養子の話になると夫と喧嘩になりそれでも最後まで私は譲りませんでした。
口に手を当てた事を子供が話したようでやっと下の子の身の危険を感じたようです。
養子に出す事を了解してくれました。
私の気持ちはすでに決まっていましたので長い時間がかかりましたが会の担当者とはずっと話し合っており「その時が来たら」と言う約束でいました。
ですので迷うことなく子供を手放しました。後悔はしていません。

実家の親兄弟には散々言われていますが私は子供のアルバムを頂きこれで子供は幸せになれるんだと思っていますので自分の手で小さい命を摘み取らずにすんだと思っています。
「産むのは簡単」です。でも育てるのはそうはいきません。長い時間愛し抜き育てて行かなければなりません。健康な体であれば当然出来ますが母が精神面でおかしくなって悪化して行くのに子育てなんて無理なんです。
そしてずっと薬を愛用しなくてはなりませんしいい時もありますが完治は難しいのです。
万一、悪化したら、一人で赤ちゃんと一緒にいたら・・・無事にいられる自信がなかったのです。
この産後鬱・・・妊婦さんには大変多いのです。この苦しさは赤ちゃんを産んだら治るのではなく産んでから苦しむ場合もある事を知って欲しいです。

好きで病気になった訳ではないですが本当に辛くて苦しいです。
夫は夜遅く帰宅して昼間私が一人でどれだけ育児と鬱に立ち向かっているかが分かりません。母親なんだから当然だと思っているようです。こういう所に危険があると思います。
知らない人から見れば身勝手な行為と思われますでしょうが鬱ってそう簡単な病気ではなく薬漬けにもなりますし悪化したらもうそれはそれは大変です。自分を見失う前に私は決心して良かったと思います。
まだまだ薬も手放せませんが医師から「きっとそれはいい決断だったかもしれませんね。ずっと顔立ちも優しくなり落ち着いていますから」と言われました。

「赤ちゃんの事は心配しないで私達が全力でお守りしますから。大事に育てあげますので」と言うメッセージを養親様から頂き本当に安心しております。


Letter No.22
◆実親さん (29歳)より

私は子供を妊娠した頃には相手の男性とも疎遠になり実家の親とも昔からウマが合わず顔を見るたびに喧嘩となり子供を産んで育てるかどうか考えているうちに中絶出来なくなりました。
それならばシングルマザーで育てようと思っていましたが色々考え始めてどんどん不安が迷い込みそのうちに体調も崩して早産の危険も出て来て入院しました。

担当の看護師さんに「様子がおかしいけど心配ごとでもあるの?」と聞かれて誰にも相談出来ないでいたのでそっと話しました。

そしたら「何も産みの親が苦労して自分の生活もままならないのに不安なまま子供を育てなくてもいいのよ。無理しても駄目。あなたも安心出来て赤ちゃんも幸せになれる方法は他にもあるわ」と「乳児園でのケースや養子縁組のケース」を話して下さり民間でもとても自然に赤ちゃんを幸せにしてくれるところがある事を教わりました。

この看護師さんが院長に伝えて下さりこの看護師さんの友人が協力病院の看護師である事を知りました。
話しは1日でついて翌日には担当者さんとも話しが出来ました。
このスピードと流れの良さに驚きました。
至れり尽せりで私はそのまま入院して出産しました。
担当の看護師さんもその後も気にして下さり「あの団体は心配いらないから。うちの院長も信頼してるし赤ちゃんが幸せになれればそれでいいのよ」と命の尊さを教えて頂き、私は1歩遅かったら子供はこの世にはいなかったかも知れない事を考えると恐ろしくなります。
今思えるのはしばらく子供とは会えませんが中絶しなくて良かったと言う一言に尽きます。

産みの親がしてあげられる事はたった1つ我が子の健康と幸せだけです。弱い母で本当に申し訳ないです。
その分、新しいお父さん・お母さんにいっぱい可愛がってもらって下さい。
それは母のたった1つの願いでもあります。


Letter No.21
◆実親さん (18歳)より

娘は高校3年生の夏頃、学校からの帰宅途中に性犯罪に遭いました。
しかし本人がその時の記憶を無くしていた事と就職活動などで忙しくしていた為、異変に気づいた時にはすでに22周を超えており産むしかない状態になっていました。
まさに目の前が真っ暗となり、これからどうすればよいのかも全く分からない状態でした。
決まっていた就職先にも事情を説明しましたが、冷たい対応であっけなく内定を取り消され、娘共々酷く落ち込みました。

ですがそうしている間にもお腹は大きくなっていきます。
これからどうする事が娘にとって一番良いのかを家族で前向きに考える事にしました。
子供を産んだとしても愛情を持って育てられるはずがない。
そこで私達はインターネットで里子や養子について色々と調べ始めました。
そして「Babyぽけっと」さんの存在を知ったのです。

これまでNPO団体に接した事が無く正直少し不安でしたがメールで問い合わせをしたところすぐにお返事を下さいました。
詳しい状況を何度かやりとりするうちにいろんな不安も少しずつ無くなり、何より一時保育をしなくてもよいとの事でこちらに全てをお願いする事に決めました。
産んでも育てられない者にとって赤ん坊を家に連れて帰らなければならないと言う事はとても大きな悩みなのです。

今後の事が決まったことで私達はとても気持ちが楽になりました。
娘も「あとは元気な子を産んで育ててくれる人に託したい」と言えるほど強くなりました。
きちんと検診にも行き、途中逆子にもなりましたが辛い体操も頑張りました。

ところが妊娠32週に入ったところで破水。
検診に通っていた産婦人科病院に緊急入院しましたが、1週間近く経っても状態は変わらず大きな病院へ転院する事になりました。
更に1週間ほど頑張ったのですが結局33週で帝王切開にて出産しました。
2000gにも満たない小さな赤ちゃんでしたが母子共に健康でほっとしました。
娘が退院した後、入院中の赤ちゃんに関する事は全てBabyぽけっとさんの方が病院と直接やり取りをして下さったので大変有りがたかったです。
それから約1ヶ月半後の予定日頃には体重も3000gを超え無事に退院となりました。

今回2つの病院にお世話になりましたが両病院に養子の事も含め事情を理解して下さった上、色々とお気遣い頂き本当に感謝しています。
このたびの事は私達にとって勿論非常に辛く悲しい出来事ではありましたが、家族3人で励まし合い乗り越えた事で更に強い絆が生まれたと心から感じています。
そして娘には必ず幸せになって欲しいと切に願っています。

「Babyぽけっとのみなさんへ」
急な入院や出産等で色々とご迷惑やご心配をおかけしましたが迅速な対応をして下さりとても心強かったです。ありがとうございました。
こちらに全てをお願いして本当に良かったと心から感謝しています。

「養親様へ」
赤ちゃんの幸せを心から祈っています。
いつもニコニコ顔の元気で優しい子に育ちますように・・・


Letter No.20
◆実親さん (23歳)より

経緯
元風俗嬢、親元を飛び出て無一文から3年。
妊娠を機に仕事を辞め彼氏と同棲。行く行くは結婚と幸せ夢いっぱいだったにも関わらず彼氏の借金及び逃亡にて一転。
つわりがしんどい中、夜キャバ・深夜パソコン内職・昼パートと3つ掛け持ちするも一文にもならずぎりぎりの中で中絶を考えた時に会に出会う。

心境
チキンラーメンをかじって飢えをしのいでいた生活から、人並みの暮らしや人として当たり前の権利をここで頂きこの5ヶ月間いろいろな事があり過ぎたけれど辿りつけた今にひたすら感謝。
もう安易に風俗には戻るまい、身を固めて全てリセットして前に進もうと思えた。
胸を張って一人の女として母として立てる私を目指します。

あらためまして沢山の方のお陰様で母子共に無事今を生きられています。
どうもありがとうございます。
まだまだ23歳の青ニ歳ですが、これからは手に入れられなかった物や無くした物を人のせいにするのではなく、今一度自力で掴んで取り戻して行きますね。
落ちるところ迄落ちたならば後はもう這い上がるだけだから。
未熟者ですが精進しますので今後ともよろしくお願いします。

養親様へ
特に何も言う事はありません。家族4人生きて幸せに。
笑いの絶えない家族と未来でありますようにお祈りします。
もし叶うならばM・・・「いつか、またね。」


Letter No.19
◆実親さん (25歳)より

今回、沢山の方々に支えられ助けられ出産する事が出来ました。
妊娠した事は本当に予想外の事で性行為をしていたのは事実です。
でもタイミングが・・・・・
まさか本当に妊娠してるとは思いませんでした。分かれた彼の子。
ストーカーになってしまった彼に話すことも出来ませんでした。
降ろす事も考えました。それでも降ろす事は出来ませんでした。

でも良かった。今思えば本当に良かった。
生まれた赤ちゃんの顔を見たら素直に嬉しかった。
心から幸せになって欲しいと思った。
沢山愛してもらって欲しいと思った。

とっても小さい命。養親さんに守ってもらいたい、沢山幸せを感じて欲しい。
1つとして失っていい命はありません。
私は今回の出産でそう思いました。
今はまだ何が良く何が駄目か分かりません。
でも結果、私は良かったと思っています。
赤ちゃんの幸せそうに寝る姿を見てそう思いました。
本当に生まれて来てくれて有難う、そしてスタッフの皆さん有難うございました。

養親さんへ
どうか沢山沢山愛してあげて下さい。やはり、産みの親より育ての親だと思います。この養親さんが赤ちゃんのパパとママです。
沢山の笑顔で毎日を埋め尽くしてあげて下さい。
私も新しい一歩を踏み出しました。養親さんが赤ちゃんを愛してくれるから。守ってくれるから。沢山赤ちゃんの側にいてくれるから。
私は安心して日々を過ごしていけます。
赤ちゃんを受け入れて下さり本当に有難うございました。
またスタッフの方々にも本当に助けられました。どうかこれからも色々な方々が助けを必要としてくると思います。
私のように新しいスタートが出来るように助けてあげて下さい。私は本当に助けられたから、救われたから。
いつまでも養親さんと赤ちゃんの幸せを祈っています。
心からBabyぽけっとの方が、養親さんありがとうとうございました。


Letter No.18
◆実親さん 夫(44歳) 妻(33歳)より

私達にはすでに上に2人の子供がいます。
経済的にもう1人育てる余裕がなかったので養子縁組をお願いしました。

私が出産した病院には始めから「子供を預けるかも知れない」事を伝えておきました。
陣痛が来て病院に行き、以前の2回の陣痛よりずっと痛かったので「痛い、痛い」と私が言ったら「どうしてそれなら妊娠したの?」事情を知っていたその助産師さんからそう言われて凄く傷つきました。
その助産師さんが言いたい事は私にも良く分かります。

生まれて来た子供には幸せになってもらいたいと私達夫婦は強く思っています。
育ててあげられなくてごめんね!!

スタッフのみなさんにはいっぱいお世話になりました。
ありがとうございました。

そしてこの子の養親様どうか私達夫婦の分まで沢山可愛がってあげて下さい。
お願い致します。


Letter No.17
◆実親さん(17歳)より

予期せぬ妊娠で、気づいていましたが、両親や、友人に言えず、相手はどこにいるのか分からないうえに、連絡もつかない状態。

母に気付かれ、必死にお腹を隠しながら病院に行きました。
その時にはもう赤ちゃんも動いていたし、産むしかないのは分かっていました。産まれてきた赤ちゃんをどうしようかと考えました。私が育てるか、両親の子供として育てるか迷いました。私が育てるなら学校を辞めて、中卒で、働くこともできません。
両親が育てるなら、母が、「赤ちゃんできてたんだ。」といっても、あまりにも突然で無理がありました。そんなときに、新聞の記事に、「特別養子縁組」の文字を見つけました。インターネットで調べたら、「BABYぽけっと」さんが出てきました。

母が、ぽけっとさんに連絡を取ってくれました。
マザーさんはとても親身になってくれました。「大変だったね」と優しく声をかけて下さいました。

無事に出産し、マザーさんに「養親さんは、とっても仲のいい夫婦なので安心してください。」と言われ、安心して引き渡す事ができました。きっと今も養親さんと一緒ににこにこ楽しく過ごしていると思います。いつか、会える時が来たら、恥じないような大人になれるよう、努力したいと思います。

養親様へ

可愛い写真をたくさん送ってくれてありがとうございます。いつも親ばかサロン見てます。これからも、私が可愛がってあげられなかった分、たくさん可愛がってくれたら嬉しいです。健康にすくすくと成長することを祈っています。


Letter No.16
◆実親さん(18歳)より

私は付き合っていない男性との子供を妊娠しました。
私の家は母子家庭で家の事を考えれば中絶しかありませんでした。
でも、どうしてもその選択は出来ず誰にも相談出来ず悩んでいる時、Babyぽけっとさんのページを見つけ、不安でしたが担当の方が親身に話を聞いて下さったり同じ県で養子縁組を経験された方を紹介して頂きました。

妊娠中は赤ちゃんに会える楽しみの反面、辛い事不安な事ばかりで毎日毎日泣きました。
そんな時、紹介して頂いた方に何度も気持ちをぶつけてはその度親身に話しを聞いて下さったり、いろんな話やアドバイスをして頂き沢山助けて頂きました。

今も合いたい・辛いと思う事はありますが本当に安心した気持と嬉しい気持ちでいっぱいです。私も高校を卒業して夢に向かって立派に成長しなくてはと強く思いました。

Babyぽけっとの皆さんHさん(実親さんOB)本当にありがとうございました。

養親さんへ
養親さんの話しを聞き安心してあの子をお願いする事が出来ました。
私にとってあの子の幸せと成長が何よりもの幸せであり、大げさかも知れませんがこれからの生き甲斐です。
厚かましい感じになってしまいましたがどうかよろしくお願いします。


Letter No.15
◆実親さん(33歳)より

私には離婚した前の夫との間に2人の子ど子がいます。
お付き合いしていた彼と別れた後に妊娠が発覚し1人で産んで育てて行くつもりでしたが今いる2人の子供達は年子で今年上の子が中学生になります。
2年連続で中学入学が続きそんな中私1人でまた1から赤ちゃんを育てて行けるのか先咲きの事も悩み・・・色々なサイトを見ていたらぽけっとさんに辿りつきました。

実際に養子に出した方々のお話などもありとても暖かい会だと感じぽけっとさんにお世話になる事に決めました。
正直、中絶も考えましたがこの子を待っている家族が居る!この子は幸せにしてもらえる!と思い不安は消えました。
ぽけっとさんにお願いし助けて頂いて本当に感謝しています。
ありがとうございました。
これで「はい終わり」ではなくこれからもよろしくお願いします。

「養親さんへ」
どうかこの子を精一杯愛してあげて下さい。幸せになってくれる事を祈っています。
養親さんには安心して任せられると思いますがよろしくお願いします。
写真で成長が分かるのがとても嬉しく励みになります!


Letter No.14
◆実親さん(21歳)より

スタッフの皆さん、今回は本当にお世話になりました。私が妊娠しているのに気付いたのは今から5か月前の8月でした。
妊娠を知った時にはもう分けれていた為パニックになりどうしたらいいのか分からず、絶望感共に不安でいっぱいになり降ろしたいとまで考えてしまいました。
それからしっかりと診察に受ける為に産婦人科へ行きましたが無理だと受け入れてもらえず大きな病院に紹介されて行きました。

色々と検査をしてもらうともう27週目、降ろす事は出来ない状態でした。
けれど病院の先生も看護師さん・助産師さんもいい方ばかりだったのでこの病院で産む事を決めました。
でも産むと決めたものの私が一人で育てて行ける自信がある訳ではないしこのままでは赤ちゃんを不幸にさせてしまう・・それは私の母も同様でした。

私の家は母子家庭です。だから母は一人で子供を育てて行くことがどんなに大変で簡単な事ではないと言う事をよく知っています。
その事もあり母は、養子縁組のサイトを調べてくれてそのお陰でこのBabyぽけっとさんに出会う事が出来たと思っています。
不安の中でメールをしてみるとすぐに返事が来て、TELで色々とお話しをする中で「力になります」との言葉をかけて頂いた事は今でも覚えているし、本当に助けてもらいました。
あの時は親身に聞いてもらい凄く心の支えになりました。

だけどこの選択をしたことで悲しい事だけれど「生まれて来ても私では育てられないんだ・・だから何の感情も持つ事は許されないんだ」と決意し、予定日がはっきりしない為早めの入院をする事になりました。
しかしその為に、お腹にいる時から2人という時間が長くて生まれてからも一緒の時間が長かった為「育てたい」と強い想いが芽生えてしまい、それからの毎日が本当に辛くて苦しくて悩み続けました。だから一度は現実から逃げようと行動してしまったこともありました。
でも今思うんです・・・ぽけっとさんに助けてもらって良かったって・・・。

今回の事で沢山悩んで涙も流して後悔して、母の涙の重さ・・弟の涙の重さ・・・私がしてしまったことなのにこんなにも想ってくれていたのだととても重みを感じて申し訳ない気持ちでいっぱいになりました。
けれど今は後悔はありません。
とても素晴らしい養親さんを紹介して頂く事が出来たので・・・

「養親さんへメッセージです」
私の代わりとは本当に失礼ないい方でなりますが、どうか精一杯愛してあげて下さい。
場所も環境も全く違う所ではあるけれど幸せになってくれる事が私の1番の願いです。本当にありがとうございます。
そしてよろしくお願いします。

「スタッフの皆さんにメッセージです」
スタッフの皆さんには本当に素晴らしい養親さんを紹介して頂きとても感謝しています。
今もこれからもずっと頭の中から何があっても絶対に忘れることは出来ませんがこれから私自身も新しい道に向かって今度こそ後悔しないようにそして・・・誰も傷つける事のないように精一杯頑張ってぽけっとさんのスタッフの皆さんや養親さんへの感謝の気持ちを忘れることなく幸せになりたいと思います。
本当にスタッフの皆さんには感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。


Letter No.13
◆実親さん(27歳)より

私は妻子ある方と交際していて分かれたあとに妊娠が発覚しました。
結婚も認知も無理で1人で育てる事を決めました。
その後の検診で迷いましたがどうしても中絶は出来ずに出産しました。
一度は何が何でも育てると決めたものの実際には本当に大変で経済的・肉体的に限界を感じ7カ月の時にぽけっとさんに相談しました。

養子に出す事に罪悪感でいっぱいだった私に担当者の方が「養子に出すのは悪い事じゃないし可哀想な事じゃない」と話してくれました。
責められても仕方ないと思っていた私は本当に救われました。
私は何もしてあげられなかったけど、この先2人の幸せをずっとずっと祈っています。
温かい養親様の元でどうか幸せな人生を過ごして下さい。
ぽけっとのスタッフの皆様、養親様このたびは本当にありがとうございました。
2人の事末永くよろしくお願い致します。


Letter No.12
◆実親さん(17歳)より

予期せぬ妊娠でどうしようと思い、気付いた時にはすでに遅く分かった時は、産みたくないと思い、病院に行ったら降ろす事も出来ず産むしか選択が無かった。
始めはしようがないと思いました。

だんだんお腹が大きくなって来て親になる自覚が少しづつ出て来たのですがうちは母子家庭で経済的にも無理だし自分自身が育てる自信も無かったのです。

予定日間近になって児童相談所に相談したのですが東京から埼玉に引っ越しをしたらこの2つの児童相談所の対応がまるきり違う事に驚きました。東京の児童相談所の方が凄く親身になってくれたのですが埼玉の方はあっさりしたもので、あまりにも相談に乗ってくれなかったのが凄く残念です。
どうしようかと思ったところに知り合いの人がベビー救済の事を調べてくれました。
ベビー救済の内容を知って良かったと思います。何から何まで親身になって相談に乗ってくれたのが凄く嬉しかったです。
とても丁寧に教えてくれたりして凄く助かりました。

成長の写真を送って下さる事がどんな親でも手放して後悔はありますがこの写真を見ると「自分はなんと馬鹿な事をしたのか」と反省します。

養親様へ
養親様には逆に押し付けた感じで申し訳なく思います。
写メールでどのくらい成長したかが分かるしどういうふうに過ごしているのかが分かり安心出来ます。
養親様には安心して任せられるし感謝しております。
将来、会えるようならば恥ずかしくないよう、自分自身を磨いて成長出来ればと思います。
沢山可愛がって頂き愛情を持って育ててくれれば幸いです。


Letter No.11
◆実親さん(33歳)より

私は「Babyぽけっと」の皆様に助けて頂きました。
出産2ヵ月前にHPを見てメールしたらすぐに返信して下さいました。
それまで悶々と一人で悩み、誰にも相談できずに日々、絶望の毎日でした。
こんな私でも助けて下さると・・・涙が止まりませんでした。

壮絶な人生になりましたが重く受け止め、一歩一歩少しずつ前を向いて歩いて行こうと思います。

「Babyぽけっと」の皆様、マザーさん、方々に温かいお言葉を頂き、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
ありがとうございました。

Yちゃん、温かい養親さんの元で幸せになってね。
遠くからYちゃんの成長を祈っています。


Letter No.10
◆実親さん(19歳)より

ポケットのスタッフの皆さん
ひと夏 大変お世話になりました。
私が自分の状態を知ったときには予定日まで2か月を切っていました。
最初に診察を受けた病院では、とても冷たくあしらわれ、まだ学生の身ではとても赤ちゃんを育てる事は出来すぎ、途方にくれていたところ、母がネットでポケットさんを見つけすぐ連絡をしてくれました。
マザーさんがとても親身になって話しを聞いて下さいました。
まるで本当のお母さんのようでした。
住まいの近くの病院では出産が無理なので相談をしたら、ポケットさんの協力病院を紹介して下さいました。
優しい先生で検診の時も丁寧に診察をして下さいます。同じ産婦人科医でも最初の先生とは違い暖かい気持ちになり産む事を前向きに受け止める事が出来ました。
ポケットでマザーさんのそばにいれば安全に出産する事が出来ると確信しました。
滞在中はスタッフの皆さんのおかげでその日までを穏やかに過ごす事が出来ました。
出産の時はちょっと痛かったですが看護師さんの応援をもらい一生懸命に産みました。
皆さんの暖かい励ましがあって無事に産声を聞いた時は本当にホットしました。

赤ちゃんには、マザーさんが素敵なお父さんお母さんを紹介して下さいました。

赤ちゃんのお父さんお母さん、赤ちゃんをどうぞ末永く宜しくお願いします。

お腹にいる時はとても聞き分けの良い子でしたが、その反動でやんちゃな子になったらごめんなさい。
どうぞ宜しくお願いします。

マザーさん
スタッフの皆さん
本当に有難うございました。


Letter No.9
◆実親さん(15歳)より

私の娘は高1で妊娠していました。
気づいた頃にはいつ産まれても良い状態。
目の前が真っ白になりました。夢や希望を持って入学した高校。
私自身母子家庭であり、どうすることも出来ず悩んでいました。

思い出したのが養子縁組。色々探して”べビーぽけっと”さんにたどり着きました。
すがる気持ちでメールしました。すぐに返事を頂き翌日にTELにて話しました。助けてくれる・・・ただそれだけで安心出来ました。

娘は判明してから1ヶ月もせずに男児を出産しました。
すぐに養親も決まり先方もとても喜んでくれている事が分かり安心してお渡しすることが出来ました。
実親は育てられないけどきっと養親さんの家で幸せになれると信じています。

ここ最近、胎児が捨てられたりする事件が多いですが胸が痛む思いです。
こういう制度がみんなに利用されれば幸せな人生を送れたかも知れない子どもたち。
幸せな人生を送れる子どもが増えることを祈っております。

「会へのメッセージ」
私達はベビーぽけっとさんに助けてもらいました。
私たち家族生まれて来た赤ちゃんもみんなが幸せになれたと思います。
これからも人の為に頑張って活動して下さい。

「養親様へのメッセージ」
娘が産んだ赤ちゃん・・・きっと苦労をおかけすると思いますが長い目で辛抱強く接して下さいますようお願い致します。


Letter No.8
◆実親さん(18歳)より

妊娠が発覚したのは、高校を卒業してすぐのことでした。
この状況で出産しても自分達で育てていけるだけの収入があるわけではないので、相手の人とも話し合いをした結果、養子という形を選択することにしました。

この選択をした後、とても残酷な言い方なのですが「自分で育ててあげられないから赤ちゃんに対して何の感情も持たないでおこう」と決めました。
ですが私の事情で育てて上げられないことが本当に申し訳ない。出来る事なら自分で育ててあげたかった」と思う事が正直何度もありました。
今でも心の奥でそう思ってしまうことがありますが、養親の方が大事に育ててくれるのだから心配することはないという気持ちです。

今回の事で沢山悩んで泣いたり、後悔したり、赤ちゃんの事を忘れてはいけないし、養親の方には心から感謝しないといけないと思っています。
最後になりますが養親の方へ伝えたい事は私のかわりという言い方は大変失礼だと思いますが、めいっぱい愛して幸せにして上げて下さい。
私は遠くからですが元気に成長してくれる事を願っています。


Letter No.7
◆実親さん(30歳)より

私は付き合っていた彼の子供を妊娠しました。彼は結婚しようと言ってくれました。本当に嬉しくて、子供を産める幸せを噛みしめていました。
結婚して、子供が産まれて、楽しい事ばかいり想像していましたが、現実は違いました。

その後彼は、やっぱり結婚は出来ない、中絶してくれないかと・・・

中絶・・・するくらいなら、お腹の子と死のうと思いました。彼は、私を捨てるだけではなく、子供の命までと思うと、涙が止まりませんでした。

中絶は絶対したくない、でも女一人で育てていける経済力もない。本当に自分の無力さと、誰にも言えない悩みで苦しみました。

そんな中ある民間の会のホームページを見ました。
実際自分の子供を養子に出していいものか、子供を託していいのか、覚悟を決めるまで時間がかかりました。

でもスタッフさんの最初のメールで、今まで悩んでいた自分をこの人なら、救ってくれると確信しました。
絶対助ける、力になるからと書かれたメールを何度も読み返し、涙を何度も拭いました。

まったく知らない他人です。世の中にこんな人がいるのかと、このスタッフさんだから全て任せられると思ったんです。

自分の産んだ子供が養親様の愛情によって、必ず幸せになれると思い、出産しました。

子供を育てられないなら、産むなと言う人もいます。
でも中絶は人殺しです。
私は育てられなかった子供を産みましたが、人殺しはしませんでした。

子供には一生会えなくていい。育ててくれた親が本当の親だと思って欲しい。赤ちゃんを抱く事は出来ませんでした。幸せを願うだけです。

この会のスタッフさんに会わなければ、子供も私もどうなっていたかわかりません。

本当に感謝の言葉が見つからない位です。
養親様の家族が、ずっと幸せでいられるよう心から思っています。

本当にありがとうございました。


Letter No.6
◆実親さん(22歳)より

私は21歳の時に付き合ってる彼の子供を妊娠しました。
彼にそのことを打ち明けると最初は出産や結婚に賛成してくれましたが妊娠中期になると気が変わったといい中絶を希望されました。

しかし、病院にいってももう中絶もできないことを告げられました。
彼も逃げてしまったのでこの先学生の身分でどうすることもできずこちらの会に相談して養子に出すことに決めました。

私自身が子供時代に母親に疎まれて育ったこともあり、まだ大好きな人の子ならともかく、そのように裏切った彼の子と思ったら私も母のようにわが子を疎ましく思い、母が自分にしたようなことをしてしまうかもしれないとも機具しました。

学生でひとりで子どもを育てることに対する不安もあったので自分の行動が招いたことで自業自得といわれればそれまでですが養親さんご一家が喜び私の子どもを迎えしあわせにしてるとの報告を聞くにつれ、この選択をしたことがベストだったと今では思っています。


Letter No.5
◆実親さん(夫40歳・妻38歳)より

私たち夫婦にはすでに3人の子供がおり、夫の仕事も年々、出勤日数が減り今ではボーナスも雀の涙ほどで給料もカット・・・生活は家族5人では毎月赤字の状況でした。
でも4人目を妊娠してしまい、妊娠に気づく前に夫の交通事故や子供の怪我や病気など次々起こり、慌てて病院に駆け込んだ時には中絶が不可能な時期に入っていました。

ずっと上の子供達を出産していた病院なので何度も先生に頭を下げて中絶をお願いしましたが・・・「今度ばかりは無理だよ。たとえ数日過ぎでも今は出来ない事になっているからね。頑張って4人目を産んで育てたらどうか」と言われてしまいました。

もしかすると夫の仕事もなくなるかもしれないのにここで4人目は絶対に無理な話です。
数日後、また病院に行き土下座して頼みましたがそれでどうなるものではなく何時間もロビーで座って泣いていると院長先生から声がかかり「うちでは出来ないけど私の知り合いの医師に頼めば里子に出してくれるかも知れないけどどうする?」と言われてすぐにお願いしました。

そしてまもなく、その病院の助産師さんから連絡をもらい詳細を聞き、後日あらためて連絡して下さいました。
その病院は私の住んでる場所からははるか遠くでしたがもう何人も養子に出ていてみんな幸福に暮しているからと聞き、そこにお願いしようと思いました。

会の担当者の方と実親さんという方とも話が出来てなんだか不安もなくなり元気な子供を産むしかないと思いました。
しかし、夫はこんな状況でも「里子には出さない」と言い張り喧嘩にもなりましたが費用の事や産んでもどうやって生活して行くのかをトコトン話し合い、「男として不甲斐ない」と言いながら「うちより絶対に幸せになるのであれば仕方ない」という感じで折れてくれました。

お別れの時に、担当者の方と実親さんという方がお迎えに見えて同じ経験をしていて「産んで良かった」「養子に出して幸せにしてもらっています」という言葉で夫も納得しておりました。
最後に夫が「空港まで送らせて欲しい」と最後の願いを聞き入れて頂き夫婦揃って泣きながらお別れしました。

今でも夫は「俺がもっと働ければなぁ・・・」と独り言を言う時もありますがそれは無理だと言う事は私が十分に理解しております。
ただ、あの時産んで里子に出した事は後悔していません。あの子は新しい親元に誕生すべきはずが間違えて私のお腹に宿ったのではないかと思うのです。
ただただ、私達夫婦は遠くからあの子の成長を祈りだけです。


Letter No.4
◆実親さん(24歳)より

私は仕事の帰りにレイプされてしまいました。
当時、婚約していた男性もいたのですが話も出来ないままそのショックでしばらく会社も休んでいました。

思い切って両親にも話そうと思いましたが思い出すと体中から怒りが込み上げ、またあの映像が頭に蘇り気が狂いそうになりました。
忘れよう思い出さないようにしようと何とか自分を早く立て直そうとする気持でいっぱいの毎日を送りました。

体調も少しよくなり会社に復帰して休んでいた分の溜まった仕事を毎日片付けていると、その間はあの嫌な事件も思い出さないで済みました。
精神的な事があったので出血したのを勘違いして、まさか絶対に妊娠なんてしていないと思っていたので気がつくのが遅くなりました。
その間、何度も出血したりしたので勝手な自己判断で安心していたのです。

でもお腹が出て来てまさかと思い、検査薬で調べてみると反応が出てしまい、慌てて病院に行くとやはり妊娠8ヶ月に入るところでした。
もうショックでショックでその場で医師や看護師に泣きつきましたが中絶は不可能だと言われて「赤ちゃんポスト」にでも相談したらと言われました。

両親には言えない理由があります。父がDVで母もそれで苦労していますのでとても私の事など構う余裕はありません。彼に何とか話そうと思い、思い切って呼び出して伝えたところ、「お前それ本当か?俺をからかっていないか」といい、「それが本当ならば俺は認めない」と言われました。妊娠したのは私が遊びで出来てしまい彼に嘘をついてると言うのです。
いくら話をしても受け入れてくれず、とうとう大喧嘩になり私もどうしてこんな人を好きになったのかと後悔しました。

そして彼はこの話を実家の親に報告してしまい、あちらの親からも嫌な事を言われて結局破談になりました。
自分のせいじゃないのに・・・悲しくて辛くて会社にも行けずにとうとう辞めてしまいました。

急に会社を辞めたので友人が心配して訪ねてくれたので胸にしまっていた事を思い切り吐き出しました。
産むしかない・・・でも自分では育てられない。父親も分からない子供を自分は育てる自信もない。
どうする事も出来ずにあの病院で言われた「赤ちゃんポストに相談してみよう」と考えて電話しました。

でもそこで言われたのは「親と生活をしているならば成人していても親の承諾を取り、病院の近くにマンスリーマンションでもお母さんと借りて住み、診察に通うこと」と言われても、熊本までの旅費や生活費もありません。
またDVで隠れるように生活している親の承諾も私の面倒も絶対に無理です。

他に方法はないのかとお願いしても「それはやって頂く規則ですから」の一点張りで「それでは残念ですが神のお恵みがありますように・・・」と切られてしまいました。
考えていたのとは全然違い、途方に暮れました。

それからはもう自暴自棄になり、どうせ誰も助けてはくれないのだからと川に飛び込もうとその場所を探したり、電車に飛び込もうかとむやみに駅や踏切を通ってみたり死に場所を探す毎日に変わりました。
酷い親ですね。でもあの時はもうそれしか考えがつかなかったのです。
そして数日後、心配した友人が「インターネットでこんなHPを見つけたよ」と教えてくれたのがある会の紹介でした。

藁をもすがる思いですぐに連絡をして、私のような養子に出す事情のあった方がスタッフいると聞き、その方とも話をさせて頂き自分と同じように産んで養子に出したと聞いて安心しました。優しく丁寧にそして決して強制はしないで体験談を話してくれました。

何より養子に行った子供は本当に可愛がられていて。だから自分も今は立ち直れて生活していると言います。
無事に出産して子供をお願いして今は何も心配はしておりません。
この子は何も心配もいらずに親の愛情を独り占めしながら成長して行くのかと思うと嬉しく・・・今回の事は降って沸いたような話ですが被害者は私なのにそれによってもっと大きな被害者に子供がなりそうなのをここで助けて頂きました。感謝しております。


Letter No.3
◆実親さん(28歳)より

私が妊娠に気づいたのは約5ヶ月前の事でした。
同棲している彼との間に授かった赤ちゃんでした。そして彼に妊娠の事を話しました。
お互いに生活への不安はありましたが、それでもやはり「産みたい」という気持ちが強く、彼も私の気持ちを分かってくれて賛成してくれました。

でも、2人で生活して来た為、私が仕事を辞めた時に生活して(育てて)行くことがとても難しいと分かっていた事もあり毎日悩んでいました。
「どうしよう」と考えていた時に出会ったのが○○○さんのHPでした。
すがる思いで相談メールをしました。

はじめは「養子に出してもいいのか」と考えていた時にスタッフの方と色々電話でお話をしてみて「ほっ」とした気持ちになりました。
何より「大丈夫ですよ!」等の暖かい言葉が安心しました。赤ちゃんが幸せになるなら・・・と思っていたからです。
生まれて来たからには幸せになってほしかったからです。

彼もしっかり受け止めてくれました。始めは複雑だったのですが・・・○○さんと出会ってからはあっと言う間でした。予定日の5日前に陣痛が来ていたのにも気付かず○○さんとメールをしていたりしました。

次の日の朝方には痛みが強くなり、病院へ行きあっという間に赤ちゃんの声を聞く事が出来ました。残念ながら彼は出産には立ち会えませんでしたが喜んでくれました。
それから赤ちゃんは大泣きもせずミルクを沢山飲んで、沢山寝てくれてとてもお利口さんでした。1週間という短い時間でしたが私と彼は「産んで良かった」と思っています。
将来、産みの親として誇れるような2人でいようと思っております。

「○○さんへ」
○○さんには沢山、支えて頂きました。そして○○さんから「あなたたちは偉いね」と言って頂いた時は涙が出るほど嬉しかったです。
今でも赤ちゃんの事を考えますが彼が支えてくれる分頑張っていけそうです。本当にありがとうございました。

「養親様へ」
誠実で純粋なお二人から沢山愛情を受け、絶対に幸せになると心から思っています。そしてとても素敵な名前をつけて頂きありがとうございます。
どうかこれからよろしくお願い申し上げます。また私達も新しくスタートして行きたいと思っております。


Letter No.2
◆実親さん(16歳)より

私は同じクラスの男子と交際しており、ちょっとした好奇心から妊娠してしまいました。
そして愚かにもいつでも子供は中絶できると思っていたので親に話した時にはすでに6ヶ月に入るところでした。
学校をまずどうするか親とも話し合い、病気の為に休学にする事にしました。
中退はしたくなかったので仕方ないと思いました。

相手の男性には自分も話したくないし家もそう遠くないので会う機会もあるということで家族と相談して事実は言わない事にしました。
ある病院のお世話になる事にしてしばらく自宅を離れて生活する事にしました。

新しい環境は病院の近くで散歩がてら診察に行けるので経過も順調でした。
時々、早番の看護師さんともばったり会って楽しく話をしたり凄く和んで生活出来ました。
ここの看護師さんたちも先生も凄く気さくで何も嫌味を言われずそして穏やかに対応して下さいました。それが嬉しかったです。

学校では急に私が欠席し、しかも重い病気みたいだという噂が流れて彼も心配してメールをくれましたがこれ以上は親の心配する顔を見たくないので別れる事にしました。

少し早目に入院して経過を見ながら促進剤での出産になりましたが痛いのなんのって・・・しばらくは子供を産みたくないと思いました。私は赤ちゃんの顔は見れないと思い、母だけが顔を見て来ました。私に似てると言って泣いていたのが心に残り本当に悪い事をしたと感じました。

親には「この事は忘れてまた元気になり自分の本業をしっかりやる事よ」と言われました。
馬鹿な親でごめんね赤ちゃん。新しいご両親にいっぱい可愛がってもらってね。


Letter No.1
◆実親さん(26歳)より

私は職場の上司と3年間交際しており妊娠が分かった時には中絶は不可能な時期に入っていました。
彼は何とか費用がかかってもいいから中絶してくれと言い、私も随分探してみたけれども「100万出せば手術する」とかいう病院もありましが怖くて行けませんでした。

彼とも一緒に病院探しをしましたが中々見つからず、逆に医師にいっぱい叱られてしまいました。最後に行った病院の看護師さんが「私の友人が他県で同じ産婦人科の看護師をしていてその病院ではどうしても育てられない場合は養子のお世話をして下さってるそうですから良かったら聞いてみましょうか」と医師の前で言って下さいました。
そしてすぐにその病院に連絡をして下さり詳細を教えてもらい早速連絡をしました。

まずその病院の看護師さんが凄く丁寧に説明をして下さり、「何も心配しないでいいですからね。無理な中絶をする事は考えないで元気な赤ちゃんを産むことだけに専念して下さいね」と言われました。

彼氏も仕方なしに了解して産む準備に入りました。スタッフの方とも面会して今後の話を聞きました。看護師さんは今までに養子に行った赤ちゃんの様子を話してくれてここの病院ならばきっと安産で産めると思いました。

あんなに中絶する事ばかり考えていたのにスタッフの方に「赤ちゃんに謝らないと駄目よ。こんなに元気に生まれて来てくれたんだからね」と言われました。

本当にそうです。あの時「殺さないで良かった」と思いました。陣痛の痛みは相当でしたがこうして無事に出産できて本当に良かったと思います。
私の回復も順調で退院後すぐに家に帰り、お世話になった病院の先生や紹介して下さった看護師さんにも挨拶に行きました。
「民間でも頑張っているところがあるんだね」と先生は言っておられました。

今後は仕事も変えて新しく出直そうと思っています。今は資格を取る為に専門学校に通っています。それが今私に出来る精一杯の私の責任の取り方だと思います。
私もあの看護師さんのような人間になりたいと思います。
そしていつか将来、お世話になった方にもお返しが出来ればと考えて頑張っています。

BabyぽけっとTOPページに戻る

powered by Quick Homepage Maker 4.27
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional